selected entries

SEARCH THIS SITE.

  qrcode

categories

archives

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -





きみが恋に乱れる(2巻・完結)/高永ひなこ 【ASUKA】

〔2014/3/29〕

★★★☆☆

呉服屋に勤める鬼島彰悟は、友禅染めの職人・市川弓月を
見出し彼の着物ブランドを立ち上げる。惹かれあい身体を
重ねた鬼島と弓月だったが、弓月はかつて金沢で師事した
先生への想いを断ち切れずにいた。そんななか、弓月を付
け狙う蒔田から弓月を守るため、鬼島はある策を講じ・・・?
すれ違い絡みあう大人たちの恋物語、ここに決着!

2巻で、シリーズの最終巻でもあるようです。久々だった
ので少し忘れている部分もありましたが、読んでいるうち
に思い出せて大丈夫でした。

というわけで、お互いにとある恋を諦めた二人が出会って
惹かれ合い、弓月が妬みからストーカーされている件は
鬼島の提案で、これまで裏方で徹する方向でいっていたの
を正反対に覆すことで解決させ、見事仕事も恋も・・・という
ような感じですね。

うん、いつも通り普通に面白かったです。個人的には、途
中ももっといちゃいちゃしたところを見たかったな〜とい
う感じはしましたが、弱弱しいながらもちゃんと今の問題
を解決して進んでいこうとする真面目な弓月と、色んな事
を察して気の利く男前鬼島がお似合いで楽しかったので満
足でした。ハッピーエンドと同時に遠恋決定という珍しい
カップルの形ですが、行動力のある鬼島なら全く問題なさ
そうですよね。
 

↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので参考にしてみて下さい。



↓ ランキング参加中です
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ







不器用なサイレント(4巻)/高永ひなこ 【BBC】


〔2013/3/9〕


★★★☆☆

「・・・・・・!! ・・・・・(怒) 〜〜(汗)」
生徒会長・加賀見にキスマークをつけまくられ、怒り心頭
の相良。加賀見からは真剣に愛を告白されたけれど、彼が
海外の大学に行ってしまうという噂を聞いて!? 噂と加
賀見の熱愛の間で揺れまくりの相良の恋はどうなる!?
ふたりを応援したくてうずうずしちゃってる遠野&田宮&
遠野ママも登場!!大人気学園ラブv

今回は前半3分の2くらいが、3巻で主役だった生徒会長
・加賀見とゆうちゃんカップルの話でした。正直そんなに
高永さんのツンデレ受が好きではないのでどうかな〜と思
いましたが、いい感じにデレが入ってきて可愛くなってい
たので、微笑ましい気持ちで読めました。あとはちょいち
ょい顔を出す田宮×智カップルが安定したトゲの無さでw、
非常に癒されました。

ということで、何だかんだで加賀見と付き合っている相良
だったけど、加賀見が海外の大学を受けるという噂を聞き、
本人に確かめたいのに上手く聞けずにいたところ、加賀見
の家のクリスマスパーティーに呼ばれ、泊まることになっ
てしまい・・・というような、年末年始の話。
結局ゆうちゃんが一人でテンパってただけでしたが、そん
なゆうちゃんを解ってくれる加賀見のキャラがイイですね。
金持ちなんだけど嫌味が無くて、ちょっとほんわ〜とした
部分もあるのでヘタレっぽくもあるんだけど、ゆうちゃん
のことをしっかり見てくれている頼もしさがあって。この
マイルド具合がいいなと。なかなかいいカップルになった
のではv

そしてお待ちかねの智のターンは、会長とゆうちゃんが付
き合っていることを目の当たりにしたり、その二人きっか
けで、田宮(野球)と自分(絵)はタイプが違うため、同
じ大学に行けないことに気付いたりするけれど・・・という
ような話。ここもまた、田宮の智のことを解ってるっぷり
が素敵。相変わらず、心の中は好奇心いっぱいvな智が可
愛いですね。

2カップルとも完全にデキ上がったので終わってもおかし
くなさそうですが、まだ続くとのことです。
やはり1巻のインパクトをどうしても超えていないような
気はしますが、ほのぼのできて良い感じですので、次回も
楽しみにしておきたいと思いますv


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。



↓ ランキング参加中です
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ







きみが恋に乱れる(1巻)/高永ひなこ 【ASUKA】


〔2012/11/30〕

★★★☆☆

呉服屋・藤乃屋で営業を担当する鬼島彰悟は、友禅染めの
工房で働く市川弓月の才能に惚れこみ、新作着物の図案を
依頼する。なかなか快諾を得られずにいるなか、弓月から
仕事相手以上の好意を向けられていると気付いた鬼島。そ
れでも熱心に説得を続け、とうとう企画に参加させることに
成功したが、その矢先、自身の失恋に心乱された鬼島は激情
のままに弓月と一線を越えてしまい・・・?すれ違い絡みあう
大人たちの恋模様、第1巻!
 
呉服屋・藤乃屋の営業・鬼島は、展示会でとある作品に一
目惚れ。早速その図案を描いたという、工房古泉の新人・
弓月に新作をと持ちかけてみるが、弓月には何か事情があ
るようで、表に名前が出ることを極端に嫌がっている。そ
んな弓月を、純粋に才能を持った作家として口説き落とし
ていくうちに、鬼島は弓月の自分への好意に気付く。早々
と諦めてもらう方向に持って行こうとしていた鬼島だった
が、失恋した夜に酔って弓月の元を訪れた鬼島は、普段と
は違い積極的に触れてくる弓月を、つい抱いてしまい・・・。

というわけで、前作『きみが恋に溺れる』で当て馬ながら
中々の好青年だった鬼島の救済作品ですね。
表に出たくないという弓月は、実は以前居た工房で、兄弟
子の一人に嫉妬からしつこい妨害に遭い、それが今も続い
ていたりして、そんな弓月をフォローするうちに、鬼島に
も別の感情が生まれるというような感じで、弓月は全く自
分の好みからは外れていたはずなのに、何だか放っておけ
なくなる鬼島・・・というのが楽しめる話でした。

うんまぁ面白かったです。が、何か思ったより萌え〜と
いう場面は無くて、自分的には普通かなという感じでした。
他所ではやはり、このシリーズのファンの方々は大絶賛と
いう感じなので、私もまた前作を読み直せば印象が違って
くるのかもしれないですね。当時の私は、結構鬼島のこと
を気に入っていたようなので、その流れで読むともっと楽
しめそうな気はしています。とりあえずこの1冊では特に、
すごく好きという感じでは無かったですが、基本、地味で
健気な受っ子は好きなので、次巻でもっとこのコがしっか
りして、愛されることを実感できるような甘々展開になれ
ば、もっと盛り上がれるかな〜と思っています。
楽しみに待ってますv


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。



↓ ランキング参加中です
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ







不器用なサイレント(3巻)/高永ひなこ 【BBC】


〔2010/9/10〕

★★★☆☆

「・・・・・・! ・・・・・・!! 〜〜!!!」エリート生徒会
長・加賀見に唇を奪われてしまった、遠野の幼なじみ
・相良。つかみどころのない(しかし決めるときは決
める!!)言動の加賀見に振り回されているうちに、
心の中に何かが芽生えたみたい!?

シリーズ3冊目は、智の幼馴染・ゆうちゃんと、つか
みどころのないイケメン生徒会長・加賀見の話がメイ
ンでした。キスしてきたくせに、相変わらず誰にでも
愛想が良くて、本心が全く掴めない会長に、からかわ
れているのかとイライラのゆうちゃん・・・
ということで、まぁ割とベーシックな学園ラブって感
じで面白かったですが、やはり主役カップル好きとし
ては、若干物足りない感じで。こうなってくると、1巻
の智の可愛らしさが神だったな〜。
というか、すっかり普通のBLって感じになってしまい
ましたね。あの智の無表情連発に何だかわからない萌
えを感じる、ヘンテコな話なところが魅力だと思って
いたので、ありがちなBLになっちゃってるのはちょっ
と残念。

それでも一応、ところどころにちっこい智が見れて、
その可愛さにほのぼの。出てくる度に楽しくて、思わ
ずムフフと声が出るw 会長さんに本命を聞きに行って、
勝手に納得して嬉しそうに帰っていくところとか、め
っちゃ可愛かったですよね〜。
安定しててもいいから、このカップルをもっとじっく
り堪能したいのは、私だけでは無いはずw 

まぁでも、このツンデレゆうちゃんが今後どういう風
に愛されちゃうのかはすごく気になるところですので、
4巻も楽しみにしておきます。


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。



↓ 応援クリックお願いします
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ







きみが恋に溺れる(3巻・完結)/高永ひなこ 【ASUKA】


〔2010/8/1〕

★★★☆☆

呉服屋・藤ノ屋に務める陣内和史にとって、社長令息
であり店長の主藤礼一郎は、上司であると同時に年下
の可愛い恋人でもある。陣内を好きだという先輩の鬼
島からの横槍もものともせず、二人は幸せ絶頂・・・の
はずだったが、礼一郎の見合い話が進むにつれ、微妙
なすれ違いが生まれてしまう。さらに、その隙をつく
ように鬼島が陣内に再び迫ってきて・・・!?

陣内の先輩・鬼島のちょっかいも乗り越え、ラブラブ
な二人・・・のはずだったのに、社長令息である礼一郎に
見合い話が。上手く断ることのできない礼一郎に、陣
内はやきもき。展示会は無事終わったものの、冷静で
いられない陣内は、店を変わりたいと言い出して・・・

とうとう最終巻。名残惜しいですね〜。
恋愛事・・・というより、自分の気持ちにさえ鈍感だった
礼一郎が、最後に大きく成長する話になっていて、す
ごく良かったと思います。まぁこのかなり突拍子も無
いカミングアウトは、さすが天然・礼一郎って感じも
ありますが、男らしいと言えば男らしいですよね。い
つもハッキリしてない風で、実は結構根は頑固なとこ
ろが、端々に出ていて面白いキャラでした。読んでて
段々、陣内の方が精神的に受に見えてきたw いや、元
からそういう風に、陣内がメロメロではありましたが。
そういえばこの二人、10歳くらい離れていたんだよな・・・
と、関係が対等になってきたことで、年の差が関係無
くなってきたような感じでしょうか。

正直、ここで終わり!?と思ってしまったんですが、
まぁ作者さんの中でこれで区切りがついたのなら良し
としますか。でも是非また機会があれば、その後どう
いう暮らしをしているのか、見せていただけると嬉し
いですね。
あとは、大活躍のアテ馬・鬼島さんが、ホントいいヤ
ツで、最後に礼一郎とすれ違った場面で、嫌味のひとつ
でも言うかと思いきや、とっても爽やかな敗北宣言を
してくれたので、益々見直しました。彼の救済話など
も是非お願いしたいところです。

というわけで、シリアスと笑いとお色気が、良い塩梅
に味わえる、素晴らしいシリーズだったと思います。
昨夜、もう一度全部通して読み直してみたんですが、
『〜堕ちる』を読んだ直後に1巻の礼一郎に出会った
時の、攻クサかったのに受か・・・むふふふっていう感覚
と、最初の頃の無知な礼一郎のぽややんぶりと、それ
に見事にハマっていく陣内のちょっとこっ恥ずかしい
やりとりが、一番面白かったですね。個人的には、3
冊はちと長かったかなと。面白かったけれど、1巻で
終わってても良かったような、そういう萌えが前半に
多数ありました。
ということで、次回作も期待してますv


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。



↓ 応援クリックお願いします
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ







LOVE ROUND!!/高永ひなこ 【Daria】


〔2003/9〕

★★★☆☆

高校1年の小松菜は入学早々先輩の久保の失言に腹を
立て、久保を吹っ飛ばしてしまう!しかし久保は小さ
いのに威力バツグンの小松菜のパンチに惚れ、ボクシ
ングに誘う。ボクシングをする久保はカッコよくて、
小松菜は純粋に久保に憧れるが、久保はそれを自分に
惚れているとカン違いして、逆に小松菜を好きになっ
てしまい!?「失言王」久保と「火事場のバカ力」小
松菜の恋の行方は?

女の子みたいな顔に華奢な体の小松菜にとって「小松
菜薫」という可愛らしい名前はコンプレックス。そん
な小松菜から思いがけずパンチをお見舞いされてしま
った、ボクシングジムに通う久保先輩は、そのパンチ
の素晴らしさに惚れ、小松菜をジムに誘う。男らしい
ことに憧れる小松菜は、先輩みたいになれるなら・・・と
入会することを決めるが、久保は小松菜が抱く男らし
いことへの憧れが自分自身へ向けられていると勘違い
してしまい、小松菜の言動にイチイチときめいてしま
って・・・

失礼なことを言っては強気な小松菜に殴られ、そのパン
チの威力に惚れ惚れするヘタレな久保・・・という、すごく
テンポの良いコメディで楽しかったです。
勘違いから始まって先に恋をした久保が、馬鹿正直に想
いを口に出しちゃう、イケメンなのにアホなところが魅
力的で、そんな久保に次第に絆されちゃった小松菜が、
途中で急にそのことに気付いて一気に赤面しっぱなしに
なっちゃう変貌っぷりも可愛かったし、話にもキャラに
もメリハリがあって、この切り替えは上手かったですね。

こりゃ甘いシーンは無いんじゃないか?と思っていたけ
ど、最後にはちゃんと屋上エロというサービスカットも
あり、思い残すところもないなと。面白かったです。


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。



↓ 応援クリックお願いします
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画へ
にほんブログ村 BL漫画







勉強しなさい!/高永ひなこ 【ASUKA】


〔2010/4/1〕

★★★☆☆

大学進学をきっかけに、広太は幼馴染みで浪人中の晶と
ともに上京することに。顔はいいけど「気まぐれ・能天
気・女好き」な晶に振りまわされっぱなしの広太だけど、
ついつい甘やかしてしまうのは・・・晶が好きだから。そん
なある日、思い余って告白してしまった途端、「そーな
らそーと早く言えばいいのに!」と、思いがけなく受け
入れてくれた晶に、ますます世話を焼いてしまう広太だ
ったけど・・・。下僕体質な攻×小悪魔な受の生活は、甘〜
いアメというより激しいムチの嵐?

幼馴染の
晶が好きで、一緒の大学を受験することを勧め
広太だったが、晶だけ受験に失敗してしまう。しかし
アパートの隣同士になって浪人生活を頑張ることにした
という晶は、期待する広太の気持ちと裏腹に、女の子好
き、楽しいこと大好きなため、勉強そっちのけで自分の
思うがままに過ごす毎日。今度受験に失敗したら、地元
に帰らなければならない晶を心配して、思わず告白して
しまう広太だったけど・・・

必死な攻の気持ちを無視してやりたい放題な受に、振り
回されまくり。でもこんなろくでなしでも大好きなんだ
・・・という報われない恋の話です。
'02年にGUSTから出版されたものの新装版ということで、
絵が違う・・・のは、別に全然問題無しなんですが、このノ
リは、私の苦手な方のタイプの高永作品なので、少々苦痛
だったかなと。せめて受が改心するなら救われたんですが、
バリバリのバイっていう感じの開き直った感じと、二人の
間の色気の無さは致命的だったような気がします。

別に嫌いということはないけど、気の毒すぎて胸が痛い。
これもひとつのラブなんでしょうが、受の良さがひとつも
見当たらないところと、惚れた弱みと言うより流されただ
けみたいな、攻のポリシーの無さもダメだったな〜。まぁ
でも、バカバカしいながらもテンポは良いので、それなり
に楽しかったです。

「新装版」という表示がどこにもないので、間違って買っ
てしまった人もいるんじゃないでしょうか。私としては、
新装版にならないと読むこともなかったと思うので、有難
かったですが、不親切は良くないなぁと。


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。



↓ 応援クリックお願いします
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画へ








きみが恋に溺れる(2巻)/高永ひなこ 【ASUKA】


〔2009/6/1〕

★★★☆☆

呉服屋・藤ノ屋に勤める陣内和史の上司は、社長令息であり店長
の主藤礼一郎。最初は礼一郎に反発していた陣内だが、色々とあ
って今は恋人同士だ。そんなある日、礼一郎に対し陣内の先輩で
ある鬼島がちょっかいを出してくる。
鬼島に全く警戒をしようとしない礼一郎に苛立ちを覚える陣内。
その上、礼一郎に見合いの話があることを知り・・・?
不器用な大人たちに訪れる恋の危機の行方は?

まさか続編が出ると思っていなかったので、すごく嬉しかった!
思わず、また1巻読んでこれを読んで、更に『〜堕ちる』も読み直
してしまいましたよ。

10歳近く年下の上司・礼一郎に、最初は反発をしていながらも、
徐々に惹かれていった陣内。そして天然で純粋無垢なあまり、
陣内に問い詰められて、高校時代の親友への想いを恋だと思って
しまった礼一郎。そんな二人が紆余曲折あって、恋人同士になった
とこまでが前回の話。

そして今回は、相変わらずわかりにくい礼一郎に、もう少し自分と
付き合っている自覚を持ってほしい、愛情を示してほしいと思って
いる陣内の前に、新人時代に陣内を教育し、どうも会えばお互い
喧嘩ごしになりがちな上司・鬼島が現れ、礼一郎にちょっかいを
出しはじめ・・・ という、イイ男が横槍な話。

まぁ色々と面倒なことになってますが、逆に邪魔者が出てきたお陰
でお互いの気持ちがはっきり見えた形になり、まさに雨降って地面
カッチカチな感じですね。今のとこ。(3巻も出るそうで!)

このシリーズ、どうしても礼一郎が天然ちゃん、の割に若干キュート
さに欠けるところはあるんですが、彼の場合、色っぽい表情は抜群
ですね。陣内は、前の巻では礼一郎を振り向かせるために、結構
大人に振舞う男なイメージだったんですが、今や礼一郎にすっかり
どっぷりだからか、鬼島の存在があるからか、えらく可愛くなってる
ような気がします。10コ上なんだからもう少しオッサンくさくても良い
ような気もしますが、こういう大人気なく必死な感じは非常に好きです。

大体が、吐息が聞こえてきそうなラブシーンを描くのが、すごくお上
手ですが、今回も非常にいい塩梅で。
特に絶品だったのは、「明日は家の用事で午後早退・・・」と話してる、
店のストックルームでの二人ですね。何か言いたげに陣内の袖を
掴む礼一郎と、吸い込まれるようにキスする陣内と。読んでるこっち
まで、んも〜なんで今、仕事中なの!と思いましたとも。
やきもち焼かれて感動する陣内も良かったですし、ここのラブシーン
も非常に萌える。接近した状態の目線が超絶色っぽくて、構図もエロい。

本編ラストの二人して頬を赤らめてる姿や、描き下ろしラストの微妙
に誘い受ってる、ちょっと積極的になってきた礼一郎を見たら、この
二人はもーっとイチャイチャしていい!と思いましたね。もっとどっぷ
り溺れちゃって、礼一郎が欲望を出してくとこが見たい。うん、そんで
陣内がどんどんタジタジになって、何このバカップル〜っていうのが
見れたら嬉しいなぁ。見たいなぁw


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。



新味登場!デトック・スリム粥 3種計15食セットC(フカヒレ・和風・中華セット)

新味登場!デトック…

¥3,906(税込)

セルラージュ モイストリペアゲル

セルラージュ モイ…

¥3,990(税込)






ターニングポイント/高永ひなこ 【Daria】


〔2009/4/22〕

★★★☆☆

あんな姿を晒したなんて、醜態だ・・・

桜木圭吾は、旅先でヒッチハイクをしていた大学生・今村
敏喜と出会う。脚本家として行き詰っていた桜木は現実か
ら逃れたい一心で、誘われるまに今村と寝てしまう。だが
翌朝正気に返った桜木は今村が目覚める前に姿を消す。
しかし何気ない一言で今村に探し当てられた桜木は、忘れ
られなかったと純粋で熱心なアプローチをされ・・・。

仕事に行き詰っていた桜木は、日常の自分から離れたいと
いう思いから、旅先で偶然出会った今村を、いつもならし
ない親切で助ける。辞めたいけれど、好きだから辞められ
ないという、仕事に対する秘めた情熱を見抜かれた桜木は、
乱れた姿を見せてしまったこともあり、そのまま何も告げず
に姿を消した。しかし自分を探して訪ねてきた今村のまっす
ぐな告白に、次第に純粋な頃の気持ちを思い出すようになり・・・


自分探し中の真っさらな今村に出会い、プライドや慣れで
凝り固まってる卑屈な大人が、引っ張り出されていく・・・
という話になってます。モノローグでぐだぐだ感が演出され
てますが、まぁ、正直、ウザいです(笑)
まだ何の形にもなってなくて、これからどういう風にも
変わっていける若者を眩しく感じる、という嫉妬心のよう
なものは、すごく良くわかるんですけどね。充分自信持つ
べき才能を持っているのにぐだぐだってとこがすごい。そん
で、そんな受を好きすぎる、攻がもっとすごい。愛なのか?
愛なんだろうな。

個人的にはもう少し能天気なほうがいいかな。シリアスって
わけではないけど、受が暗いので、年下ワンコ攻にも関わら
ず、どうも萌えなかった。ダメな大人が好きな人にはいいかも。


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。








チャレンジャーズ/高永ひなこ 【GUSH】

   
〔2004/3/10、2004/4/10、2004/5/10、2004/6/10〕

★★★☆☆

受験のために上京してきた巽くんと、 ふとしたことから
知り合った黒川さん。素直な瞳で夢を語る、ちょっとほっ
ておけない雰囲気をもつ巽くんにどうやら恋をしたみたい!?
なんとか同居生活にこぎつけた黒川さんですが、そこには
大きな障害が待っていたのです!

ノンケのリーマン・黒川は、受験のため上京してきた天然
カワイコちゃんな巽をひょんなことから泊めることになり、
気付いたら恋をしていた。見事大学に合格し、色々とあり
ながらも、自分のマンションで巽を下宿させることになり
喜ぶ黒川だったが、そんな想いにド天然な巽は全く気付かず。
それどころか巽の兄という、二人を引き裂こうとする強烈な
凶暴キャラに、巽を狙うゲイの外国人留学生が現れるなど、
二人一筋縄では行かなくて・・・

という二人の話だったはず。けど途中からかなり兄が出張っ
てきまして、主人公カプ、薄〜(笑)
その強烈な兄は、その後、人気シリーズとなる『恋する暴君』
の、あの巽先輩です。当然森永くんも出てまして、最初から
けちょんけちょんです。暴君好きの人は、馴れ初めがかなり
しっかり描かれているので(主人公を差し置いて)こちらは
読んでおくべきだと思います。

って言いながら、実は暴君が肌に合わず2巻でやめたクチだ
ったりするんですけどね。どうも巽先輩のグワーッとしてる
とこがダメなんですよね。ホモフォビアとして描かれている
し、彼の可愛さが全く理解できないのは、やっぱりここでも
そうだった。例えきっかけがアレだったとしても、何か横暴
過ぎて好きになれなくてですね。

まいいや。そんなわけで、感想でまで主人公カプの影が薄い
ので、可哀想なんですけど、ほんとに食われてる。しかも
一番肝心のラブが薄い薄い。デビュー作ということや、掲載
雑誌の都合なんかもあっただろうし、最初が95年で、そういう
時代でもあったのかもしれないし、仕方ないっちゃないんで
すけど、もう少しラブラブさせてやって欲しかった。んでも
兄カプより、私はこの二人の方が穏やかで好きですけどね。
あーあと、女子が出張ってた(黒川母、巽妹、合コン女)の
が嫌だったなぁ。
まぁ多少の不満はあるものの、一気に4巻読めるほどの勢い
はあって、普通に楽しいとは思います。


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。








| 1/3PAGES | >>




イトラコナゾール