selected entries

SEARCH THIS SITE.

  qrcode

categories

archives

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -





−dernier−雪色の物語/純愛鏡 【K-Book】


〔2013/3/21〕

★★☆☆☆

足りない何かを探して、自分探しの旅に出た粉雪。訪れ
た町・・・そこは「みすてられた町」と言われる、人間と
吸血鬼が共存して生きる場所だった。ひったくりにあい、
服や荷物を奪われたあげく、道に迷った粉雪は、そこで
「相葉蒼人」に助けられた。見ず知らずの粉雪に、親切
に吸血鬼と町のことを教えてくれる蒼人。だが、粉雪に
は、どうしてもこの町のことを受け入れられない理由が
あった・・・。

吸血鬼に噛まれたことで家族に見捨てられ死んだ妹の仇
を討つため、その吸血鬼を探しに彼らの住む町を訪れた
粉雪が、そこで人間だという蒼人と出会うが・・・という
ような話。

すみません。その基本的な敵討ちというところは解った
ものの、話がバラバラしていて時系列がさっぱり解りま
せんでした。妹、死んだんじゃなかったの・・・。
絵のタイプ的には好きなんですが、結構大胆にコマを使
っているので、ざっくりしていて物足りなさも。その分
しっかり細かな説明などが入っていた方が良さそうなん
ですが、ムードを重視されるタイプなのでしょうか。
Hもとりあえず入れたというような不必要さだったし、
正直何が言いたいのか私にはよく解りませんでした。

あとは、王子と従者の話『方向音痴の王子様(全2話)』
は、お仕置きと言いながら王子と致す従者の話。王子が
可愛らしいところは良かったですが、エロ特化だなと
いう前半と、ピンチに助けにくるというド定番な後半
で、ベタな印象。でもまぁ、表題作に比べれば読みや
すかったです。

『お帰りなさいが合言葉』は、学校の近所の古い洋館に
住む人形のような人・奏史に惹かれた、写真が趣味のヒ
ロが、思い切って声を掛けてみて・・・という話。
これもまた何故か回想から入るという形にしてあるため、
結構 んん?という感じだったり、キスが唐突だったり・・・。
でもこれも、表題作よりは普通でいいと思います。

表題作だけだったら★1でしたが、他の作品がまだいく
らか読みやすかったため2になりました。個人的にはも
っと構成を工夫された方が良いのではないかな〜と。ひ
とりよがりな感じでどうも素人さんの作品を読んでいる
ような気分でした。辛口で申し訳ないです。


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。



↓ ランキング参加中です
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ







| 1/1PAGES |




イトラコナゾール