selected entries

SEARCH THIS SITE.

  qrcode

categories

archives

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -





とってもラブボイス/本郷 【G-Lish】


〔2013/3/21〕


★★★☆☆

“イイ声”フェチの晴屋が密かに気にしているのは、放課
後に響き渡る図書放送の声の主。セクシーでとろけるよ
うな低音ボイスの正体は、無口で変わり者の同級生・高
階のものだった!その声が聴きたくて、高階に近づく晴
屋だったが!?彼の声で、吐息で、唇で・・・・・・メロメロ
になっちゃうセクシーボイス&ラブv

初コミックスで4カップルの話を収録。
表題作は、放課後に流れる図書委員の放送の声の密かな
ファン・晴屋が、実際その声の主・高階に遭遇。一匹狼
でクールな高階だったけど、近づくうちに実は不器用な
だけで意外に可愛い人だと知っていく度に・・・という話。
序盤は、陽気な晴屋が暗い高階にぐいぐい行く感じが
結構イイかもと思ったんですけど・・・。ドアが外からしか
開かず閉じ込められるというお約束な流れからがちょっ
と思っていた感じと違いました。web配信の短編なので
しょうがないかなとは思いますが、もう少し距離が詰ま
っていくところを(爽やか成分多めで)じっくり楽しみ
たかったな〜という、少し勿体無い感じがしてしまいま
した。

『種明かしをしましょうか』『種明かしのそのあとで』は、
家の隣の喫茶店に住んでいる奏と遥という男女の双子の女
の子方・遥のことを好きだったけど、中1の時に引っ越し
疎遠になってしまったキヨが、7年ぶりに地元に戻り2人
に再会して・・・という話。
まぁ大体話が読めちゃうかなというのもありましたが、7
年も連絡取ってなくて未だに好きというのも不自然に感じ
てしまい、自分的にはあまり盛り上がりませんでした。
「告白した日の笑顔が忘れられない、じゃあやっぱ好き
だったのは奏だったのかも・・・」となるのも違うような。
お父さんが参加してからのベッドでごそごそはちょっと面
白かったです。

『その手で愛を教えてよ』は、就職で県外に行くため、彼
女に遠恋は無理だとフラれてしまった勝利が、彼女との
卒業旅行にと予約していた人気旅館に、やけくそで一人で
泊まりに行くことに。途中道に迷ってしまった勝利は、女
の人と間違うほどの美人な絵本作家・智さんに出会い、親
しくなって・・・という話。これは割とロマンチック系な話で
したが、何かちょっと芽生えるの早いなという印象。嫌い
では無いですが物足りなかったです。

『弱虫は恋のはじまり』は、モテるのによくフラれる友人
・悠陽が実はゲイだと初めて知った健が、何か意識しちゃ
って・・・という話。うん〜これも早いですね。

全体的にライトで読みやすいとは思うんですが、逆に感情
の動きが浅くて、ノンケがさらりと男を好きになっちゃう
感じが不自然に感じてしまい、私はあまり好みの内容では
無かったです。ただ、絵柄的には好きですし、表情も豊か
で色々考えて描かれているなとは思うので、今度はweb配
信ではないものを読んでみたいなと思いました。


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。



↓ ランキング参加中です
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ







| 1/1PAGES |




イトラコナゾール