selected entries

SEARCH THIS SITE.

  qrcode

categories

archives

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -





アナタノ甘イ蜜/万智田すみ 【Qpa】


〔2013/3/16〕


★★★☆☆

雨宿りに駆け込んだ先は、甘ったるい匂いの立ち込める
甘味屋だった。甘いものが苦手な岩倉くん。けれど、そこ
で美人店主の風見さんに出会う。オススメに出された梅蜜
のくずまんじゅうが、とても美味しくて・・・。癖になる甘
酸っぱさに、いつしか岩倉くんは風見さんを重ねるように
・・・v

初コミックスの作家さんで、2つのシリーズを収録。
全体的に結構ザックザク荒削りな感じを受けたんですが、
何か勢いがあって面白かったです。

表題シリーズは全5話。ある日、甘い物が苦手な大学生の
岩倉が雨宿りで入ってしまったお店は甘味屋。しかし美人
の店主・風見が出してくれたお菓子は美味しく、以来店に
通い詰めるように。だけどつい風見に対して、エロい妄想
をしてしまって・・・という、オバカさんな攻が楽しい話。
序盤の、お菓子で店主を妄想するのが絶品でしたねw 後ろ
の方の、高校時代を妄想して「メシが美味い!!!」も面白か
ったw 全体的にがつがつしてる攻が微笑ましくて、非常に
解りやすいラブコメでした。
ただ、ちょいちょい出てくる女子・吉崎さんが、風見さん
が可哀想だと怒る意味が解りませんでしたがw いや普通隠
しておくだろう、それはあなたの基準だし・・・という。

『ルームメイトは××××がお好き』(2話)は、全寮制の
高校で1人部屋だった紺堂の所に、転入生の佐竹が入って
きたら、何と佐竹は夜中に寝ぼけてドアノブを舐めるのが
癖で・・・という話。
これはまたマニアックな癖でw 当然そこチュウチュウする
ことになっちゃうよね〜という、いかにも狙ってた感じの
展開だったのが自分的には若干萎えだったんですが、まさ
かのタイムスリップという展開まで盛り込まれていたこと
で、あぁ何かそこまで開き直るならOKだろう・・・となりま
した。若干感動さえw これは攻は今後、この子のことめ
ちゃくちゃ可愛がっちゃうんだろうな〜という。

うん何か、すごく楽しんで描いているんだろうなというの
が伝わってくる、良い勢いのある作風でした。
また是非、違う作品も読んでみたいですv


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。



↓ ランキング参加中です
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ







| 1/1PAGES |




イトラコナゾール