selected entries

SEARCH THIS SITE.

  qrcode

categories

archives

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -





青春、応援歌/隆巳ジロ 【Chara】


〔2014/3/25〕


★★★☆☆

平凡なサラリーマンの喜一は、童顔だけど中身は硬派。中高と
応援団員でならし、今でも声出しは欠かさない。そんなある日、
中学時代の応援団仲間・朗と再会!小柄でおとなしくて喜一の
後ろに隠れていた朗は、今や高身長イケメンのスマートな青年に
大変身!!戸惑う喜一に「なんだか可愛くなったね、喜一くん」
と、余裕な大人の笑みで迫ってきて・・・!?

表題作は3話。
小柄で童顔だけど、中高と応援団に所属していた硬派なリーマン
・喜一が、中学時代は自分より小柄でおとなしかったのに、モデ
ル体系に成長した友人・朗に再会。喜一の影響で大学でも応援団
を続け、今も私設応援団の指導をしたりしながらスポーツトレー
ナーを目指している朗に、当時から憧れていた好きだと告げられ、
意識してしまう喜一だったけど・・・。

うん、男気のある可愛い受、可愛かったですv 冒頭の迷子探しは
少々恥ずかしかったですがw、インパクトがあって面白かったの
でOK。あと、中学時代の朗に、喜一にお礼を言うサッカー少年達
と、子供の可愛さに萌え萌えでした。取引先のおっさんの幼稚さ
には呆れて、本をぶん投げたくなりましたがw
社会人なのに学ランHが出来ちゃうというオイシイ設定の、ジロ
さんらしい可愛い話でした。

『星語り 恋語り』(前後編)は、星好きが高じて天文台で働いて
いるロマンチストな栄太郎が、8年前の高校時代に好きだった柘
と同窓会で再会できることに。当時から小説家を目指し、自作を
皆に配布しては感想を提出してもらうということをしていた柘の
卒業前最後の1冊を持ち帰ってしまっていた栄太郎は、再会時に
想いを告げ返却する。だが小説家になった柘は、栄太郎の抱いて
きた恋心を、ネタの参考に聞かせてくれるなら付き合うと言って
くれて・・・。

これまた健気可愛い乙女男子で思わずにっこりv
で、結局柘も前から栄太郎を好きだったということでしょうか。
え?そこ読み取れてないの私だけ?w
2つの可愛い再会話が読める1冊でした。



↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので参考にしてみて下さい。



↓ ランキング参加中です
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ







甘えたがりと海辺の彼と/隆巳ジロ 【Daria】


〔2013/11/22〕


★★★☆☆

大学生の卓弥は、愛犬・ヒメの散歩中、海辺でサーファーの
洋輔と出会う。海でのマナーを彼に注意され、すねた態度を
とる卓弥だが会うたびに声をかけられ、しだいに親しくなって
いく。甘やかしてくれる大人な洋輔に、卓弥は心惹かれはじめ
るが・・・。包容力抜群(意外に腹黒!?)なイケメン×ツンな
甘えっ子のじれったくもキュンなラブストーリーv

授かり婚で家を出てしまった大好きな姉の家に、夏休みの間
居座ることにしたシスコン大学生の卓弥が、愛犬・ヒメを連
れ海辺を散歩していたところ、近くのカフェの店員でサーフ
ァーの洋輔と出会い、最初はあまり良い印象を持ってなかっ
たものの、甘えさせてくれる洋輔に次第に惹かれていって・・・
という話。

可愛い〜v やっぱジロさんの年の差&体格差ラブ、いいで
すね。読んでて顔がニヤけちゃいます。
最初は、お金持ちの甘ったれ息子らしく我侭でプリプリして
いて可愛くない部分もあったんですが、そういうのを全部
洋輔が受け止め上手に甘やかさせることで、どんどん可愛さ
だけが残っていった感じで、旦那さまごっこの辺りからは
もう、ちょっとした我侭さえひたすら可愛いのぉ〜と。
ラブラブな二人の醸し出す甘さとか、無自覚に煽る受の凶悪
さなど、安定の糖度でした。
特に珍しい話ではないと思うんですが、何かこの甘々な作風
が好きなんですよね〜。乙女心を刺激されてしまうw


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので参考にしてみて下さい。



↓ ランキング参加中です
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ







つくりものには愛がある?/隆巳ジロ 【drap】


〔2013/4/25〕


★★★☆☆

広告代理店の営業マン・陽と、新進気鋭のぬいぐるみ作家・
続木は、腐れ縁で、親友で、仕事相手で、恋人同士v ラブ
ラブだけど、仕事中もおかまいなしに迫ってくる強引な続木
に、陽は振り回されっぱなしで・・・?

高校の同級生でイケメンぬいぐるみ作家の続木の恋人、広告
代理店勤務の陽が、真面目に仕事をしようと色々頑張ってみ
るものの、結局いつも上手いこと続木のペースに乗せられて
トロトロにされちゃう、という可愛いツンデレ受の話でした。

最初から出来上がっているカップルで、特にこれといった試
練があったりするわけではないので感想も難しいんですが、
何かほのぼのラブラブで思わず顔がほころんじゃう感じで、
普通に楽しかったです。ジロさんお得意の、受のとろけ顔も
いっぱい楽しめましたし。最初のヤンチャそうな陽が気にな
ったので、できれば高校時代など、付き合う前の話も読んで
みたかったかな。
 

↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので参考にしてみて下さい。



↓ ランキング参加中です
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ







雨のちシャイなレインボー/隆巳ジロ 【drap】


〔2012/4/25〕

★★★☆☆

年上が好みの東原が、次の恋の相手に選んだのは、同世代のイ
ケメン・千坂だった。彼を落とすべく、いろいろ試みるものの、
無口で奥手な千坂はなかなか靡いてくれなくて・・・?

表題作は全4話。
考古学教授の助手・東原は教授に、田舎に引きこもってしまっ
た教授の甥・千坂に、再び外の世界に興味を持たせて欲しいと
頼まれ、一度だけ見かけたことのあった千坂の容姿が自分の好
みだったこともあり協力をすることに。あからさまに攻めても
引いてみても反応が変わらず無口で解りにくい千坂に、最初は
どうしたものかと思っていた東原だったけど・・・。

やはりジロさんの、このムードの作り方がすごく好きですね。
無骨そうなのに、繋いだ手をギュッと握り返してきたり、いざ
となるとしっかりエロ男になる攻に、見事にまんまとキュン〜v
と、そして強気なのに自然と攻のペースに乗せられ、メロメロ
にされちゃってる受の表情にまたキュンvと、仕草のひとつひ
とつにときめき発動ポイントがあって、何かニヤニヤしてしま
います。

話としては、最初はかつて本気で好きだった年上の元彼に似て
いるということで千坂のことが気になったという東原が、そう
いうのとは関係なく千坂の魅力に惹かれていって、理解ある教
授(というか面白がってるw)の協力もあり徐々に・・・という
感じなので、やや千坂サイドの心理に不明な点もあるんですが、
それでもまぁ、何かわからんが東原に惹かれていっちゃう千坂・・・
ということで納得できてしまうのは、やはりこのムードのお陰
でしょうね。だって東原可愛いしw

出だしの東原は、ちょっと狩りにでも行くような、そんな肉食
的なニオイがしていたので、これはジロさんにしては珍しい受
かなと思ったんですが、結果的にはいい意味でいつもと同じ可
愛い受でした。

『恋がくせもの』は、コミックス『さいしょがさいご』に収録
されていた話の続編で、リュウの家がやっている下宿にナオも
入ってラブラブ〜vという話。前の話は覚えてなかったんです
が、可愛くて楽しかったです。

『さいしょがさいご』もコミックス『さいしょがさいご』の続
編。これもまた、細かなことは覚えていませんでしたが、甘い
エロで楽しかったです。

ジロさんの漫画を読むと、ほっこりしますv


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。



↓ ランキング参加中です
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ







然るオトコの口福/隆巳ジロ 【Daria】


〔2011/11/22〕

★★★☆☆

著名な料理評論家・瑛徳(あきのり)にはある秘密があっ
た。それは、味覚障害であるということ・・・。データ型の
批評をすることでなんとか仕事をしていたが、私生活に至
っては壊滅的。ある日、空腹で倒れた瑛徳は小さなレスト
ランの店主・亨一と出会い、好意で料理を食べる ことに。
「食べる所作がキレイだ」と、笑顔でいう亨一に見惚れ心
が震えた瞬間、瑛徳の味覚が突然戻ってきて・・・!?

世間から辛口と呼ばれる料理評論家の父親に、食に関する
あらゆることを厳しく躾けられ、日常生活で愛情を与えら
れた覚えのない
瑛徳は、それがトラウマで味覚障害を患っ
ているが、鍛えられた知識と経験だけはあるため、父と同
じく
料理評論家として成功している。しかし味がわからな
いため私生活での食生活は滅茶苦茶。そんな
瑛徳はある日
空腹で行き倒れているところを、小さなレストランの店主
亨一に助けられた。やはりいつものように味はしない・・・
そう思っていた時、
亨一から食べる所作がキレイだと褒め
られた
瑛徳は、急に味覚を感じ始め・・・。

というわけで、グダグダだった料理評論家の瑛徳が、男前
なシェフ・亨一に出会い味覚を取り戻し、好きになり、受
け入れられて
恋人同士に。相変わらず父親との確執はある
が、亨一のフォローもあり・・・という感じで、一応小さな
波風はあるものの、恋の部分はピンチなところも特に無く
安定してラブラブな感じですね。父親も確かに子供にその
厳しさは無いよねとは思うけど、基本的に悪い人じゃない
みたいだし、そういう特に悪人キャラが邪魔して・・・とい
う感じじゃないところもジロさんらしく、相変わらずの気
持ちの良い読後感でした。

まぁとにかく、
亨一の性格が読んでてすごく気持ち良いん
ですよね〜v
ジロさんの描くこういう、チビっ子なのに男
前な子はとても魅力的で、
今回も父に対してのあのフラン
クな態度w その会話のカッコ良さに、思わず惚れ惚れして
しまいました。
そしてその真っ直ぐな性格のまんまHに突
入するので、またこう、どんと来い!でも蕩けちゃうけど
ね・・・みたいな可愛らしいギャップも味わえて、何か堪ら
ないんですよね〜。すごく愛しいv

攻の方は、勿論普通にイケメンという感じでしたが、特に
これと言って強烈なところは無かったですかね。でも
亨一
に対してだけは甘え上手な感じがあって、急に後ろから抱
きついてみたり、おねだりしたりと、地味にエロスが滲み
出ていて良かったですw

1話目の、くっつくところがあまりにも急な展開だったの
で、あれれジロさんらしからぬ・・・と思ってしまったんです
が、初出を見るとこの1話だけ掲載時期が開いているので、
どうも元々は読みきりだったようですね。まぁでも、その
分ラブラブが長く見られたということで、納得することに
しときましょう♪


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。



↓ ランキング参加中です
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ







情愛マジック/隆巳ジロ 【ASUKA】


〔2011/2/1〕


★★★☆☆

バーで恋人にふられて落ち込んでいた涼也(すずや)
を励ましてくれたのは、その店でマジックを披露して
いたマジシャン・クレールだった。そのおかげで、シ
ョックを和らげることができた涼也はある日、涼也の
前に現れた大学生の環の正体が、なんとクレールだと
知る。ビックリしたものの、次の新しい恋の演出のた
め、環からマジックを教えてもらうことにした涼也。
ところが、マジックの指導をする環の手や表情が、あ
まりにセクシーで見惚れてしまった涼也は、なぜか環
にキスされてしまい・・・。

あらすじの話は『失恋マジック』『情愛マジック』の
2話。マジックバーで年上の彼女にサプライズプロポ
ーズをする予定だったのにフラれてしまった大学生の
涼也が、店員のマジシャン・クレールに慰めてもらう
うちに癒され、再会して惹かれていくという話。
そんなにこれはという話でも無いですが、可愛かった
り色っぽかったりと、ジロさんの表情マジックで楽し
く読めました。攻の目つきや二人の顔が近付いていく
感じが思わずドキリとしちゃうんですよね〜w

『隣の君』は、仲の良い同僚・上沼が、会社の上に出
来たクリニックにカウンセリングに行っていることを
知った住田が、二人の間にできてしまった距離感に戸
惑い苛立ち始めて・・・という、ちょっぴり荒治療な話。
距離ができる前の二人のジャレ合いがムフフでしたw

『あおぞら・ロマンス。ヒロイズム』(全2話)は、
叔父に代わって2ヶ月前に幼稚園の園長に就任したも
のの色々と苦労している亘が、伝説の保育士と呼ばれ
る男・マモルに依頼。一緒に園を盛り上げていく中で、
マモルに惹かれていくという話。子供とのふれあいが
微笑ましくて良かったですね。普段は強気なマモルが
真っ赤になってメロメロにされてる感じがまた良し。

『甘噛みの心得』は、和也の家に、犬神の末裔・宗佑
がやってきて・・・という、短めのケモミミの話。耳を
触られた方じゃなくて触った方が蕩けてしまうという
のが可愛らしいですね。

というわけで、色んなパターンが楽しめる、バラエテ
ィ豊かな内容でした。ジロさんの漫画を読むと、ほっ
こりしますね。


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。



↓ 応援クリックお願いします
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ







さいしょがさいご/隆巳ジロ 【drap】


〔2010/12/25〕

★★★☆☆

好きになるのは、みんな男の子だった・・・。
理解のある両親の元、すくすくと成長したトキは、恋多
き高校生に。近ごろ気になるのは、幼なじみで親友のカ
ズ。ふとした仕草にドキドキしてしまって・・・?

表題作は2話。
幼い頃からトキが男の子しか好きにならないことに気付
いた両親が教えたのは、友達にはそういう感情を持って
はいけないと、一定の距離を取らせること。そんな性癖
については認めてくれている両親のお陰でオープンに男
の子を好きになってきたトキだったけど、最近気になっ
てしまうのは、友人で居なければならない幼馴染で同じ
クラスのカズ。ある日ふとした拍子に女の子も好きにな
れるかも・・・と閃いたトキはそれをカズに告げると、カズ
は・・・

というわけで、ジロさんらしい、受の天然ちゃんな可愛
さに萌え、ラブラブな二人に萌える、初恋成就話でした。
カズが自分のことを好きなんだと知った瞬間の顔に、甘
えて「だめ?」と聞く顔〜。か〜わいい〜v 相変わらず、
いいツボ突きますね〜。
シンプルな幼馴染話ではありますが、この甘い味付けが、
何とも美味しいのですよ〜。


『恋がくせもの』(全2話)は、そのトキとカズの友人
でいつもつるんでいる竜平と、隣のクラスの転入生・尚
彦。囲碁部に入っているものの、バイトまでの仮眠室代
わりに通ってくるだけで活動をしていない竜平が、友達
を作るために囲碁部に入ってきた尚彦の、生意気だけど
可愛いところに気付き始め放っておけなくなるという話。

これもまた、受ちゃんが可愛い。序盤のプンスカぶりと、
弱気な時のギャップがイイですね〜。


『それでも誰か、抱いてくれ』(全3話)は、2006年
『それでも強く、抱いてくれ。』のスピンオフです。
ちょっと脇キャラは覚えてないな〜と思いつつ捜索した
ら、ちゃんと保管していたので、また最初から読んでし
まいました。アキちゃん、カワユスv しかし、今回の
主役である潤くんは、超ちびちょい2コマくらいしか出
ていなかったし、攻の方なんて1回も出てきてないので、
読んでなくても全く問題無いです。'05〜'06年に雑誌掲
載されたちょっと前の作品になりますが、ご本人のおっ
しゃる絵柄の違いも、ド素人な自分的には全然判りませ
んし、話も違和感無く楽しく読めました。
こういう、もしかしたら読むことが無かったかもしれな
い作品をここに押し込んできてくれたdrap、グッジョブb

そういうわけで、『それでも強く〜』で攻だった柳沢と
同じ特進クラスで、女の子が苦手なメガネっ子・潤が、
柳沢と恋人・西浦がHしているところを目撃してしまい、
自分が柳沢を好きだったことを自覚。そこを、保健の奈
津子先生の弟で、学校御用達の弁当屋・紀州に、自分も
ゲイだからと慰めてもらい相談に乗ってもらううちに・・・
という、ピュアな受がとっても可愛い話でした。

立ち聞きで誤解しちゃったという部分は、結構ありがち
な設定ではあるんだけど、そこを妙にこじらさないで、
年上の魅力でグイグイ行った攻が良かった。受ちゃんの
カワユさを良い塩梅に引き出してくれる、中々良い攻で
したね。

そんなわけで、はっきり言って私はジロさんの描くおぼ
こい受が大好きなので、それが3連発で見れて非常に満
足!よって、若干評価内容が甘めになってるかもしれま
せんが知りませんw 可愛い可愛い。ホント可愛いわw


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。



↓ 応援クリックお願いします
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ







図書館恋愛[利用]法/隆巳ジロ 【ASUKA】


〔2009/12/1〕

★★★☆☆

サッカー少年の柏尾真鈴(かしおますず)は、ボールで図書
館の窓を割ってしまい、ドSなロン毛メガネの図書館司書・
都司一慶(つじいっけい)に、窓を割った代償として一週間
無償で図書館の雑務をするように命令されてしまう。ところ
がある日、突如図書館が閉館することに。図書館に愛着を持
ち始めていた真鈴は泣きながら一慶に「閉館しないで欲しい」
と訴えるが、その唇を一慶にふさがれて・・・。

という、ドSなメガネ司書×ワンコ系わんぱく少年のラブ
となっております。とにかく真鈴の無邪気なキュートさと、
ときたま見せる男の子としての微妙な欲望に、ニマニマさせ
られ、そういう面では面白かったんですが、若干薄味かな〜。

ジロさんらしくホント良い表情いっぱいで、特に今回の真鈴
は元気キャラだったので余計にコロコロと表情を変える部分
が魅力的でしたね。何かこう、何にも染まってない清潔感、
透明感のある中にも、ほんのり色香が漂う感じがたまんない
んですが、話の内容がライトなほのぼの系だったので、もう
あとちょっと食べたりない〜みたいな。

んでも、やっぱり、大人が辛抱効かずに暴走する場面でのト
キめかせ具合は、絶妙なんですけどね。ドS攻と謳ってる割
にはそんなにSじゃなく、ちょっと意地悪しちゃう優しい
お兄さんって感じだったのも、ぬるめに感じちゃった原因で
しょうか。個人的には、穏やかで嫌いじゃないですけど。

そういうわけで、ライトなのでサラッと読んじゃう感じです
が、ジロさん好きとしては、隅々までゆっくりじっくり味わ
うと、やっぱ良いよな〜と思うわけです。特に定番でもある、
受ちゃんのポッと頬染めは。 飛びぬけて面白い話というわ
けでなく、過去作品の『あなたが教えてくれたこと』『ま
ぶたの春情』『恋愛のセオリー』 なんかの萌えには及んで
ないとは思いますが、可愛くて癒されたので満足はしてます。


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。



  ↓ 応援クリックお願いします
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画へ








蜜肌美人/隆巳ジロ 【drap】


〔2009/11/25〕


★★★☆☆

肌フェチの大学生の湧井は、大学で絶世の美肌青年・
雪村と出逢う。雪村の艶めく美肌にひとめぼれし、ワ
ンコのように付き従って甲斐甲斐しくお世話するけれ
ど、邪険に扱われる一方で・・・!?

美容部員の家族に囲まれ育った湧井は、美肌フェチ。
大学入学初日に、写真部のポスターに使われていた雪
村先輩の美肌に一目惚れし、実物の肌を見て益々惚れ
てしまった湧井は、その後も何かと先輩の美肌キープ
のためのお世話を焼き、ご褒美としてほんの少し触れ
させてもらえることを生きがいにしている。しかし先
輩はちょっぴり天邪鬼で・・・

というワンコ後輩×ツンデレ先輩のラブです。
こいつは美肌が物珍しいから近寄ってくるんだろう、
鬱陶しいな〜と思いながらも、冗談ぽくも真剣な湧井に
次第に絆され、大切にされるのも悪くない気持ちになる
という。

1,2話は、付き合ってるわけじゃないのにお世話焼い
ちゃう、確認と称してキスしちゃうという、行き過ぎた
先輩後輩な仲がいい感じですね。攻はもっと変態クサく
て良かったかもですw

そして、先輩のツンデレを理解してるからこその、余裕
の感じられる攻の告白の3話。このあたりまでの心理戦
な流れが良かっただけに、4話,最終話の湧井の仕事関
係の話がちょっと物足りなかったかなと。いや、話自体
は良かったんですよ。湧井の頑張ってる感じも悪くないし。

ただ、スタイリストな知り合いが出てきて、週刊誌に撮
られちゃったことや、モデルの女の子が湧井を指名して
きたことやキスマークなどに、あまり意味はなかったの
かな?と。これで二人がピンチになったというわけでも
なく、キツイ労働に耐えたことにもそれほど意味があっ
たわけでもなさそうだし(湧井がただの美肌好きな変態
じゃなくて、ちゃんと真剣に美容に打ち込んでるという
のは確認できたけど)、結果的に先輩の心が微妙に揺れ
た程度の話だったんで、できればもっと大盛り上がりな
事件でもあって、すわピンチ!みたいのがあると良かっ
たのかなと。

そういうわけで安定感があって面白かったんですが、贅
沢言わせてもらうとトキメキ不足って感じでしょうか。
二人が安定しすぎてたかな〜と。今までの作品が好きな
だけに、もうちょっと切なさにキュ〜ンとしたかったなぁ
っていうのが本心です。相変わらず、伏し目がちな視線
とか、高揚した頬とか、魅せ方は色々上手いんですけどね。

ん〜、ジロさん好きなので、本当はダメ出ししたくなか
ったんですがw そんな感じです。いや、普通に面白いん
ですよ!ほんと。今までのジロ味で肥えちゃってるのか、
もっともっとと望んじゃいますねw
まぁ既にASUKAの方の新刊も出てるみたいなので、そっ
ちではキュンが味わえるのではないかと期待しております。
だって、メガネ司書×高校生ですってよ〜。


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。



  ↓ 応援クリックお願いします
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画へ











まぶたの春情/隆巳ジロ 【drap】


〔2008/11/25〕

★★★★☆

頼むから、そんなに煽らないでくれ・・・

ゲイの嘉田は、無愛想で無口な後輩・野瀬が見せた天使
のような笑顔に一目惚れ。ある日、野瀬の家に泊まるこ
とになった嘉田は、思わず欲情してしまう。
ところが、普段からは想像がつかないほど淫らに野瀬に
迫られて!?


待っておりましたよ〜。ジロさん久々の新刊は、今まで
のウブな受ちゃんとはちょっと違い、一見ウブ、しかし
中身は娼婦のようにぃ!・・・とは行かないまでも、その
伏せたまぶたからは想像できない、まさかのフェロモン
放出、襲い受ちゃんで、ドキがムネムネ。あ〜どうして
こんなに表情のレパートリーが多いかな。一瞬たりとも
見逃したくないような、いい顔さすんですよねぇ。
しかも前より全体的に、絵にまろやかさが増しているよ
うな気がしますが、どうでしょう。

やっと前の彼氏との別れを受け入れ、新しい出会いをと
考えていたゲイの嘉田が、その日偶然、同じ会社の野瀬
に出会って、普段伏し目がちで言葉も少ない彼のふと見
せた笑顔に惚れてしまう、と。野瀬はいつも眠そうな目
で、どうしてかなぁと思ったら、実は孤独で夜泣いてし
まうようなとこがあって。そんでこのコを自分が支えて
あげたいと思うんだけど・・・・・・ 実は野瀬ちゃん、見かけ
によらず、乱れちゃうタイプだった、と。今まで割と
淡白にやってきた嘉田にとって、野瀬の天然フェロモン
には戸惑うばかりだったけど・・・ もう止まんねぇぜぇ、
って感じですかね。

話としては、まぁ贅沢いうともう少し切ない系の部分が
あるともっと良かったかなと思いますけど、まぁでも、
野瀬の表情見てるだけで相当楽しいですからね。本人に
煽ってる自覚がなさそうなだけにタチが悪い。そりゃ攻
もヘタレるわ。 ラストの「期待」の顔もキュート。


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。







| 1/2PAGES | >>




イトラコナゾール