selected entries

SEARCH THIS SITE.

  qrcode

categories

archives

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -





抱きたいカラダ/よしだりょう 【AQUA】


〔2013/2/12〕


★★★☆☆

モデルの郁也が、事務所の社長・奏一とカラダの関係に
なってから1年が経つ。郁也は夢中だが、いつまでも本気
をみせてくれない奏一に、ただのセフレでモデルの1人だ
と思われているのではないかと不安になり・・・!?
そのほか、ラテンな外国人とツンデレ社長の高層ビルの窓
越しの恋など、トキメキをぎゅぎゅっと詰め合わせ☆

初コミックスで、全て描き下ろしの4種類の話を収録。
解りやすくて非常に読み易かったんですが、どれも随分昔
にどこかで見かけたような、設定に少々今更感がある話ば
かりで、セリフもありがちな印象でした。
絵柄的には、こいでみえこさんみたいな感じでイケメン寄
りで嫌いじゃないですが、少しタメが多くて間延びしてい
ると感じる部分もあったかなと。
と、気になる所もありましたが普通に楽しく読めましたし、
ときめかせるためのフワッとした甘さを漂わせる演出は
いいなと思いましたし、実際最後の話はキュンと来たり
して良かったです。正統派という感じで印象に残り難いの
で、もう少しアクが強くてもいいのかもしれないですね。

『抱きたいカラダ』(全2話)があらすじの話。
自身も元モデルの社長・奏一に誘われモデルになった郁也
は奏一と体の関係にあるが、奏一が綺麗な女性といる姿を
目撃してしまったことから、不安になってしまい・・・という、
社長×モデルの話。2話目は、新しく郁也のマネージャー
になった遠山に、奏一が嫉妬して・・・という話。
奏一が俺様なのかと思ったら郁也にはひたすら甘いという、
バカップル的な話で可愛かったです。でもちょっと、トト
ンと進みすぎて薄味かな。

『恋は窓越しからはじまる』は、1ヶ月前から、窓清掃の
スペイン人・リコに毎日のように窓越しに口説かれている
社長・玲一という話。
ぶっちゃけ、スペイン人なのに日本語書くの上手すぎだろ
うとか、毎日窓清掃したらどんだけ経費がかかると思って
るんだとか、社員と社長の会話がチープ過ぎるんじゃとか、
あちこちツッコまずにはいられない感じでしたがw、笑顔
で玲一を元気付けるというリコがワンコ的で可愛らしく、
ほのぼのできたので良かったです。

『外科医のいきすぎた診療』は、フットサルで左足の靱帯
を痛め入院4日目の佐田が、毎日のようにセクハラしてく
る医師・緒方にイラつきながらも惹かれていて・・・という話。
これはまぁ、エロありきかな。たちの悪いS医者を描きた
かったのだと思われます。

『言いたくて・・・言えなくて』(前後編)は、大学時代の恋
人で、就職でアメリカに行くことになり別れた櫂が、課長と
してやってきたため再会してしまった柊一・・・という、言葉
足らずで終わってしまった二人が、やっぱり未だにお互い
好きだったという話。ノリが少々古臭いような気がするん
ですが嫌いではなかったです。


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。



↓ ランキング参加中です
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ







| 1/1PAGES |




イトラコナゾール