selected entries

SEARCH THIS SITE.

  qrcode

categories

archives

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -





恋煩いの培養法/ネジロセリコ 【LYNX】


〔2013/1/24〕


★★★☆☆

来る者拒まず、去る者追わずがモットーの小鳥遊は、大学
で幼いころによく遊んでもらった大好きな和馬お兄ちゃん
と再会する。久しぶりに会った和馬は超イケメンだが、キ
ノコオタクの研究者で、服装もダサく、その上、童貞とい
う残念な人となっていた。そこで小鳥遊は、脱童貞させよ
うと和馬を合コンへ連れて行くのだが・・・・・・!?

初コミックスで3つの話を収録。表紙を見た感じ、あんま
り好きなタイプの絵ではないかなと思ったんですが、中は
そんなでもなく、問題なく読めました。でも、最初の話の
子達の瞳が「◎」だったのはちょっと恐かったんですがw

『あまとうあくまにお菓子を』が2話。
子供の頃から幽体離脱してしまう体質の高校生・柏日が、
ある夜いつものように漂っていた際、神社の御神木のしめ
縄が足に絡み付いてしまった小鬼を発見し助けてあげたら、
実はその子は悪魔・フラウで、後日たまたま、オカルト部
の先輩が持ってきた魔法陣で柏日が悪魔を召還してみたら、
フラウがやってきて・・・という話。
正直、契約云々の話が良く判りませんでしたが、ドーナツ
が気に入ったフラウが可愛かったり、同じような体格の二
人が仲良くしているのを見るのは楽しかったです。本格的
に悪魔に興味があるという人にはどうかと思いますが、私
にはちょうど良いヌルさでした。

『いとしこいしスパイス』は、とある彫刻家の担当になっ
た弁護士・尾野がお宅を訪れると、そこには先生のモデル
兼生活の世話をしているという美青年・涼矢が居て、冗談
で自分は先生の愛人だと言ったり、無邪気にお使いを頼ん
できたりと、色んな表情を見せる涼矢から目が離せなくな
っていき・・・という話。
不思議ちゃんな受、面倒くさそうと思ったら、意外にピュ
アな子だと判り、最後は可愛く思えました。

そして表題作は描き下ろし。本当の恋は面倒くさいと、適
当に遊んでいた大学生の小鳥遊が、子供の頃遊んでくれて
いた年上の幼馴染・和馬に再会し、キノコを研究している
オタクだけど純粋で優しい和馬に惹かれて・・・という話。
どうやら、恋愛で本気になることを避けていること=この
和馬との別れ、だったのかなと思いますが、そこのところ
の関連付けが少し曖昧だったような。までも、ちょっとズ
レてる和馬の前では素直な小鳥遊が可愛くて良かったと思
います。

そんなに特別、ここが萌えたとかいう感じでは無かったで
すが、可愛らしくて読みやすくて、思っていたより全然楽
しかったです。うんやっぱりこうやってみると、表紙より
中の絵の方が全然好きですね。


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。



↓ ランキング参加中です
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ







| 1/1PAGES |




イトラコナゾール