selected entries

SEARCH THIS SITE.

  qrcode

categories

archives

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -





無色透明/タクミユウ 【GUSH】

〔2014/7/10〕

★★☆☆☆ 

雨の日、カメラマンの手塚隆一は、膝を抱えて濡れそぼって
いた青年を拾う。彼を拾ったのは顔が好みだっただけ・・・単
なる気まぐれだった。行くあてのない彼を飼い、被写体とし
て、性の捌け口として、その無垢な身体を気が向くままに貪
る。そして、従順に自分を慕う彼への支配欲はいつしか・・・。

1冊丸ごと同カップルの話。
カメラマンの隆一が、顔が好みという理由だけで青年・祐仁
を拾ったところどんどん独占したくなっていき・・・という話。

いつも通り、結構雰囲気漫画ですよね。
自分の支配欲に戸惑っている不器用な攻、は別に嫌いじゃな
いんですが、何かこの攻はあんま愛が見えなくて痛々しかっ
たです。受の方も従順・健気ではあるんだけど、おどおどし
ていて主体性がなくてイラッと。しかもあまりにも簡単に相
手に染まり過ぎていて、折角の無色透明感はどこへやらとい
う感じも。

こういういかにもタクミさんの作品らしい、辛口なオラオラ
攻、ピリピリした空気が好きな人は楽しめそうな気もします
が、残念ながら今回も自分の好みでは無かったです。

あとがきには特に書かれていなかったんですが、実はどうも
2009年の作品『恋っていうのは』で受として出てきていた
祐仁の過去の話のようですね。覚えてなかったので自分の感
想を読み返してみたけれど、そこで隆一が出てきていたのか
は不明。しかし今回のこの作品の後に祐仁には別の恋が待っ
ているんだなと思ったら・・・萎え萎えです。
 

↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので参考にしてみて下さい。



↓ ランキング参加中です
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ







下衆とあばずれ/タクミユウ 【GUSH】


〔2014/6/10〕


★★☆☆☆

刑事の遊馬とヤクザの四ツ目は大学時代の先輩と後輩。つか
ず離れずの腐れ縁だ。距離を置こうとする遊馬に反し、四ツ目
は遊馬の気に障ることを仕掛けては近づいてくる。そのたび、
遊馬は激情のまま四ツ目を組み敷き、凶暴な欲を注ぐ。乱暴に
扱われながらも四ツ目は悦び遊馬を求め・・・。理性と激情の狭間、
ドS刑事×ドMヤクザの爛れた関係。

4つの話を収録。
表題作は「病みBL」に掲載の作品ということもありSとMな
二人の、恋愛とはちょっと違う感じの話でしたが、それだけか
なというぼんやりとした印象。
あとはゲイビデオの男優と監督の話もぼんやりとした話で、
美大の先輩後輩の話はキャラは良かったと思うんですが、これ
もとりとめもない話で、執事と坊ちゃんのは特に珍しい部分は
無く・・・。

設定的には良いと思うんですが、自分の好きな起承転結のある
パキッとした展開ではなく、全体的に雰囲気漫画な感じなので、
何かあまりピンときませんでした。すみません。


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので参考にしてみて下さい。



↓ ランキング参加中です
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ







スモーキンライフ/タクミユウ 【GUSH】


〔2013/7/10〕


★★★☆☆

煙草も、男とのセックスも、俺に教えたのはアイツ・・・。
興信所に勤める火野と鬼嶋。くされ縁の二人は、実は付き合っ
ていたこともある。けれど、ゲイを公言している鬼嶋と違い、
火野は男同士の関係を認めがたく、一方的に別れを告げて結婚
した。そして現在・・・バツイチ。そんな火野に鬼嶋は懲りずに
誘いをかけてくるが・・・?意地と未練のシーソーゲーム。
擬人化シリーズも収録した、煙草にまつわる恋愛集。

『我慢できない』(全3話)があらすじの話で、興信所の社長
・鬼嶋と火野という、学生時代に付き合っていたけれど今は仕
事仲間の二人。教えてもらった煙草をやめることで、自分の中
にわだかまっている鬼嶋への想いも消える・・・という思いで禁
煙をしていたけれど、結局・・・という元サヤカップルでした。
結構地味な話ですが、一途な攻(元 受w)がいい感じでした。

『天国に一番近い』は、恋人・智郎に放置されがちなのが気に
入らないイチという話で、カップルの他愛も無い話という感じ
でした。あと関係ないですが、私は煙草に縁が無いので、今の
今まで1箱10本入りだと思ってましたw(絵を見て、は!もし
かして・・・とググッたw)

『煙草2本分のキス』は、勤務先のビルの喫煙室で会い関係を
持つようになった一色と斉藤。一色は軽い関係を望んでいると
思っていたけれど・・・というリーマン同士の話。

あとは煙草擬人化の『Smokin' POP』『Smokin'COOL』
『スモーキンライフ』という3作品を収録。
「あんまり深く考えずどうぞ」という前置きがあったので、そ
ういう感じで読み始めたんですが、何か煙草の特徴が判らない
ためか淡々としているように感じ、私はあまり好きな感じでは
無かったです。

そういうわけで、擬人化は少し苦手でしたが、他はいい感じに
ムードがあって面白かったです。何故かマツモトトモさんを
思い出していたという。


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので参考にしてみて下さい。



↓ ランキング参加中です
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ







恋を終わりにしたければ/タクミユウ 【GUSH】


〔2012/7/10〕


★★☆☆☆

小さなバーを経営する完治は、長く片想いをしていた男から結
婚の報告を受ける。誰にも言えない・・・言うつもりもない想い。
けれど、その想いをシェフの曜平に気づかれていた。そして・・・
「さっさと告ってフラれてくれよ。あんたを押し倒すのはそれ
からだろ?」と熱い眼差しで迫られ・・・。
年下の男に強引に口説かれ、翻弄される心とカラダ・・・意地っ張
りな大人の恋。

ずっと好きだったノンケの友人が結婚してしまい、想いを告げ
ることのないまま失恋してしまった完治。そんな完治の想いに
気付いていた年下男・曜平が、キチンとフラられてくれればあ
んたを押し倒すと宣言してきて・・・。

というわけで、可愛い子好きのタチの男が、いちいち口出しし
てくる年下男をウザいと思いながらも、結局絆され受に・・・と
いうような話でした。

すみません。雰囲気重視で進んでいく感じで、あまり印象に残
る部分が無く、話もあまり好きな感じではなかったです。
邪険にされても喰らいついていく攻は嫌いじゃなかったですが、
二人の関係に関してはあまり好きな感じではなく、この作品の
空気そのものが自分には合わなかったのかなと思います。シン
プルで静かな感じが好きな方には良いのかもしれませんね。


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。



↓ ランキング参加中です
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ







ネバーレットゴー/タクミユウ 【花音】


〔2011/5/28〕


★★★☆☆

彫師の百景の許にきた思いがけない依頼・・・。それは
極道を継ぐ幼馴染みの薫の体に、龍を彫ることだった。
数年ぶりに再会した薫は、あの頃と変わらず気が強く、
白く肌理の細やかな肌は、百景の心を熱く揺さぶるの
だった。いまだ消えずにいる18の夏の想いがよみがえ
る!彫師×極道の純愛ラブストーリー!

高校最後の夏、それまでお互いに想いを抱えていた幼
馴染の百景と薫はふとしたことから関係を持つが、以
降は疎遠に。しかし薫がヤクザである父親の跡を継ぐ
ことになり、10年ぶりに彫師である百景の元を訪ねて
きたことから・・・

男同士でヤクザの跡取りと彫師で、簡単には飛び込め
ないんだけれど、だけど明らかに好きがダダ漏れてど
うしようもない感じになってる受が、ツンデレで可愛
かったですv
墨を彫るようにじわじわと気持ちを侵食していく攻と
痛みに欲情していく受とが、艶っぽさと恋をしてる可
愛らしさを交えながら描かれていて、二人の間に常に
あるジリジリ感にニヤニヤっとしてしまいました。
直接のエロもありますが、それよりむしろ彫ってるこ
と、背中に口付ける仕草が醸し出すエロスが良い感じ
でしたねv

スピンオフの、百景の弟子・薫と、ヤクザの薫の世話
役・加納のラブも非常に興味深かったのですが、明ら
かに分量不足で残念。彼らの過去も、主役カプのその
後の生活も、もっと読みたかったですね。ご本人的に
もページが足りてないとのことですし。

絵の雰囲気と話がぴったりで、今までの作品の中で
一番良かったと思います。前はもっと画面が白かった
ように思うんですが、良い感じになられたようで。
過去作品の自分の感想を読んで、何でこんなに辛辣な
のかナゾなんですがw(すみません!ファンの方は読
み返さないようにご注意下さいw)、今回は特に注文
はありません。面白かったです。


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。



↓ ランキング参加中です
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ







恋せよ遺伝子/タクミユウ 【Chara】


〔2011/4/25〕

★★☆☆☆

運命の相手に出会うと強制的に恋をする!?
そんな世界に生きる高校生・快示が 一目惚れした
のは、無口で不遜なエリート・深津。運命の相手が
男なんて冗談じゃない!!快示は必死に拒むけど、
深津に触られると身体が勝手に反応してしまい・・・
・・・!?理性と本能がせめぎあうドラマチックラブv

何でしょう、設定の意図がわからないというか、遺
伝子的に惹かれる人に触れるとビリビリッとするこ
とがファンタジー的な意味で用いられているという
ことでいいんですよね。
しかしその設定が中途半端なあまり、最初からずっ
と、何でこんなに遺伝子に拘ってんだこの人達・・・
という、どこか気持ち悪い感じがしてしまってですね。
一応、攻が遺伝子研究所みたいなところに勤めてい
ることが関係しているようですが、その設定もあま
り生かされてないし。
いっそのこと、ここはそういう社会なんだよと明確
に提示してもらった方が良かったように思います。

しかし話は案外ベーシックで、高校生・快示とビビ
ビときた双子の片割れ・千秋がそこからどうやって
心から惹かれ合う相手になるのかということと、そ
こに千秋と同じ遺伝子を持つ千春が現れたら快示は
揺れるのか・・・みたいなことなので、それほどぶっと
んではいなくて、読み難さはなかったです。が、特
に面白いところも無くw

遺伝子が決めたはずの相手がまさかの男!?という
設定を生かして、もっとコメディとかだったら面白
かったかもですね。ファンタジーとしても三角関係
としても、双子の執着にしても、両親の不仲を見て
きたため遺伝子を信用して無い快示にしても、どれ
もサラッと触れていくだけだったので、どうでも良
く思えてしまって残念。ただあまり考えず、ゆっく
りと恋が進展していく様子を見るだけなら悪くない
と思いますが。

短編『ブルー オン ブルー』は、生徒・桃井の好意を
感じながらも目を逸らそうとする教師・飴屋が、いつ
しかその情熱に絆されるという話。じわじわと追い
詰めていく感じは嫌いじゃないですが、雰囲気重視な
感じなので、だから?と言った印象。すっきりしなか
ったですね。


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。



↓ ランキング参加中です
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ







恋っていうのは/タクミユウ 【GUSH】


〔2009/4/10〕

★★★☆☆

祐仁(ゆうじん)と千洋は、写真家と写真集の担当編集者
として出会った。世界を飛び回り「道」を撮り続ける彷徨
の写真家・祐仁に千洋は魅かれ、駆け引きのようなやりと
りが続いたある日、祐仁が千洋をベッドに誘った。
応じた千洋は祐仁を抱き、その日から・・・・・・恋に落ちた。
彼に話しかける人、触れる人、仕事にさえ嫉妬する。
激しい思いをセックスでしか表現できず、言うことといえば
かつて面倒だと思った「女」みたいなセリフばかり・・・。
そんな自分に千洋が愕然とする中、祐仁はカメラを持って
飛び立ってしまい・・・。

毎回、「私より仕事が大事なのね」 なんていうセリフを吐か
れて終わってしまう恋ばかりだった千洋は、彼女達の気持ち
なんて、一生わからない・・・なんて思っていた。だが仕事で
出会って一目で惹かれた、奔放な写真家・祐仁と体を重ね、
恋人として過ごすうちに、自分の中にみっともないほどの
独占欲が存在することに気付く・・・

何かですね、独占欲丸出しの攻と、おちょくってる訳でも
ないんだけどするりとかわしてしまう受が、延々と続きます。
攻側の執着は、本当に痛いくらい、まじでウザっ!と思える
くらい描かれているんですが、な〜んか受の方が天然すぎて、
読んでるこっちまで、段々張り合いがなくなってくるんです
よねぇ。

ポイントポイントで、ドキッとさせてくれるような部分は
あるんだけど、話が意外と単調で、正直ここまで引っ張る
必要はあるのか?って感じがしちゃいました。似たもの同士
という割には、そんなに共通点もなく。
でも受×受っぽさを狙ったのなら、ある程度成功しているのかも。

まぁそんな感じで、ぐだぐだ言っちゃいましたが、嫌いな
わけではないです。いちゃいちゃしてるようなシーンは、
微笑ましくて好きだし。おかしいな〜、普段は嫉妬、大好物
なのに。それも度が過ぎると、やっぱりウザいってことなん
ですね。受の、わからんちん具合もイラッだったし。
放置してたくせに、やっぱ妬いてんじゃん!くらいの攻防が
ちょうどいいのかな。


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。







見てらんねえよ/タクミユウ 【GUSH】


〔2008/7/10〕

★★★☆☆

高校時代から、工藤暁生はいけすかないヤツだった。
俺の彼女はみんなあいつに取られたし、みんなすぐに捨てられた。
だから俺は、あいつが大嫌いだった。嫌いオーラを出しまくり、
あいつの視線すら無視してた。なのに、現在。
大学もゼミも住んでるアパートも全部一緒って何の悪夢か。
おまけに俺の態度を勘違いしたらしい工藤が、俺に惚れたとか
言ってきて・・・?
「夏目が俺につっかかってきたりわざと無視したりするのって・・・
俺に気があるから、なんだよな?」  「・・・・・・は?」
フリーズする俺をよそに、その日から工藤のアプローチが始まって・・・?

この方って、強気な攻にうんざりしてる受、しかも受が「男
なのに」って葛藤する、ノンケ始まりが好きなのかなぁ。
表題作と水泳のがどうも同じテイストに感じてしまう。別に
それならそれでいいんだけど、強気同士なので結構疲れるなと。
話が解りにくいとかそういうことはないんだけど、微妙にどこ
かがズレていて萌えない。


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。





官能小説家の猫/タクミユウ 【LYNX】


〔2007/10/24〕

★★★☆☆

親とケンカし、家を飛び出した陽(あたる)は、下品で
自分勝手な小説家の八雲薫に拾われた。だが陽は、居候
させてもらう代わりに、身体を差し出すことになって・・・

この艶っぽい表紙から、もう少しムードを期待していたん
だけど、ひたすら性格の悪い八雲にムカついてばかりの
受け君という感じで、萌えはなかったな。強制的に添い寝
は好きだけど。

その他も特に萌えは無し。きっと作者さんは、性格悪いとか
読めないとか、そういう萌えなのでしょう。あと、うっかり
ラブ的な。





キスと嫌いの反対/タクミユウ  【GUSH】


〔2007/7/10〕

★★☆☆☆

短編6本というせいもあるのかもしれませんが、
バックグラウンドがわかりにくくて、なので感情
移入ができない。
絵のせいもあるのか、淡々とした印象で。まぁ
さらっと読むにはいいのかもしれんが。好みではない。
表紙はいいのにねー。





| 1/1PAGES |




イトラコナゾール