selected entries

SEARCH THIS SITE.

  qrcode

categories

archives

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -





嵐の檻/松本蜜柑 【KAREN】


〔2012/12/27〕


★★☆☆☆

名門一家から駆け落ちした母が亡くなり、厳格な祖父に
引き取られて不遇な少年時代を送った梅崎義久。大きな
屋敷で唯一の味方だったのは、父親違いの兄・高久と書
生の塩野谷櫂だけだった。しかしある嵐の夜、兄は帰ら
ぬ人となり、櫂も行方をくらませて・・・・・・。兄を死に至
らしめたのは、秘かに肉体関係を結んでいた櫂なのか?
そんな櫂を、自分は愛してしまっていたのか・・・。
10年後、義久は探し出した櫂を強引に抱き、問いかける。
「あなたは兄を、俺を裏切ったのですか?」
大正〜昭和初期を舞台に、時を翔る想いを描いた本格的
メロドラマBL、登場!

初コミックスの作家さんで、1冊丸ごとこの話でした。
某所では結構、面白かったという意見が多かったようで
すが、私はあんまりピンときませんでした。何かちょっ
と、話がバラけていて読み難かったかなと。あと、後半
かなり出張っていた八重子さんって、結局何者なんだ?
という思いがw

というわけで、兄の死後、梅崎家の当主となった義久が、
10年前に家を出てしまった書生で、現在は小学校教諭の
櫂を探し出し、兄を裏切った櫂を・・・という、大正時代が
舞台の話。

結構ドラマ的な話なので、ある程度読み応えはあったか
なと思いますが、私にはいまひとつ気持ちの動きを読み
取ることができなかったので、少し満足度は低いです。
でも初コミックスとは思えないような描き慣れた感じが
あり、話の内容もちょっと変わっていて映画を観たよう
な感覚はしましたので、愛憎劇的な内容がハマれば楽し
いのかもしれないですね。


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。



↓ ランキング参加中です
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ







| 1/1PAGES |




イトラコナゾール