selected entries

SEARCH THIS SITE.

  qrcode

categories

archives

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -





ワンカレ/志々藤からり 【ディアプラス】


〔2014/2/28〕


★★★☆☆

両親を亡くし、一人暮らしをしている高校生・航が行き倒
れているところを助けた警察官の恵那。それから四年・・・。
航に執着され、執拗に迫られる恵那は・・・!?

1冊丸ごと同カップルの話。
4年前、両親を亡くしバイトをしながら一人でギリギリの
生活をしていたため空腹で行き倒れていた高校生・航を保護
した警察官の恵那が、以来懐かれ、19歳になった今は愛情を
真っ直ぐにぶつけてくる航に、戸惑いながらも・・・という、
ワンコ年下攻の話。

タイトルが「ワンカレ」と可愛い感じなのに、表紙がダーク
な印象だったのでシリアスなのかと思ったら、いつもどおり
の可愛らしい話でした。個人的には、新刊は片っ端から購入
するタイプなのでw、表紙を見て買うことはないからいいん
ですが、シリアスを期待して手にしたらもしかしたら不満に
思ってしまうかもしれないですね。でもまぁ、航が気持ちを
ぶつける部分では度々シリアスなムードではあったので、全
く合ってないとも思わないんですが、どちらかというともう
少し可愛い色合いの方が合ってたかも。

というわけで、目が離せなくて保護者的な感じで面倒を見て
いる航から真剣に想いをぶつけられるようになり、厄介だな
と思いながらも、航が消防士になりたいと言い出せば危険な
目に遭うのではないかと心配になって反対したくなり、キス
をされては動揺させられと、気付けば航のことで頭がいっぱ
いの恵那・・・という絆されラブでした。

航がアホなのは面白かったんですが、正直ちょっと、恵那の
気持ちが固まってない部分が長かったので、若干中だるみな
印象だったかも。そこから定番の、事故に遭って・・・という
流れだったので、どうなのかな〜と思った部分もあるんです
が、遺書ではウルッとでき、結果的には面白かったです。
しかし、頭からどっぷり血が流れていたのに、あんなに軽症
なのは嘘くさ過ぎるようなw

多分私がこの恵那のような、ツンと意地っ張りな受をあんま
り可愛いと思えない方なので、ここが好みと一致する人はも
う少し楽しめるのかもしれないですね。
あとは例えば二人が出会った当時のこととか、恵那の人となり
とか、もう少しバックが解った方が面白くなったような気が
しています。志々藤さんの作風が比較的大ゴマなこともあり、
1冊の割にはあまり細かな状況が描ききれておらず、その割
には航が迫る場面だけが妙に長かったりして、何だか薄味な
感じでした。まぁでも、普通に面白かったです。


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので参考にしてみて下さい。



↓ ランキング参加中です
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ







奪われグランシス/志々藤からり 【GUSH】


〔2013/9/10〕


★★★☆☆

成績優秀なのにラノベ好きが高じて「制服が白ラン」というふざ
けた理由で高校を選んだ杠(ゆずりは)。彼の前に現れたのは、
眉目秀麗でまさに「理想の主人公」の容姿を持つ弓道部の舟渡。
だが、実はこの舟渡、口を開けば「ゆず、俺のこと好きだろ?」
と迫ってくる変態残念野郎だった・・・!!しかも、「中間試験で
ゆずに勝ったらキスさせて」とわけがわからないことを言ってき
て・・・!?表題作ほかパンツ命の変態同級生に迫られるツンデレ
くんの受難も収録!

お題付きの5作品を収録ということで、どれも結構速攻Hな展開
で、受が流されてるな〜という印象ではありましたが、やはり
メリハリの付け方や話の持って行き方などがお上手なので楽しか
ったです。

表題作は、首席で入学したラノベ好きのオタク・杠が、見た目は
理想通りで頭も良いのに色々と残念な舟渡に懐かれて・・・という話。
一度読みでも思いましたが、改めて読み直してみるとやはり展開
早いですねw でもドタバタしていて面白かったです。

『さらわれキングダム』は続編で、舟渡に好きだと言われても頑
なだったユズが、なんだかんだで絆されるという話。
何だ?そのクサい台詞は・・・と思ったら。パクりとはw ナイス懐柔。
描き下ろしでユズが舟渡の眼帯に萌えてたのも面白かったです。

『ハニー×ハニー』は、いつも自分にパンツの色を聞いてきたりす
る同級生・三神に、困っていた伊吹だけど・・・という話。
テーマが「濡れる」ということで、はちみつプレイをしただけの話
でしたね。

『トランス×ハニー』は続編。三神に、嫌そうな顔にときめくと言
われた伊吹が、愛想良くして嫌そうな顔を封印したら・・・という話。
真っ赤になっちゃった伊吹が可愛かったです。しかしこれも展開早
いな〜w

『極上フレーバー』は、ホテルのマネージャー・火伏が、自分がス
カウトしたシェフ・高橋の料理を本当は美味しいと思っているのに
素直に褒められない・・・というような話。ツンデレということだと
思うんですが、何かいまいち良く解らない性格でした。

そういうわけで、エロオチが求められる雑誌での短編の詰め合わせ
なので、自分的にはどれもこれも早いな・・・という感じでしたが、
そこまでの話もちゃんと面白いので概ね満足。やりすぎてないツン
デレ加減も読みやすいですね。
サクッと楽しみたいという時には宜しいんじゃないでしょうか。


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので参考にしてみて下さい。



↓ ランキング参加中です
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ







甘くないのがかわいくて/志々藤からり 【ASUKA】


〔2013/2/28〕


★★★☆☆

父が経営する喫茶店で働く東雲は、超無愛想な店長・実里
のクールな接客にいつもハラハラしっぱなし。とはいえ、
実里は単に照れ屋で不器用なだけで悪気はないこともわか
っているので、密かにそのギャップを可愛いと思っていた。
そんなある日、予想外の出来事で実里とキスしたことで、
自分の気持ちが恋だと自覚するけれど、それ以来、実里か
ら露骨に避けられるようになってしまい・・・!?難攻不落な
ツンデレ美人店長に想いを寄せる、うかつ男子の前途多難
な恋v

4つの話を収録。短編なのでしょうがないと思うんですが、
誤解が解けてHで終わりというASUKAパターンばかりだ
ったので、何かいつもほど萌える感じは無かったです。
可愛いですし面白くないわけでは無いけれど、あまり印象
には残らなかったなという感覚でした。

表題作は全2話。父親から引き継いだ喫茶店をやっている
東雲が、愛想は無いけれどコーヒーを淹れるのは抜群に上
手い実里の笑顔を見たいなと奮闘するような話・・・でいいの
かな。正直あまりポイントが掴めなかったのは、自分のコ
ンディションの問題なんでしょうか。あと序盤のやり取り
で店長は東雲だと思っていたんですが、あらすじを読むと
違うみたいで。謎。

『こんなに近くで』は、同じ研究室の健と、酔って目を覚
めましたら致してしまっていた河内が、テンパリながらも
自分の気持ちを認めていくというような話。あれ?なんか
今日の私は、志々藤さんの作風が掴めないみたいw
結局、酔って本音が出ちゃってたくせに、無自覚でプリプ
リしちゃってたダメな受を楽しめば良いのかな。

『いまさらだけど言わせてよ』は、大学を卒業し4年ぶり
に実家に戻ってきた昭斗が、当時お互いに淡い想いを抱い
ていた、隣に住む幼馴染の圭に再会するが・・・という話。
話は普通ですが、テンポが良くて面白かったです。しかし
4年放置しておいて、攻のその自身ありありっぷりってば。

『君の花が咲くまで』は、中3の時の家庭教師で初恋の人
である加賀が大学の生物講師になっていて、3年ぶりに再
会した麻貴。当時告白して振られた麻貴は、実は未だに加
賀のことを好きで・・・という話。この本の中では、これが
一番単純明快で好きでした。年上の先生の方が身を引いた
んだという事実にキュンときました。でも何か、Hは要ら
ないような・・・。

すみません。何か今回はダメ出し多めですね。絵とか雰囲
気とか、基本的なところはいつも通り好きだったんですが、
何かが自分のリズムと合わなかったようで。レーベルの関
係でしょうか。比較的志々藤作品は、短編よりもっと波が
味わえる少し長い話の方が面白いような・・・。


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。



↓ ランキング参加中です
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ







お星様キラキラ/志々藤からり 【ディアプラス】


〔2012/12/29〕


★★★☆☆

親友の赤嶺は口下手、不器用、愛想皆無で、イイヤツ
なのに敬遠されがちだ。そんな赤嶺が恋をした!?
赤嶺が幸せになれるよう、ちゃんと応援したい。だけど、
赤嶺に彼女ができるのはイヤで、俺が赤嶺の一番でいた
くて・・・・・・。俺、赤嶺を誰にも渡したくないと思ってる
・・・・・・!? 改稿版「お星様キラキラ」のほか、待望の
「コイイケ」シリーズ番外篇の描き下ろし&思春期の微
妙な恋心を描いた「不機嫌なアマデウス」「そして僕ら
の明日はこっちだ」も収録v

表題作は2話。
本当は人助けをしたりするイイ奴なのに、口が悪いし愛
想がないため誤解されてしまっている赤嶺と、大学に入
ってから一番の友人の小坂。最近、女の子の友達・山岸
に頼まれバイト帰りの送り迎えをしている小坂だったが、
何故か赤嶺も参加してきたことから、もしかして赤嶺は
山岸のことが好きなのかと思う小坂だったけど・・・。

というわけで、親友に彼女ができると考えるとモヤッと。
更に変な夢見ちゃって意識を・・・という定番な感じの話
でした。しかし赤嶺のズケズケキャラが、変で面白かっ
たw この判りやすさがいいですよね。アハハと笑いつ
つキュンとできて、ちょっと恥ずかしい感じがするのが
楽しいです。できれば速攻Hじゃなくて、もう少し小坂
が、この変な攻にワタワタさせられる状態を引っ張って
からという、長めの話で読んでみたかったような気もし
ます。

『不機嫌なアマデウス(前後編)』は、2006年の作品
で、ガリ勉でケチで変わり者と言われている歩人と、陽
気で皆に好かれる生徒会長・佑という幼馴染同士の話。
佑の、金持ちのボンボン故にズレてるところが面白かっ
たです。好きなものは好きと言えちゃう佑にデレる歩人
と、何だかとっても、あぁ志々藤さんだな〜と思いました。

『そして僕らの明日はこっちだ』は、初出に書かれてい
ないのでいつの作品か判りませんが、かなり古いもよう。
子供の頃の親友・クロの言葉により「すげぇ強いのはカ
ッコイイ」ということにこだわり、ボクシングをやりな
がらクロを探しているなつきと 友人・タマという話。
まま、オチは読めるし、青春風味が若干苦手ですが、基
本的なところは変わってない感じで、読み難さは無かっ
たです。

『アケオメ』は、コミックス『コイイケ』の続編で描き
下ろし。箱根駅伝出場を目指している宗方と、宗方の膝
を治すために医者を目指している受験生の哉良という遠
恋カップルが、お正月に久しぶりに会って・・・という話で
すね。何ちゃない話なんですが、何かこの宗方の前向き
さにグッとくるものがありました。

というわけで、結構古い作品なども入っていましたが、
バラエティに富んでいて中々楽しかったです。
何か、名前通り(笑)カラリとしていて、非常に清々し
い読後感です。


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。



↓ ランキング参加中です
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ







だって遊びでしょ?/志々藤からり 【GUSH】


〔2012/6/8〕

★★★☆☆

ホテルで目覚めた俺の前に居たのは、真面目で純情そうな開発
研究部の春原だった。・・・・・・こんなやつ、なんで相手にしたん
だ?はずみで一晩をともにしてしまったのだが、頬を染めながら
「ま・・・また遊んでくださいね」なんて、あきらかに無理をして
るのがバレバレな態度をとってきた。社内で会えば嬉しそうに
寄ってきて、俺への好意もだだ漏れで。でも・・・ホントめんどく
さいのに、こんなに気になるなんて・・・・・・。

1年ぶりの新刊ですねv 全5作品、3カップルの話を収録。

『だって遊びでしょ?』『実は本気でしょ?』
普段から、一晩限りの遊びには慣れている吉木がうっかり寝て
しまったのは、同じ会社の見るからに真面目で恋愛に不慣れそ
うな研究室の春原。面倒だし期待させて傷つけるのも悪いから
と自然と遠ざかろうとする吉木だったけど・・・。

というわけで、地味っ子に純粋に好意を向けられて何か絆され
ちゃった遊び人・・・というのが前半の話。後半は受目線で、構
ってもらえるようになったけど、それ以上を望んではいけない
と思っている健気・・・というより鈍感な受という話でした。
最後の、口は乱暴だけど畳み掛けるように愛を囁く攻に思わず
キュンw この人は基本世話好きのようなので、もっと続きがあ
っても面白そうでしたね。

『好きになったらそのあとは』『好きになったらそればかり』
彼氏を切らしたことはないものの直ぐに振られてしまう夕紀が、
女にモテる友人・渡瀬に告白され付き合うことに。今までは年
上とばかりでお互い適度に放任だったため、渡瀬との若者らし
い付き合いが恥ずかしいけれど新鮮で。しかし今までの軽々し
い付き合いをやめて欲しいと思っている渡瀬は、中々手を出し
てこなくて・・・という大学生同士の話。
「尻軽だから自分が重りに」云々の表現にプッとw
最後の最後まで、期待を裏切らないウブ攻っぷりで楽しかった
です。

後半は、経験の差から戸惑う攻・・・という「苦労性彼氏。」特集
の話。受がプリプリしてめんどくせーw けど、ヘタレな攻も厄
介。ということで、どっちもどっちな二人でしたが、受がちょ
っとデレて、攻がちょっと頑張ったラストは、バランスが取れ
ましたねw 微笑ましい二人でした。

『Unforgettable』
教育実習に行った高校で、4歳年下の幼馴染・彰と再会してしま
った真生。実は高校の頃、彰のことを好きだったが、ある誤解か
ら二人は疎遠になっていた。しかし彰に呼び出され、好きだと言
われて・・・。

ショックを受けて忘れたかったけれど、でもやっぱり好きなまま
で・・・という素直になれない受を、成長した攻ががっつり受け止
めるという、シンプルな年下攻の話でした。

何かすごく安定感があって読み易かったですね。キュンとさせる
表情も間も上手いし、短編なのに充実感がありました。今回、表
題作を読んで、これまで高校生の話が多かったですが、この攻の
感じはいいなと思ったので、もしかしたら2周りくらい年上の甘
えさせ上手な攻をがっつり描いちゃったりしたら、とても面白く
なるのではなかろうかと、そんなことを思いました。


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。



↓ ランキング参加中です
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ







恋をするのもままならない/志々藤からり 【ディアプラス】


〔2011/5/30〕

★★★☆☆

父の経営する大手食品会社で働いていた樹は、出向で
家族経営の田舎の小さな作り酒屋にやって来る。そこ
の次男・鷗介は初対面でいきなり「顔が好み」とキス
して口説いてきたくせに、仕事に関しては容赦のない
男だった。鷗介に自分を認めさせたい一心で奮起する
樹だが、イジワルな鷗介のわかりにくい優しさを知る
うちに・・・・・・?

大手食品会社の三男で、常にデキの良い兄達と比べら
れ、無駄に劣等感を抱いてきた樹は、就職活動が上手
くいかず、結局父親の会社に就職した社会人二年生。
少しでも自分を変えたいと、本社勤務から外してもら
うように頼み、田舎の小さな造り酒屋「かもめ酒造」
にやってきたが、そこの次男・鷗介に一目惚れされて
キスされてしまい、容赦なく口説くと宣言されてしま
い・・・。

世間知らずのお坊ちゃんが、ズケズケと図星を指され
て落ち込むも、認めさせたいと奮起。自信のなかった
自分の本質を見てくれて、厳しいながらも優しくされ
て、何だかんだで絆されちゃう・・・という話でした。
鷗介の元彼登場で、恋に波乱が?と思ったら、そちら
ではなく、仕事の方に話が行ったのは意外でしたが、
その仕事が上手く行ったことで恋に進む余裕ができた
り、鷗介の人となりがわかる展開になっていたのは、
上手かったですね。鷗介はきつい口調とは裏腹に、大
事にしてくれそうなムードがムンムンで萌えますv

怖そう・・・と思ったら意外にイイ人そう・・・と思ったら
いきなりキス!? 何このセクハラ・・・と思ったら優し
くされて落ちちゃう・・・という、この一連の波がお見
事で、まんまとときめかされちゃいますv ベタなんだ
けど、しっかりとポイントを押さえたBLを描かれるな
と、個人的に非常に読みやすいと感じるタイプです。
ノンアルコールだったり、低脂肪乳に変わってたりの
コネタもあって、1冊を通してメリハリの心地良さを
感じました。爽やかな読後感。


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。



↓ ランキング参加中です
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ







初恋スイッチ/志々藤からり 【GUSH】


〔2011/1/8〕

★★★☆☆

「いいじゃん、一回試させてよ」昔、颯太がふざけてし
てきたキス。その時から、俺は颯太への想いをずっと胸
に秘めてきた。「幼なじみ」で「親友」で・・・ 俺たちの
関係がそれ以上になるはずないってわかってたから。だ
けど、あの時と同じ台詞を言った颯太が今度は俺を押し
倒してきて・・・ お前、今度はふざけて俺を抱くつもりな
のか・・・?表題作ほか、10年ぶりに再会した同級生がなん
だかエロくなっていて!?乙女男子家政夫のラブライフ
シリーズも収録!

志々藤さん初ガッシュですが・・・
あれあれ?青春クサい言動やら、一生懸命強がる高校生
という感じは可愛かったし、面白かったんですけど、い
つものようなタメが無くてさっくり行き過ぎて、何か残
念感が。ある意味、この能天気さがガッシュらしいと言
えると思うんですが、個人的にはこの方はもう少し切な
い寄りな感じだと思っていたので、えらくチャラく感じ
てしまいました。ま、楽しかったんで、普通レベルで満
足ですが。

『初恋スイッチ』は、中2の時に幼馴染の颯太にふざけ
てされたキスで颯太への想いに気付いてしまった陸が、
高2のある日、その隠していた想いを知られてしまう・・・
という話。個人的には、そこまで進展しなくても・・・と思
ってしまったんですが、どうでしょう。まぁ攻が、そこ
で照れるかぁ〜くぉの〜wという感じで微笑ましかった
ですけどね。

『ぜんぶ見て。』『好きにして。』は、颯太達の友人・
久高と光永という友人同士の話。可愛い久高を好きだけ
ど、告白する勇気のない光永。しかし久高が実はゲイで、
光永の友人・本間に気があると知った光永は・・・ 
好きな子がまさかの男もOKな人だと知って、何度も怖気
づきながらもやっと告白。しかし返事をくれないのはどう
して?という、グダグダな二人が可愛い話でした。
この受ちゃんは、意外に小悪魔クサいですよね。もう少し、
受ちゃんの気持ちが変化した感じを見たかったな〜。

『デリラブv』は、怪我をした伊奈が家事代行の人を呼ん
だら、やってきたのは10年ぶりに会う、あまり印象の無
い同級生・成海だったが、何でかご奉仕してもらうこと
になっちゃって・・・という話。
事後に怒ってる理由が、いきなり床でシャワーも無しで・・・
というところだったことにウケました。と思ったら「乙
女男子」特集に収録の話だったと知って、妙に納得w
慣れてるフリをしていた受は、可愛いと思いますw

『ラブプレv』は、その後、恋人同士になった二人。成海
が満足いってないのかなと思っていたら、攻には理解し難
い快感を密かに楽しんでいたという、何気にあんたエロか
ったのねという話。

ま、ノリは良いし、サクッと楽しめました。とりあえず
大きくハズレは無いかたなので、青春小僧達を満喫する
には良いかなと。

 
↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。



↓ 応援クリックお願いします
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ







この恋に落ちてこい/志々藤からり 【ディアプラス】


〔2010/5/29〕

★★★☆☆

サッカー部三年の日野は、部長の奥野が一年の桐山に
告白しているところに遭遇する。桐山といえば実力は
あるがとにかく生意気。けれど奥野はそんな桐山が可
愛いという。心底理解できない日野だったが、揉め事
を起こした桐山の面倒を見るうちに、彼の意外な可愛
げに気付いてしまい・・・・・・?

実力も自信もあるけれど協調性がない、そのくせ3年
の日野に取り入ってる風に見えるというのが気に入ら
ない2年生に、疎まれ嫌がらせを受ける桐山。
奥野のマジな告白も、気色わりぃの一言で終わらせよ
うとしたり、思ってることをすぐ口に出してしまうた
めとにかく生意気で、こんなののどこがいいんだと、
ちっとも奥野の気持ちが解らない日野。だけどサッカ
ーを好きだという部分にはすごく共感できるし、実力
もあるので何とか続けさせてやりたいと思う日野が、
何かと関わっていくうちに、ふとした瞬間に見せる表
情など可愛く思えてきちゃって・・・という、青春ラブ。

話は至ってシンプルなんだけど、彼らがふと見せる瞬
間の甘酸っぱさにときめかされること数回。特にツン
ツンな桐山が見せたデレの表情は、たまらなく可愛か
ったです。Hのときまで、全力でツンデレってるしw
メールのエピソードなんか、ベタすぎるくらいのベタ
なんだけど、でもこういうのホント好きなんですね〜。
画面全体から青春クサさが漂ってて、それだけでワク
ワクしてしまいました。

最初は全く恋愛感情なんて湧かなかった日野が、スッ
と引き寄せられるように恋に落ちるという、ともすれ
ば、それは無いだろう〜!と思ってしまいそうなとこ
ろも、この少女マンガテイストが全てOKにしてしまう、
そういう収まりの良さみたいなものは、やるなって感
じです。


『おいしい同居の始め方』は、1年程前に突然押しか
けてきて半年間居候していた、高校時代の同級生・沢谷
が、3ヶ月前突然姿をくらましたくせにふと帰ってきて、
実は沢谷のことがずっと好きな真広は、何で自分の元に
帰ってきたのか問い詰めたいけど、この関係さえダメに
なるのが怖くて聞くことができない・・・という話。
どうせ一方通行な想いなんだから、沢谷の行動に意味な
んか求めちゃいけないと思いながらもちょっと期待しち
ゃう、という乙女チックに右往左往な姿がいちいち可愛
くて良かったです。こっちまで赤面するわw

そういうわけで、全体的にセリフもモノローグもそんな
に多くなくてサラッと読めてしまうんだけど、セリフが
的確なので取りこぼすこともなく、理屈っぽく無いので、
素直に爽やか青春な空気を堪能できて好きでした。
表題作は、一歩間違えるとただの部活漫画になりかねな
いところを、上手い具合に桐山のデレを発動させ、雰囲
気で押し切った感じが、逆に自分的には好感度高かった
です。


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。



↓ 応援クリックお願いします
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画へ
にほんブログ村 BL漫画







ラブアンドプライド/志々藤からり 【ディアプラス】


〔2009/4/30〕

★★★☆☆

夏休みの間だけ、父の知人・東郷の別荘で過ごすことに
なった青山めぐるは、金髪で青い目を持つ美しい少年・
リオンと出会う。だが、奔放なリオンは居場所を与えて
くれる東郷にカラダを提供する以外の人付き合いに興味
がなく!?

両親が海外旅行中の一ヶ月間、父親の飲み友達でお金持
ちの東郷の別荘で世話になることになっためぐるは、そ
こで金髪碧眼のリオンに出会う。一向に懐こうとしない
リオンと、どうにか友達になりたいめぐるだったが、初
めて損得無しで接してくるめぐるにリオンは戸惑うばか
りで・・・

というわけで、東郷さんとリオンという、体の関係のある
二人の中に、めぐるが入ってきて、最初は友達になりたい
という純粋な気持ちから、やがて恋に変わる・・・という感じ
です。ってか、全員受っぽい・・・

普通にいいテンポで読めたんですけど、東郷もリオンも
ツンツンしているので、何かちょっと疲れたというか、
兄弟みたいにしか見えなかったんですよねぇ。
東郷が愛情表現が上手くできない不器用な男だという設定
が、いまいち効いてないので、サラッとめぐるにさらわれ
た感じ。もうちょっと、え〜!?東郷可哀想〜!みたいな
みじめさが出てると良かったのにな、とか思います。
ま、最後に秘書と何気にいい感じなのは良いですが。ほら
やっぱこれを見ると、東郷は受っぽい・・・


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。









君にまた恋がくる/志々藤からり 【ディアプラス】



★★★☆☆

約束された人生を手放してまでしたい「恋」ってどんなだろう?

研修先の病院で高校の後輩・羽多乃と再会した研修医・角倉高己。
実は高己は、高校時代に付き合っていた教師に振られる場面を
羽多乃に目撃されていて・・・!?


前作『コイイケ』の角倉三兄弟(秀、哉良)の長男・高己が
主役です。面白かったですけど、弟達のようなトキメキは
なかったかなぁ。

で、『コイイケ』で超萌えだった、宗方×哉良の遠恋カプの
その後を描いた『遠恋ゴールライン』も入ってまして、こち
らも前作ほどのキュンがなかったんですけど、とても気にな
ってた二人なので見れて嬉しかったです。ってか、その後、
また『コイイケ』の方を読んで、やっぱウルッときたし。
今作が悪いんじゃなくて、前作が良すぎた!
兄弟オール受。


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。





| 1/2PAGES | >>




イトラコナゾール