selected entries

SEARCH THIS SITE.

  qrcode

categories

archives

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -





嫌煙家のテーブル/すもも 【マーブル】


〔2012/11/20〕

★★★☆☆

ライターの津川は、取材先で出会ったイケメンシェフの梅田
とキスを賭けて一か月の禁煙をする事に。ほんの遊び心でノ
ッたつもりが、知らず知らずの内に本気になって・・・。
大人同士のジリジリとした恋の駆け引きを描いた表題作と短
編4編を収録した、待望のファーストコミック!

初コミックスとは思えないような描きなれた感じのする絵柄
で、少しオサレ感のある独特の雰囲気なので、好きな人は好
きだろうな〜とは思います。もう少し、これがこうしてこう
なったという、成り行きや心の動きが解りやすい、単純な
リズムが好きな私には少々読み難かったし、曖昧なまま終わ
ってる感じもあり、あまり好みではなかったです。
でも本当、貫禄はあるので、好みが合えば お〜好き〜とな
りそうな感じではありますよね。

表題作は、喫煙者のライターでゲイの津川が、取材で出会っ
たノンケのイケメンシェフ・
梅田と、1ヶ月間禁煙ができた
らキスをさせてもらえるという遊びの賭けをして、友達とし
て会ううちに、梅田に好きになってもらえて・・・という、駆
け引きのような話ですね。うん〜物足りない。

『金の鉛筆』は、大学生の秀と、町工場に就職した健太郎
という、小学生時代から10年一緒の幼馴染。お互いの環境
が違ってしまって、このままジワジワ疎遠になるのかと思
ったら、それぞれの気持ちはいつの間にか恋心に・・・という
ような話。

『アンダーカバー』は、書くのをやめた元小説家の書店員・
青土の元に、青土のファンで編集者の小林が熱心に通ってき
て・・・という話。こういう、台詞のやりとりが好きな人には
ハマるかも知れないですね。私にはちょっと、面倒くさい
なという印象。

『はつこい』は、前の席に座っている一匹狼な松下のことが
気になっていて、仲良くなろうとする小谷・・・という高校生
の話。これは結構、場面が飛ぶ感じがして読み難かったw

『Whatever!』は、人付き合いが苦手で生真面目な新入社
員・寺島と、人をひきつけるタイプのチャラい先輩・南雲と
いう話。
南雲のユルさは好きでしたが、寺島がひたすら頑な
だったので、読んでて疲れてしまいました。

やはりこうやって感想を書こうと思っても、全体的に日常の
中の何気ない話という感じなので、のっぺりとしていて、こ
こが萌えた!とかいう感想にはならないですね。一応どの話
も最終的にはラブなんだと思いますが、ひたすらやりとりが
淡々と描かれているといった感じでしょうか。
まぁでも、好みの問題だと思います。何となく、えすとえむ
さんとか、その辺のオサレ系が好みの人はハマるのかなと。
私は別に嫌いではなかったですが、残念ながら、好きだもっ
と読みたいという感じでは無かったです。でも今後、どんな
風に変化していくんだろうという点では楽しみかなと思います。


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。



↓ ランキング参加中です
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ







| 1/1PAGES |




イトラコナゾール