selected entries

SEARCH THIS SITE.

  qrcode

categories

archives

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -





花鳥風月(2巻)/志水ゆき 【ディアプラス】


〔2013/4/30〕


★★★☆☆

糸の町役場の上司にして、大家のサバト。黒ずくめの怪しい
姿と、早朝のライブ。糸を驚かせっぱなしのサバトには、約
束があった。町に工房を持つ陶芸家・大輝と、一日一回、契
約のキスをすること・・・。育ち始める恋、頑なに枯れようと
する恋。 志水ゆきのストレートラウストーリー、恋が動く、
第二巻!!

この巻は、一見×糸カップルは少なめで、他の2カップルの
結構シリアスめな内容でしたね。
でも冒頭、大輝に一見とのことを知られていたと知ってテン
パったり、またしても虫にテンパったり、誤って火弦を田ん
ぼに落としちゃったりと、一人ドタバタしている糸が可愛く
て笑えました。また一見のならしのいやらしいこと〜w 付属
の小冊子も、いい感じにイジワルさが出ていて良かったです。

前回あまり尺がなかった曜明と火弦の話は、それぞれの事情
がはっきり見えてきた感じですね。
曜明の亡くなった兄は、襲撃に遭った組長と一緒に死んでし
まったとのこと。本来は組長と腹違いの兄弟である曜明が跡
目を継ぐところ、吉利谷に任せ一線を退き、自分は兄の妻・
透子と姪・羽美を護るため、この田舎に引きこもって投資だ
けをする日々といったところ。
熱を出していても口に出さず、自分のことより曜明を一番に
想う火弦が健気で切なかった。BLお決まりの(笑)座薬シー
ンは、グズグズでエロかったですね〜。
そんな曜明は、兄の言葉に囚われているところがあり、今の
ところ火弦の気持ちに応えてくれる兆しは無さそうですが、
いつか解かれるときが来るのかな〜。
あと、一見と曜明+吉利谷がここで僅かに繋がりましたね。
益々一見が怪しく思えてきたw

そしてもうひとカップルの大輝とサバトは、時間を巻き戻し
て出会いの話。なるほど、大輝が今より全然偉そうなヤツで
したw でも確かにこの大輝にサバトが惹かれているというの
がはっきり見えたので(最後のサバトの表情!)、この後ど
うやって今の状態になったのか、次巻で明らかになるんでし
ょう。大輝に対するイメージが、大分変わりました。
あとは、1巻でもチラッと出ていた、オーラが見えるという
弟・円馬も中々切ない設定でしたね。

というわけで、最後に次巻の予告が載っているわけですが・・・
「2014年初冬発売予定!!」ってw  思わず、え?今って
2013年よね!?と声に出てしまいましたw 遠い!
まぁ、首を長くしてお待ちしておりますv


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので参考にしてみて下さい。



↓ ランキング参加中です
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ







花鳥風月(1巻)/志水ゆき 【ディアプラス】


〔2013/4/30〕


★★★☆☆

糸川一人は、母の再婚を機に家を出て、山間の町に越してき
た。初日から風呂場で苦手な虫に遭遇し、裸のまま駆け出し
て、隣に飛び込むと、そこには、メガネで大人でとてもきれ
いな、一見医師が住んでいて・・・。 自然豊かな山間で育った
り眠ったりする3組の恋を描く、志水ゆきのストレートラブ
ストーリー、開幕!!

2巻同時発売の新シリーズ。面白かったです〜v
2巻もちゃんと一緒に購入してますが、まとめて読むとこっ
ちの内容を忘れてしまいそうなのでw、1冊ずつ書いておこ
うと思います。

これまで母と二人で暮らしてきた一人は、母の再婚を機に家
を出て、祖父の残した田舎町にある古い民家で、知り合いの
人に仕事を紹介してもらい、一人暮らしを始めることになっ
た。しかし手入れしてあると聞いていた家は荒れ放題で、大
嫌いな虫に驚いた一人は、お風呂から裸で飛び出してしまう。
そんな一人が思わず抱きついてしまったのは、隣に住むメガ
ネのイケメン医者の一見。夕食までご馳走になるなど優しく
され、つい酔っ払ってしまった一人は起きたら何と裸で、し
かも一見に付き合って欲しいと言われてしまう。速攻断った
けれど、今度は誤って一見に怪我をさせてしまったことから、
暫く同居して、面倒を見させてもらうことになるが・・・。

というのがまず1組目のカップル、医者の一見と若者・糸。
一見は生粋のゲイで、恐らくドSなプレイが得意だったよう
で、糸のような子はこれまで出会ったことのないタイプみた
いですね。なのでちょっと黒さが漂ってますがw、とりあえ
ず糸にはすごく優しくて今のところいい感じ。病院業は従業
員が揃っていないため少しお休み中とのこと。

糸は、母親と二人で普通に愛されて育っているんだけど、あ
る時自分がゲイだということに気付き、恋をしようと挑戦し
てみたものの、悪い男に出会ったことがきっかけで母親にゲ
イだということがバレてしまい、色々と考えちゃって苦しく
なって家を出てきたという経緯があり、心優しく恋に臆病な
子ですね。結構ドジっ子で、放っておけない可愛さがあります。

出だしの怒涛のコメディノリがすごく楽しかったです。寝オ
チ2連発もw だけど糸に結構切ない過去があったりと、シリ
アスも上手く絡めてあって、思わずウルッとさせられてしま
ったりとさすがの面白さでした。
割と出会ってまもなくサクッとくっついちゃった感じはあり
ますが、こういうカップルは好きなので、自分的には問題な
しでした。それに一見のキャラ的に、まだ何か全然展開の余
地があるのかなと。でもあんま痛いのとか苦手なので、でき
ればこのままいちゃいちゃしててもらいたいんですがw

そして2組目は、一見の家に出入りしている、陶芸家の大輝
と、インディーズバンドのボーカリスト・サバトこと沢斗。
ここは一応既に恋人同士なんでしょうか。どうも大輝が記憶
を失っているっぽくて、サバトはかつての大輝を望んでいる
という、両想いなのに片想いのような二人でした。
最初にサバトが登場した時も意味不明でウケましたが、糸が
いきなり今日から仕事してと言われて倉庫に行ったら、朝会
という名のライブが行われていたのにもド肝を抜かれましたw
田舎町でこの光景という、斬新な設定。
サバトは結構不思議ちゃんキャラで、ツンデレ〜な感じですね。

3組目が、一番大事にしていた兄が亡くなり、その妻・透子
と娘だけを大事にしているヤクザの曜明と、不遇な子供時代
により死にかけたところを曜明に助けてもらい、以来一緒に
暮らしている、曜明のことを好きな火弦という二人。
そこに、火弦の曜明に対する気持ちを見抜いていて、何かと
フォローしてくれる理解者的立場のヤクザ・吉利谷という人
物も登場。仲介者がいることで何とか成り立っているのかな
という、結構距離がある二人という感じでしたね。

そういうわけで、この巻は自己紹介的な要素が大きいと思い
ますが、もう既にキャラの掘り下げが始まっていて面白い〜v
三者三様に持っている闇が、どのように明けていくのか非常
に楽しみです。気になるキャラは・・・ぶっちゃけ全部ですw
こんな田舎にこれだけ(バンドメンバーなど脇も)のイケメ
ンが揃い、ことごとくフォモというBLミラクルを、今後も楽
しみにしたいと思います。


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので参考にしてみて下さい。



↓ ランキング参加中です
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ


コメント:花鳥風月(1巻)/志水ゆき 【ディアプラス】






志水ゆき全集 LOVE MODE6/志水ゆき【ディアプラス】


〔2010/3/25〕

★★★☆☆

若き日の蒼江は、旅先のロンドンで『パパと息子』と
名乗る史貴と桂に出会う。てらいもなく見せつけられ
る彼らのキスに、蒼江の胸が疼き始め・・・。


■So long 〜last rain〜 [蒼江・高宮・史貴]
蒼江と高宮の出会いの話。そして何度も彼らの回想で
出てきていた史貴との短い間の話となってまして、も
う泣けた泣けた。最初の3人の生活が、史貴の性格も
あってコメディタッチでただただ楽しいだけだったの
で、そこにきてまたしても蒼江父によって人生が変わ
っていってしまうという、この試練が過酷過ぎて辛か
ったですね。「死刑台にあがる気分」ですよ。

本当に厳しすぎてたまらなかったけど、でも最後に史
貴が自分の意思で会いにきてくれて、蒼江の想いが通
じた喜び、そして史貴との別れを乗り越えた蒼江と高
宮が、それぞれ愛し守るべき存在に出会えたというの
は感動的。直也と和泉に史貴が会いにきたのもステキ。
哀しいけどそれだけでは無い感動があって、いやほんと
泣けてしょうがなかったです。そして表紙の幸せそう
な彼らを見てまた泣くという・・・w

『LOVE MODE』が始まった当初は、金持ちな兄ちゃ
ん達が若い子に夢中になっていくというだけの話だと
思っていましたが、その後は大きな事件連発で中々波
乱の展開に。そして最後の最後に、そんな彼らにこう
いう大事な思い出があったという部分を見せられたこ
とで、一気に彼らをより愛おしく思えるようになりま
した。また最初から読み直したくなったではないです
かw


『レシピ』は既読だったので飛ばそうかと思いつつ結局
読んだんですが、やっぱりカイヤのノリが独特で怪しく
て面白かったです。SMですね。
だけどやっぱり好きだったのは『ぼくのすきなおじさん』
でしたw 何だろう、全然タイプの子じゃないんですが、
この幸薄そうな素朴な表情にグッときますね。ヤクザに
しか見えない「おじさん」が産婦人科医を目指すきっか
けになっているというのもイイところ。エロいんですけ
どね、何かグッとくるものがあるんです。


そういうわけで、ぶ厚いからだいぶ時間かかるよな〜と
思っていたけど、すごくテンポが良いのでスラスラと読
めてしまいました『LOVE MODE』。
一体どれくらいのティッシュを使ったことか・・・w
ドラマチックでクサいんだけど、そこにまんまと取り
込む力を充分に感じられる作品でした。今あえて豪華版
にして発売する理由がすごくわかります。時間が経って
も、面白いものは面白いんだなと。
実は『是』の方は、長いしファンタジーなので、ちょっ
とまだ読まずに様子見・・・と思ってたんですが、今回の
これを読んで、無性に読んでみたくなりました。
そして何か機会があれば、当時描ききれなかった部分
(特に鬼畜な蒼江父と錦の話はかなり気になるところ)
や、更に彼らのその後など、お目にかかれると嬉しいで
すね。


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。




↓ 応援クリックお願いします
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ







志水ゆき全集 LOVE MODE5/志水ゆき【ディアプラス】


〔2010/2/25〕

★★★☆☆

あの頃、僕らは餓えていた。なにも持たず、ただただ
あがいていた、双子の野良犬・天雪と天雷。ふたりで
いても孤独だった彼らを、 もっと餓えた男が買い・・・。

■I'm hungry [葵一・天雪・天雷]
中国人の母親に捨てられた双子・天雪と天雷。ただ必
死で生きていた二人だったが、ある日天雷がヤクザの
クスリを手にしてしまったことから狙われることに。
足を撃たれた天雷を病院にも連れて行けない天雪は、
自分に声をかけてきた、いかにも怪しい男・将伍のと
ころへ行き、自分を300万円で売ったが・・・

ここからがっつり全員の過去の話になっていきますね。
周りの大人達に大きく左右されながらも、懸命に生き
る彼らが痛々しいです。葵一と怜二の父親・将伍の傍
若無人っぷり人でなしっぷり、葵一と晴臣との出会い
など、今ではお茶目な面を見せる葵一に、こんな過去
があったとはと、愕然とする感じです。何なんでしょ
うね、この父親は。全ては愛する錦のための行き過ぎ
た愛?そこのところをもっと知りたいところですね。


■I'm hungry [晴臣×葵一・天雷]
チンピラである天雷がヤクザから請け負った仕事は、
葵一を連れてくるというもの。その途中で天雷は、自
分を捨てた双子の兄・天雪が、葵一の側近だというこ
とを知る。復讐に燃える天雷は・・・

まぁホント、何とも波乱だらけの巻でした。
どんだけオトナの事情に振り回されなきゃいけないん
だという、もう切ないとしか言いようが無い。
葵一と怜二は、とても今のラブラブや、おふざけから
は想像できない過酷な宿命を持っていた兄弟だったん
だな・・・という、重い、シリアスな1冊でした。まさか
こんな展開になるとは1巻の時には思いもしませんで
したね。読み応えがありました。


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。





↓ 応援クリックお願いします
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ







志水ゆき全集 LOVE MODE4/志水ゆき【ディアプラス】


〔2010/1/23〕

★★★☆☆

信仰あつき皇子様を優しく汚したのも、向こうっ気が
強い美人をしつけたのも、高級デートクラブ『B&B』
の王様・陣だった。ところが、誰のものにもならない
彼を欲しがる生意気なボウヤがあらわれて・・・。


■サンダーハニー [イアン×凜]
関西弁のトップモデル・イアンと、『B&B』のツンデ
レ・凜のコメディタッチな話。

■あまい罠 [陣×香月]
ヒモ生活だった香月が、『B&B』の陣に憧れ、ホスト
を目指すという話。合間に葵一のいたずらがちょいち
ょい見られるのがウケますw

■秘密の花園 [陣・シャリーフ・ファイサル]
前の話で、陣がアラブの皇子の指名を受けたと言って
いた話の真相がわかるという話。お互いに想い合って
いるシャリーフとファイサルだったけど、聖職者であ
る二人は・・・ と、陣がその二人の恋をアシストしつつ、
でもちょっと未練があったりするのかな〜という微妙
な含みを持たせた話で、妄想が膨らみますw

あとは、蒼江×直也や、高宮×和泉の短いラブラブ話
が沢山収録されていて、ニヤニヤしっぱなしw
その中に、後の話に繋がる色んな人の名前がちょこち
ょこ登場してたりしていて、特に「史貴」に関しては
かなり気になる感じですね。

この巻は、メインになってる話に実はあまり萌えなか
ったんですが、でもやっぱり蒼江×直也、高宮×和泉
の話はどれも萌えだったので、そこで元を取ったって
感じでしょうか。


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。




↓ 応援クリックお願いします
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ







志水ゆき全集 LOVE MODE3/志水ゆき【ディアプラス】


〔2009/12/25〕

★★★☆☆

ゆっくりと時間をかけ、蒼江と直也は心の距離を近づ
けていた。そんな時、天涯孤独のはずの直也に、祖父
の迎えがやってくる。「一緒にいたい」 強くお互いを
想うふたりは・・・。

 
■MY DEAREST [蒼江×直也]
高校に編入し、穏やかな毎日を送り始めた直也の、蒼
江に対する想いは深まるばかり。そんな時、天涯孤独
のはずの直也に祖父がいることがわかり、直也を跡取
りにしたいと言ってくる。蒼江のことを引き合いに出
された直也は、祖父の元で暮らすことを決めるが・・・

もぅ、また試練でしたね。なんという運命なんだ、直
也。会いたいと思った場所に来てくれる蒼江にウルウル、
じいさんの亘に対する真意が分かってウルウル、鍵を
探してきた亘にウルウル・・・と、終始ウルウルしっぱな
しでしたよ。大変w


■すばらしき日曜日 [蒼江×直也・晴臣×葵一・天雷×一星]
葵一と直也が偶然強盗事件に巻き込まれて連れ去られて
しまうという話。これを読んだだけでは、この中国人は
何者なんだ?という感じなんですが、後になったら判る
んですよね〜。(って実は我慢できなくて、3巻からは
一気に読んでしまったというw)
そしてとうとう本懐達成、蒼江×直也カプ。
しかし、葵一が蒼江のことをからかうのが、いちいち面
白いです。


■FLY ME TO THE HEAVEN [誠一×朋樹]
「B&B」のNo.1・誠一にスペシャルVIPから指名が。し
かしそこにいたのは、どうみても中学生くらいの少年・
朋樹。二週間、恋人になるという契約で始まった二人は、
朋樹の希望でセックス三昧の日々を送るが、素直な朋樹
にやがて誠一ははまっていく。しかし・・・

とこれはもう、めちゃめちゃやるせない。
ご都合主義でもいいから、ハッピーエンドであって欲し
いですね。あぁ何度読んでも泣けてしまう。こういう話、
ホント弱い。


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。




↓ 応援クリックお願いします
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ







志水ゆき全集 LOVE MODE2/志水ゆき【ディアプラス】


〔2009/11/25〕

★★★☆☆

高級デートクラブ『B&B』に所属するいずみは、隣家
の老人宅にやってくる高校生・嵐と出会う。日なたの
匂いがする彼に惹かれるほどに、自らの過去が胸をよ
ぎりいずみは苦しむ。そして、一緒に住み始めた蒼江
と直也の静かな暮らしにも、影がさす・・・。直也の家族
を奪った者の魔手が再び直也に忍び寄り・・・・・・。


■サンクチュアリ [嵐×いずみ]
夏休みの間、補習の代わりに、一人暮らしの老人の家
にボランティアに行かされることになった高校生の嵐
は、隣の家に住む美人のいずみに出会ったことから、
憂鬱だと思っていた毎日が楽しく感じられるようにな
る。一方、一緒に過ごすうちに、明るく元気な嵐に惹
かれていくいずみだったが、過去に傷を持ち、現在も
『B&B』に所属と、日陰の生活を送ってきた自分には、
嵐の存在は眩しすぎて・・・

前回、『B&B』オーナーである蒼江を好きだったのに、
直也という恋人ができてしまい諦めるというポジショ
ンだったいずみのその後の恋の話。
好きになってしまったけど、あまりにも言えない秘密
が多すぎて苦しむいずみと、全てを知って懸命に受け
止めようとする嵐という、これもまた切なくて優しく
て、良い話でした。無性に泣けちゃう。


■Winter Cloud [蒼江×直也]
再び蒼江の元で暮らすことになった直也。しかし直也
の身元保証人をしてくれていた梶原が、実は直也の家
族が死んだ事故を引き起こしたのだと知ってしまい・・・

色々と大人の事情が絡んでいて、ちょっとサスペンス
チックな展開で、別の意味で読み応えがある感じでし
た。若い直也にはあまりにも過酷な真実が明かされて
いくという厳しい中で、いつでも直也の傍には蒼江が
いるという、蒼江の愛もいっぱい見られる話になって
いてキュンでした。絆が深まったようだし、直也の不
運もこれで終わればいいんだけど・・・


■FOUR MEN
2カップル集合の図w
出会って1年記念日のデートをしている高宮×和泉カッ
プルが、偶然、蒼江×直也に出くわし・・・という楽しい
話。高宮×和泉の濃厚エロもあり、大サービスw


そんなわけで2巻もドラマチックで面白かったです。
厚みのある本だけに、読むのに時間がかかるだろうな・・・
と思っていましたが、面白いから、めちゃめちゃサク
サク読めちゃいますね。しかも結構泣いてるしw それ
が意外に快感だったりしてw


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。




↓ 応援クリックお願いします
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ







志水ゆき全集 LOVE MODE1/志水ゆき【ディアプラス】


〔2009/11/25〕

★★★☆☆

高級デートクラブ『B&B』のコールボーイと間違わ
れ、うっかり犯されてしまった和泉。ところがその
強姦相手・高宮は、いつのまにか和泉の毎日に優し
く侵食してきた・・・・・・。
一方、その高宮の友人で『B&B』のオーナーの蒼江
は、ある日警戒心丸出しの、やせっぽちの高校生・
直也を拾う・・・。

ビブロスから全11巻('96〜'03年)で発売された物
の新装版で全6巻です。ということで、少し前から
入手してましたが、長いので後回しにしてまして、
とうとう手をつけてしまいましたのでw 頑張って読
みます。カップリングが複数出てくるようですので、
内容を忘れないようにその都度感想書いていきたいと
思います。しかしこの表紙の笑顔いいな〜v あ、勿
論初出は'95年からなので、中の絵は全く違います。
最初は多少気になりましたが、やっぱり内容が面白い
と気にならなくなるもんですね〜。


■LOVE MODE 機銑后[高宮×和泉]
高校生の和泉は、友人に年上のお姉さんを紹介しても
らうことになり待ち合わせ場所に。しかしそこに現れ
たのは、年上のイケメン・高宮。実は、元々高宮と約
束していたデートボーイ・いずみが落とした薔薇を、
和泉が拾って持っていて、しかも名前が偶然同じだっ
たことから間違えられてしまったのだった。しかして
っきり友人が騙して男を寄越したのだと勘違いし、そ
のままデートをしてしまった和泉は、酔っ払って目が
覚めるとベッドの上で、訳のわからないまま犯されて
しまう。事が終わって事実を知った高宮は驚くが、本
気で好きになったと言い出し・・・

ホモフォビアというより、まだ良くそういうのも解ら
ず毛嫌いしているような普通の高校生男子・和泉が、
ゲイの大人・高宮に好かれて大混乱。しかし和泉がそ
の気になるまでゆっくり待つという高宮の優しさに触
れ、居心地の良さも感じ、少しずつ心を開いていくと
いう話。

意地っ張りで生意気な和泉に、結構傷つけられてるは
ずなのに、それでもゆったりと余裕のある高宮がステ
キで、キュンとしますね。ちょっとコメディな部分と
いうか、和泉の照れ隠しがレトロで大げさなので、ム
ードを削がれますがw 年の差ラブ好きには、中々良い
感じ。続きが気になる〜v


■C-CHILDREN 機銑枯叩[蒼江×直也]
『B&B』のオーナー・蒼江は、ひょんなことから不幸
な境遇の高校生・直也を拾う。警戒心丸出しで誰にも
頼ろうとしなかった直也がやがて、口は悪いがいつで
も優しい蒼江に次第に心を開いていき、周りの温かさ
に触れ、自分の居場所を見つけていくという話。

こっちはもう、ドラマがありすぎて、かなり泣けますね。
どうしてこの子ばっかりというマイナスなところと、そ
れを蒼江がフッと引き上げるプラスの具合との抑揚がた
まんないです。高宮×和泉カップルと同じく大人と高校
生なんだけど、ちゃんと全然違う味があるのが面白い。

いやいや、あなどりがたし LOVE MODE・・・w


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。




↓ 応援クリックお願いします
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ







レシピ/志水ゆき 【SBBC】


〔2004/8/10〕

★★★☆☆

反抗期の中学生 洸に食事を作るのは、彼の親に恩が
あるカイヤの役目。しかしその甲斐甲斐しさとは裏腹
に、彼はとんでもないヘンタイだった。
純情一途な洸が、恥ずかしいコトをされながらカイヤ
好みのオトコに仕込まれていく!! いつか美味しく
食べられちゃうかもッ!?

「かもッ!?」とか書いてますけど、そういうノリじゃ
ないですよ。カイヤのしたたかさに恐怖を覚えます。
叔父の侑仁にはいじめられ、カイヤには弄ばれ、気の毒
な洸ですが、全体に流れる雰囲気は、本番ナシなのに
何とも言えぬ色気があってドキドキさせられました。

『死んでもいい』は侑仁×超淫乱の潤一
ここでの侑仁はいいのですが、先ほどの話でどうして
彼はあんだけ不機嫌なのでしょう。よくわからん。

『ぼくのすきなおじさん』
潤一の元カレで産婦人科医の連爾×道で拾った男の子。
これは「おじさん」という呼び名から、甥っ子なんだろう
なぁと思っていたら、そこでしたかぁ。そっか。
連爾がルーツに気付くシーンはちょっと感動でした。

そんなわけで、全体的に漂う、暗い感じが結構好きでした。
この方の『是』は未読です。すごく評判なので、是非読ん
でみたいとは思ってます。





| 1/1PAGES |




イトラコナゾール