selected entries

SEARCH THIS SITE.

  qrcode

categories

archives

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -





ラブラボ/中山寛巳 【ショコラ】


〔2012/10/30〕


★★☆☆☆

条件がうるさすぎて、まともに恋をしたこともなかった世羅
は、よこしまな気持ちから製薬会社に入社したが、そこで運
命的な出会いを果たす。まったくつれない室長に、Mっ気の
ある世羅はつきまとうようになるが、どうしても彼の「匂い」
だけは受け付けない。ひょんなことからそれを告げて以来、
氷室の様子がおかしくなって・・・・・・。わんこ×クールビュー
ティーのドタバタ研究室ラブv

初コミックスで、表題作は全3話+描き下ろしの計4話。
これまで理想の人に巡り合えず、白衣フェチということで
製薬会社で研究職についた世羅が、そこでまさに理想の人・
氷室室長に出会うが・・・という、変な薬ばかり作っているオ
バカ部下×クールな上司の話でした。

1話目は、室長に思わず「くさい」と言ってしまったことか
ら、室長が出社して来なくなってしまい・・・という話。
コメディタッチなのは好きだったんですが、何だかバラバラ
していて読み難かった印象。結局世羅が「男臭い=いいニオ
イ」という変な人だったというのは良かったと思いますが、
その後あっという間に気持ちが通じてHという展開に、早っ と。

2話目は、室長が猫と戯れているのを見かけた世羅が、クー
ルな室長に可愛がってもらうため、自らが開発中の薬で猫耳
を生やすつもりが、何故か犬にという話。
3話目は、室長が開発中の、人の言うことを何でも聞いてし
まう薬を、世羅が飲んでしまい・・・という、駄犬でも可愛く
なってきたという室長目線の話。
4話目は、室長の幼馴染登場という話。

ドタバタしているノリ自体は嫌いじゃなかったんですが、意
味が解らないことも多くて、何度も、ん?となってしまいま
した。自分的には、何かちょっと惜しかった感じです。

『Greed game』は、エリートリーマンが男娼に溺れていく
という話。かなりお耽美感のある雰囲気BLで、苦手でした。

『憂宮の庭』は、若き王と幼馴染である伯爵。これもまた、
ちょっとレトロな感じで。

後半2本の短編よりは、表題作のコメディの方が好きでした。
頭がイイのにオバカな攻が楽しかったです。カバー下マンガ
の感じがかなり好きだったので、こういうノリをもっと見て
みたかったかなと思いました。


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。



↓ ランキング参加中です
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ







| 1/1PAGES |




イトラコナゾール