selected entries

SEARCH THIS SITE.

  qrcode

categories

archives

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -





極道の生徒たち/浅見よう 【GUSH】


〔2014/2/10〕


★★★☆☆

塾講師・光藤先生のクラスの生徒は・・・ヤクザでした。
初講義で生徒たちに怯えていると、ふんぞり返ったバツイチ
のインテリヤクザ・上依知が「お前ら、先生に挨拶もできね
えのか」と恫喝。・・・どっちにしろ怖いっ!(泣)だけどある
晩「俺も先生の講義は楽しみにしてんだよ」と、耳を真っ赤
にして立ち去ってしまう。あれ、何だか上依知さんがすっごく
可愛いんですけど・・・!!

全6作品収録の短編集で2冊目のコミックス。
表題作は、女子中学校の教師だったのに、ある日突然解雇され
てしまい塾講師になった光藤が、子供達が帰った後の時間に、
とある組のヤクザ達に勉強を教えることになってビビっていた
ところ、お守り役として講義についてきている兄貴分・上依知
に助けてもらうが・・・という話。
光藤が意外に心臓が強いタイプで楽しかったです。だからこそ
ヤクザがこの人にどう可愛くされていくのかというもう少し先
まで読んでみたかったですよね。がっつりエロエロな感じで。

『窓越しの声』は、毎朝満員電車に揺られて通勤しているお疲
れ気味の新入社員・川口が、並走する電車に乗っている素敵な
リーマンと窓越しに挨拶をするうちに・・・という話。
個人的には、そんなやりとり恥ずかしいわ!という感じでした
がw、ピュアな二人が微笑ましかったです。

『恋のお医者さん』は、医院の若先生・不動の元に、幼馴染の
久保田が数年ぶりに現れたかと思ったら、可愛い男の子を診て
欲しいと連れてきたことから、久保田がその子とデキていると
勘違いした不動は・・・という話。
真面目メガネくんが可愛かったです。

『椎名先生と島岡先生の秘密』は、担任・椎名先生の色っぽい
表情を見て以来、先生に興味を持ってしまった生徒・河合が、
花粉症の薬だと騙し先生を眠らせ、保健室に連れて行ってイタ
ズラするつもりだったのに、そこに養護教諭・島岡が戻ってき
てしまって隠れていたら・・・という話。
先生達の情事を覗いちゃう生徒というだけだったら良くある感
じかなと思ったんですが、先生達がまだ完全にデキてないとい
うのが何か新鮮でした。

『ケモ耳彼氏』は、前作『砂糖菓子とヴァンパイア』のスピン
オフで、ケーキ屋で働く吸血鬼・ジャックの幼馴染の狼男が、
常連客の猫又に誘われて・・・という話
惚けてる狼男が面白かったですw やっぱジャック可愛いなv

『キス・ジャンキー』は、色んな男とやりまくっているビッチ
で酔うとキス魔になる岸矢と、かつて岸矢にファーストキスを
奪われてしまった友人・関という大学生同士。
男3人に迫られているところを関に助けてもらいながら、一瞬
4Pを期待しちゃってた岸矢が面白かったw

短編ということもあり、全体的にもうあとちょっと先まで読み
たいのにという話が多かったような気がします。前回よりも多
少エロな感じになっていたので、その点はちょっと安心w
不思議な勢いがあるのがいいなと思うので、是非今度は、長め
の話を読んでみたいところです。


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので参考にしてみて下さい。



↓ ランキング参加中です
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ







砂糖菓子とヴァンパイア/浅見よう 【GUSH】


〔2012/10/10〕

★★★☆☆

血が怖くて吸えなくてお腹を空かせた吸血鬼が、甘い匂いに
誘われて降り立ったのは新しいパティスリー。試作をしてい
た強面なパティシエにケーキを食べさせて貰う。日参しても
優しく接してくれるパティシエにときめく吸血鬼だったが、
美味しそうな血の匂いに我慢できず首筋に歯を立ててしまい
・・・!? 表題作ほか、ユーレイと大家さんの恋話も収録。

初コミックスで、全5作品収録。
表題作は、血がドバーッと流れるのが怖くて、人間の血を吸
うことができず空腹だった、関西弁(眠っている間に言葉を
睡眠学習したはいいが、家主がお笑い番組好きだったw)の
吸血鬼が、甘い香りに誘われてとあるパティスリーに潜入。
コウモリの姿で勝手にケーキを食べていたのをパティシエに
見つかってしまうも、親切にしてもらい・・・という話。

タイトルに「ヴァンパイア」というのがついているだけで、
大丈夫かな自分・・・と思ってしまったんですが、いやいや
オバカキュートな吸血鬼で、大変楽しい話でした。
まだ恋愛未満というところで終わってしまっているので、
その辺を求めている人には物足りないかなと思いますが、
ほんわ〜と和める感じが私はすごく好きでした。
までも、機会があればラブラブなところまで読んでみたいで
すけどね。

『青い鳥電気店』は、立ち退き交渉のために、子供の頃から
高校時代まで遊んでもらっていた町の電気屋さんの元を10年
ぶりに訪れた静。店主は自分のことを覚えていないらしいが
・・・という話。当時は曖昧だったお互いの想いがやっと判明
するという、何か雰囲気のある話で面白かったです。これ
もまた、まだこれからというところなので、続きを読んでみ
たい気はしますが、このほんわかで終わりたい気持ちも。

『雨上がりの天気』は、雨男の有喜と晴れ男の好雄という、
同じサークルの二人。どうしてもネガティブになりがちな有
喜を好雄がすくい上げるという感じが青春っぽくていいです
が、個人的にはやはり、雨男晴れ男という定義自体と、そん
なことにいちいち左右される人が苦手なので、これはあまり
好きな内容ではなかったです。

『ホーンテッド・アパート』は、格安家賃に惹かれ、速攻部
屋を借りることにした大学生の晶だったけど、そこには幽霊
のユウが住んでいて・・・と、晶とユウの話になるのかと思った
ら、晶とヘタレな友人・邦彦の恋を取り持つ幽霊という話で
した。面白かったです。

『ホーンテッド・ルーム』は、その幽霊・ユウと大家さんの
話。描き下ろしの『ホーンテッド・スイーツ』では、表題作
とのコラボも楽しめました。

そういうわけで、全体的にライトなBLという感じなので、濃
いのを求めていると物足りないかなと思いますが、現実的な
話なんだけどどこかファンタジーな色もあって、個人的には
何かすごく可能性を感じました。果たして、今後もこの恋愛
未満的なところで進むのか、それともエロも描けるのか。是
非読んで確かめてみたいですね。


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。



↓ ランキング参加中です
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ







| 1/1PAGES |




イトラコナゾール