selected entries

SEARCH THIS SITE.

  qrcode

categories

archives

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -





In These Words/Guilt|Pleasure 【BBC-DX】


〔2012/9/10〕

★★☆☆☆

精神科医の浅野克哉は、悪夢に悩まされていた。
・・・それは顔の見えない男に監禁され、犯され、「愛してい
る」と囁かれつづける夢。夢と現実との接点を持つ、連続
殺人犯が現れたときいつしかその夢は現実との境を越える・・・。
連続殺人犯に魅入られた精神科医の運命は!?
アメリカ・アジアを中心にアメコミで活躍する咎井淳(JO
CHEN)が官能BLに挑む!!

巷で大評判で、現在入手困難な状態になっているこちらの
作品、アメコミで活躍されている咎井淳さんと原作者Nar
cissusさんという方のユニットということのようです。

序盤、プロローグがいきなり小説だったので焦りましたw
わずか10ページなんですが、縦書きの文字を読むのが苦
手な私にはこの程度でも非常に苦痛で、読み始めても一瞬
飛ばしちゃおうかとも思いましたが、やっぱ本編に続いて
るんだろうから・・・と頑張って読みました。うん、読んで
正解ですね。

というわけで内容は、12人を殺した殺人犯の人間像や動
機などを探る依頼を受けた精神科医・浅野が、毎晩顔の
判らない男に陵辱される悪夢を見るようになって、本人
は殺された人達に同調しているんだと思っていたら、ど
うやら自分自身の記憶なのか?・・・というような、話。

絵は表紙を見ても判るように綺麗です。しかし劇画タッチ
なのであまり好みでは無かったです。
話は・・・う〜ん。某所ではかなりの人気で、面白い面白い
と言う感想で埋め尽くされていましたが、正直私はそこま
で良いなと思える部分は無かったです。何か、受がひたす
ら痛めつけられている夢を見る・・・というだけで萌え要素
は無いので、BLという感じはしないですよね。サイコ
サスペンスみたいな感じなので、そういう話が好きだった
らいいのかもしれないですが、どちらかというと精神的な
ホラー描写もぱっくり開いた傷口なども苦手な方なので、
ワクワクというより、お尻がモゾモゾという感じでしたし、
場面も繰り返しな感じで、どちらかというと単調な印象。

雰囲気からある程度、普通のBLでは無いんだろうなとい
う覚悟はしてたので、裏切られたみたいな気持ちは無かっ
たですが、これをBLとして出されてもな〜という気持ち
も無きにしも非ず。
でもこの独特の味は好きな人は好きなんだろうな〜と思い
ます。なので、私みたいな、普通の陽気なBLを好きな人
は別に読まなくてもいいのかなと。ネタ明かしは気になる
ので、続きも読んでもいいかなとは思いますが、積極的に
読みたい!という感じではないです。
好き嫌いがはっきり分かれそうな、異色BLでした。


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。



↓ ランキング参加中です
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ







| 1/1PAGES |




イトラコナゾール