selected entries

SEARCH THIS SITE.

  qrcode

categories

archives

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -





イベリコ豚と恋の奴隷。/SHOOWA 【GUSH】

〔2014/10/10〕

★★★☆☆

見た目はちょいワルだけど、ゴミ拾い活動をするエコな集
団「イベリコ豚」。リーダー・入江のお目付け役・吉宗は、
人に話したくない過去がある。後輩の源路は、そんな吉宗
に随分長く報われない片想いをしてきた。ひょんなことから
身体の関係になったものの、セフレから先に進めない・・・
心を手に入れたい源路と、自分のトラウマを背負わせたく
ない吉宗・・・ お互いを想う気持ちはすれ違って・・・!?
BL界にヤンキー受旋風を巻き起こしたイベリコ豚シリーズ
待望の続編、遂に登場!

シリーズ2冊目は、性的なことにトラウマのある吉宗と、
セフレの関係にある1コ下の源路の続編。

うん、面白かった。
一途に吉宗さん大好きな源路がいじらしくて、あとは普段
のDKの生体がアホアホで楽しいなという。何も持ってない
ごく普通の男子・源路が、身一つで挑んでる感じがいいじ
ゃないのという感じですね。
前回ほどイッちゃってないので、おぉこれはというものは
無かったかも。っていうか、前回が面白すぎたんじゃない
かな〜w でも、アホ、エロ、アホの繰り返しの中で、ちょ
っとずつ吉宗の気持ちも源路に並んできているのが感じられ、
普通に楽しかったです。源路の忠犬っぷりが好き。

 
↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので参考にしてみて下さい。



↓ ランキング参加中です
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ







パパ’sアサシン。〜龍之介は飛んでゆく。〜/SHOOWA 【HertZ】


〔2012/3/1〕

★★★★☆

高校生の龍之介は、常にモテる男前の父・ダニエルと二人
暮らしをしている。龍之介は知らされていないが、龍之介
は14年前、ダニエルがある女性から託された子どもだった。
気の置けない友達もいて、楽しい毎日を送る龍之介。けれ
ど、ダニエルには言えない秘密を抱えていて・・・!?

14年前、パリで暮らしていた当時28歳のダニエルは、あ
る女性から2歳の子供を託され、龍之介と名付け育てるこ
とにする。5年後、好きな女性を追いかけ日本にやってき
たダニエルは、肉体労働の仕事をしながら龍之介を育て、
現在は16歳になった龍之介のことが可愛くて仕方のない、
ちょっとした親バカに。だが基本素直な龍之介が、自分に
内緒で行動するようになって・・・。

いずれ書くつもりではいたんですが、なんやかんやでもう
1年経ってしまおうとしていますw すごく好きで何回も読
んでるんですが、いつ読んでも面白いんですよね。先日、
新刊『縄がなくてもだいじょうぶ』が発売され、そちらは
まだ読んでいないんですが、SHOOWA作品の中では今の
ところ、これが一番好きです。普段なら時々暴走について
いけなくなったりするんですがw、これはギャグの具合も
間合いもテンポもとてもしっくりくる感じで。続きも楽しみ。

(2013/02/03)



↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。



↓ ランキング参加中です
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ







ニィーニの森/SHOOWA 【onBLUE】


〔2014/1/25〕


★★★☆☆

ニィーニの森はさまざまな種族が集う不思議な森。満月に願え
ば湖の妖精が願いを叶えてくれる・・・。
● 第1話 人間とブタ、そしてカエル。呪いを受けた“君”に恋
をして・・・。
● 第2話 狼が育てたのは猫科のハーフ。狼は見届けたい、愛
し子を。
● 第3話 前中後編 殺し合う人間とウサギの一族。種族を超え、
男はウサギの青年に惹かれていく。
鬼才・SHOOWAがボーイズラブの新境地を拓く、切なく野生的
な人外ファンタジー。

赤味の肉を食べると呪いにかかってしまうというため、肉食獣が
いなくて色んな動物が平和に暮らしているニィーニの森を舞台に
した3つの話を収録。
最初、1話目を読んだ時は、あまりに独特な世界観でさっぱり
意味が解らなくてついていけず、これは苦手な方のSHOOWA
さんかも・・・と思ったんですが、2話目の狼・ウルフの話はスト
レートに伝わってくる切ない話で泣けてしまって、3話目もまた
ごちゃごちゃしていたので読み難さはあったんですが、言いたい
ことはすごく伝わってきて何かちょっと切なくて。
そして全て読み終えて、あ、今なら意味が解るかもと1話目を
再読してみたら、あぁなるほどそういう関係だったのねと理解
できました。

とりあえず2話目は、ウルフのココへの愛が切なくて文句なし
に好き。あとはまぁ私がファンタジーは苦手だし、独特のテンポ
すぎてついていけなくて理解できてない部分もありますが、トー
タルで見ると、何か嫌いじゃなかったです。わかんないながらも
奥深いな〜という感じがして。
この自由さがSHOOWAさんらしいなという、個性的な1冊でした。


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので参考にしてみて下さい。



↓ ランキング参加中です
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ







縄がなくてもだいじょうぶ/SHOOWA 【花音】


〔2013/1/29〕


★★★☆☆

有徳学院オカルト研究部3年 ビビリの副部長・佐々木先輩
は、ちょっと影のある美形後輩・幾三くんのエロ&縛りテク
に翻弄されるさだめの男だったのだ!でもこれって、エロな
の?ラブなの!!?「愛」を知ってしまった童貞高校生の
変わりゆく日々v注目度No.1著者が贈るミステリアス学園
ラブコメ★

うん、ほとんど意味不明w
1年ほど経つのに未だ感想を書けていない「パパ'sアサシン」
がかなり好きで、ちょっとだけクレイジーなイベリコは結構
イケたんですが、この花音のパターンはどれも掴めないw
でもあまりにアホ過ぎて、思わず笑ってしまったりするので、
広い心で読むといいのかなと思っています。
最初の1話がオカルト研究部の面々の紹介、みたいになって
いて、ここのノリが強烈だったので、若干不安を覚えました
が、まま、段々慣れていきましたね。

その微妙だった1話目ですが、一箇所、香坂が日誌に「赤亀
の靴の裏にコロコロがついてた 便利」って書いたところで、
ブッと盛大に吹きだしてしまいました。戻ったら、ちゃんと
コロコロ使ってた〜! 更に遡ったら、ズボン脱がせるシーン
でも靴の裏見えてるんですねw こういうしょうもなさが素敵
です。

というわけで、オカルト研究部兼剣道部の3年・ 佐々木が、
1年の不思議ちゃん・幾三くんに懐かれて、何か色々経験
しちゃうという話でした。幾三がかなり変な子ちゃんだけ
ど、ジッと見つめてくる表情が可愛かったですねv
結局のところ、縄で縛るということに何の意味があったの
だろう?という感じなんですが、本当びっくりするくらい
自由すぎて、そもそも何の話なんだろうという感じなんで
すがw、ま、いいのかな。性春という感じで。


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。



↓ ランキング参加中です
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ







僕らの三ツ巴戦争/SHOOWA 【DAITO】


〔2012/11/26〕


★★★☆☆

タカヒコはクラス違いの相沢のことが大嫌い。なぜなら仲
良しの壮大を、相沢が狙っているから!壮大を相沢の魔の
手から救うため、温泉旅行を計画して相沢の化けの皮をは
がすのだ!そんなタカヒコのアホな作戦を、親友の真義は
快く協力を引き受けてくれたが・・・。当然計画通りに進む
わけもなく、タカヒコの予想もつかない展開に・・・!
同じ学校を舞台に恋の花、咲き乱れ!

何か、すごかったですね!w びっくりするくらいエロば
っかりでアホ。でもただ、エロしかないじゃないかという
感じじゃなくて、SHOOWA'sエロをここまで見せてくれ
るんか、ヤルじゃないかという賞賛の気持ちの方が大きい
という。何と言っていいのかわかりませんが、何かワンダ
フルなワールドへ いざなわれちゃったなと。

『若気でいたす!』は、親友・クニと関係を持ってしまい、
どうしていいのか解らず1ヶ月も避け続けてしまったダイ
キだったけど・・・という、高校生が学校内で致しちゃう話。
ねちっこい空気がいやらしくていいですねw
冷静に見ると、手書きの擬音が笑えてきます。

『僕らの三ツ巴戦争』があらすじの話。可愛い系の友人・
壮大のことを、別のクラスの相沢が狙っていると思った
タカヒコが、親友・真義に協力してもらい、相沢が壮大
に嫌われるように仕向ける計画を立て、温泉旅行中に実
行するはずが、実は相沢と真義の狙いは・・・という、お酒
を飲んでハメを外しちゃう、攻2×受1の話。
もう、ひたすらエロ!w 白抜きじゃなければもっとエロ
いんでしょうけどね〜。そこはもうちょっと頑張って欲
しかったなと。これもまた、若者らしからぬ ねっとり感
がいやらしくてご馳走様でした。

『愛があるならお願いします』は続編。あんなことになっ
てテンパってしまうタカヒコだったけど、気持ち良かった
し、真義のことは好きだし・・・と、真義とタカヒコが二人
きりで屋上で致す話。うんやはり1対1がいいですね。精
神的な部分が作用すると一段とエロさが増す感じで。
タカヒコが逃げるくだりも面白かったですが、偶然屋上に
来てしまった生徒に、強盗のような要求をする真義に爆笑。
「サラダ油的なもの」がそうそうポケットにあるか!w

『ウンポポ王子と下僕教師』は、留学生でウンポポ共和国
の第3王子・ウンポポ君と体育教師・新田の話で、前の話
のスピンオフ。
天使のようなウンポポ君に、アナルに注射をせがまれてし
まった先生。うん、それは抗えないw
「うーーーポポ〜ッ」ウケる〜。あっちこっちで真義とタ
カヒコが盛りまくってるのも面白かったです。

『ウンポポ王子乱れ打ち』は続編。ウンポポ君ってば天然
淫乱ちゃんでめちゃめちゃ可愛い。先生もちょっと天然な
ので、天然と天然でお花畑が見えるようですw

というわけで、全て携帯配信の「モバイルBL宣言」で発表
された話ということでエロに重点が置かれてはいるんだけ
ど、ちゃんと脱力系のアホさ、SHOOWAワールドは健在
だったのが面白かったです。くやしいけれど、こんなにア
ホなのにときめいちゃうテイストも僅かに入っているのが
またお上手。
SHOOWAさんが開き直ってエロだけを描くとこういう楽
しいことになっちゃうのかという、実験的な意味でも非常
に面白い1冊でした。恐らくDAITOコミックス史上、か
つてない売り上げを記録してしまうんじゃないでしょうかw


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。



↓ ランキング参加中です
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ







イベリコ豚と恋と椿。/SHOOWA 【GUSH】


〔2012/2/10〕

★★★☆☆

不良のくせにゴミ拾い活動をする集団「イベリコ豚」・・・地
元じゃ有名なイカレた連中が「ポイ捨てしただろ」と俺に
イチャモンつけてきた。やってもねぇ罪をなすりつけられて
一触即発の雰囲気になった時、現れたのが奴らのリーダー通
称「イベリコ」。コイツがなかなか男気のあるヤローで、俺
はすっかり惚れちまった。ところが急にイベリコが「二度と
俺の前に姿を現すな」と衝撃発言をしてきて・・・!?
BL界の革命児SHOOWAが贈るヤンキー受ロミジュリラブ!

ゴミ拾い活動をする不良集団「イベリコ豚」にいちゃもんを
つけられた椿が、非礼を詫びおごってくれた集団のリーダー
・イベリコこと入江と親しくなり、ケンカの仕方などを教え
てもらっているうちに惚れてしまうけれど、父親絡みのトラ
ブルに巻き込まれイベリコに会えないように。しかしその苦
難を乗り越えて・・・という話。

最初、ゴミ拾い活動をする不良集団という設定に、イベリコ
さんという呼び名に、何じゃそれ!と度肝を抜かれたとこか
ら始まり、キレて頭突きをしまくる椿など、ありとあらゆる
場面がとんでもなくて、非常にぶっとびました。フザけてん
の?本気なの?と何度思ったことかw
しかし何か、楽しいんですよね〜。言ってみれば結構なデン
パっぽさだと思うんですが、そういうSHOOWAさんにしか
出せない味が楽しくて。とてもアホなんだけど、傘キス場面
での静寂とか、色っぽい場面で放出されるねっとりとした色
気など緩急もお見事で、まんまと楽しんでしまいました。擬
音が〜w

2話目『イベリコ豚と繁殖小屋』は、青空ぬこぬこを見かね
たイベリコの仲間(部下?)達が、手作りの小部屋をプレゼ
ントしたことから一波乱。椿が二人の関係に悩んでいること
に気付いたイベリコが少し距離を置くことにしてみたり、椿
がイベリコに恨みのある奴に拉致られたりというトラブルが
ありつつ、最後はしっかり本懐達成!という話。流れ的には
まんまヤンキー漫画なんですが、ちゃんとBLになってるのが
恐ろしいw

『BAD ROMANCE in ブタ』は、イベリコ豚で入江のお目
付け役である、プラスチック担当・3年吉宗と、資源ゴミ担
当・2年源路。他校のヤツに好かれストーキングされている
吉宗が、とっさに近くにいた源と付き合っていることにした
ものの、実は源はちょっと前から吉宗に邪な気持ちを抱いて
いて、それを隠しながら付き合っているフリに付き合うもの
の・・・という話。こちらのカップルも面白かった〜v 無表情
な源の中のざわざわとした気持ちの表現が上手いですよね。

『目覚めの日』は、その吉宗の過去の話でドシリアス。痛々
しくて切ないんだけど、吉宗の魅力がグッと増す話で良かっ
たです。

『繁殖小屋は貸し出し中。』は、吉宗と致したものの微妙な
関係のため、告ってみた源だったけど・・・と、二人が小屋で
がっつり致す話。ヤルだけならとか言いながら、メロッとな
ってる吉宗がめっちゃ可愛いv そりゃゴングも鳴りますわw
結局恋人にはしてもらえないみたいですが、この二人は今後
も続くらしいので、行く末を見守りたいと思います。頑張れ
年下w

というわけで、とてもアホなノリなんだけど真面目な部分で
はグッとくる感じがあり、バカバカしいと思いながらも、何
か彼らが愛しくてしょうがなかったです。
最初のコミックス『Nobody Knows』での浦島太郎だけは
強烈な印象を持っていて、しかしそれ以降は割とシリアスな
独特な雰囲気のものも多く、結構ついていけないことも多か
ったように思うんですが、これはとっても変で多少置いてい
かれることもあったけどw、明快で楽しかった!
難しいこと抜きで読め、今までで一番単純に楽しい!と感じ
たSHOOWA作品でした。

 
↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。



↓ ランキング参加中です
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ







ジンと猫は呼ぶと来ない/SHOOWA 【花音】


〔2010/3/29〕

★★★☆☆

パリの下町に蠢く情報屋ジンと相棒の殺し屋マリ。ガキの
頃からつるんでいる二人だが、マリはパシリのように扱わ
れていた。わだかまりを感じながらも側を離れないのは、
幼馴染みの腐れ縁ってヤツなのか、それとも・・・。気ままな
暮らしを危ぶむマリをよそに、ジンが連れ込んだ新しい男は・・・。

表題作(前後編)は、『向日性のとびら』のスピンオフ。
もう今更どうにかなるつもりも無いけど、マリにとっての
ジンは唯一無二、みたいなことを感じ取ってれば良いのでし
ょうか。正直★2と悩みました。
これは何かの伏線なのか?とか期待して読んじゃった自分が
いけないのかもしれないですが、淡々と二人と周りの状況が
語られるだけで、あれれれ?・・・みたいな。特に深い話があ
るわけでもなく、まるで自己紹介を読んでるような感覚でし
た。あと1回目は、キャラを見分けるのに苦労したんですが、
これは2回目読みではクリア。しかし前作が好きで、この
人達の話も読んでみたいと思っていたんですが、特に過剰に
期待してたわけでもないけど、肩透かしだったなと。


『謝罪』は、高校の野球部の先輩だった坂田を、ヤクザをや
っている坂田の叔父に頼まれて、お世話することになった折井。
ドSな坂田に、気に入らないことがある度に、酷く抱かれる
折井だったけど、坂田の中にある、ある想いを知っているた
め受け止め続ける、という話。嫌いじゃないけど、過去のい
ざこざと、現在の坂田の気持ちが、非常に解り難くて残念。

『残像』は、『NON Tea Room』のスピンオフ。バンドに
入りたいと言ってきた連次が、2年前に死んだ恋人にそっくり
だったことから、つい重ねて見てしまうアーサー。やがて恋人
同士になった時、その罰が訪れる・・・というバッドエンド的な話。

『幸せになるのだっ!』は、人類滅亡の危機になった地球に、
繁殖活動を行うため派遣された天使の一人が、実はゲイで、
繁殖できない分、皆さんのお相手をして幸せにしますと頑張
ってたんだけど、天使の上司にバレて・・・という、コメディ。
これは解りやすい。でも不特定多数とヤる天使って、BLか?

『題名のない妄想会』は、表題作でマリを追いかけていた祐介
がマリとのことを妄想して一人で致したり、マリ、ジン、『向
日性〜』のシス、カイの4人が合コンしたり、マリとジンとい
う受同士が致したと思ったらマリの夢だったり、とキャラごち
ゃまぜな、お遊び的な話。

そんなわけで、4冊目のコミックスですが、『Nobody Know
s』のオバカな感じとか、『向日性のとびら』の完璧な構成
など、今までの印象が良かっただけに何か、コレで良いのか?
と心配になってしまいますが。まぁ好きずきでしょうが、私に
はイマイチ、ピンときませんでした。

 
↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。



↓ 応援クリックお願いします
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画へ








向日性のとびら/SHOOWA 【花音】


〔2009/2/28〕

★★★★☆

お前 ほんとに 初めてなの?

欧州の古都で暮らすシス・ベゲットは、突然亡くなった兄
の養子・カイと同居を始めた。ところが、カイは夜毎シス
のベッドに潜り込んでくるのだ。17歳のカイの大胆な行動
に、大人のシスは翻弄されてしまうが・・・。

説明するの難しいんで、細かい説明省きますけど・・・ 
面白かったです!前半のカイが謎めいていて色っぽい感じ
と、中盤からのたたみかけるような展開に圧倒される感じ
と、まさに読ませて魅せる、見事な構成でした。
絵も無駄な部分がそぎ落とされ、表現力がアップしていて、
何か圧巻されちゃいましたね。今までの2作のちょっとお
茶目な感じとはまた違う、新たな魅力が見れたなと。映画
観たみたいな気分です。

主役二人の心情とか、勿論すごく切なかったんですけど、
「でんぱ」扱いだった兄の行動が明らかになるにつれ、彼ら
以上に切なさを感じて、ギュッとなっちゃいました。脇の
人達も気になるし、兄サイドや、過去の話なんかも気になる
し、もう一冊分くらい展開しても面白そう。


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。








NON Tea Room/SHOOWA 【花音】


〔2007/11/29〕

★★★☆☆

アマチュアバンドのベーシスト ケンタは、プロデビュー
を目前にしたバンドでギターを弾く連次を紹介された。
屈託なく笑う連次でケンタの心はいっぱいになっていく
が・・・

別のバンドでギターを弾いている連次と仲良くなるうちに
次第に惹かれて行くケンタ。だけど連次はバンドのボーカ
リストで、元カレのアーサーのコトを想っている。そして
アーサーは連次が亡くなった彼女にそっくりだったから
バンドに入れたということをケンタは知る。誰かの代わり
でもいいと・・・

シンプルな絵で、地味ーに訴えてきます。ま、でもそこまで
目新しい感じはなかったかな。連次が何かカワイイ。

あとは『Nobody Knows』の続編『Wipe it』は切ない系。
ぎりぎりバッドエンドじゃなくて良かったよ〜。待受けの
メッセージはちょっと泣けたけど、その他はそこまで想い
入れはないかな。





Nobody Knows/SHOOWA 【花音】


〔2007/3/29〕

★★★☆☆

人形メンテナンスの仕事をするモドルは、同僚ススムの
丁寧な仕事ぶりに憧れていた。二人きりの工房でやさしい
指先の動きに見惚れるモドルの隣で、ススムがつぶやいた
「生身の人間としてみたい」というひと言は、モドルの
心に甘い疼きを残していた・・・


という、ちょっぴり切ない系な話で、これは後に発刊され
た『NON Tea Room』で続編が見られます。
それよりも、その後の『Everybody Knows』以降の話の
方がえれー面白かったんですけど。

ヒロというオバカちゃんが、好きになった男子に告白。
オレがやるほうなら考えてもいい、という言葉により、穴
開発をしようと、親友テルに協力してもらう話。普通のBL
なら、ここに愛が芽生えたりするってな甘い展開もありま
しょうが、関係が変わらないところが面白い。バックの
テレビが〜。

そしてそのテルちゃんを好きなヘタレリーマン樋野山さんが、
ヒロの指導を受けながら、テル(ノンケ)のハートをゲット
しようと奮闘する『樋野山修一の教育実習』も相当面白い
です。ヒロサイコー。

その二作の間に『愛と現実の狭間に』という、メロドラマの
ようなタイトルの話がありますが、なんと、ベースは浦島太郎。
BLで浦島太郎ですよ。太郎の涙で亀がキラキラ美形男子になる
という。アホすぎます。そんでラストなんでそんなことにしちゃ
うかなぁ、悲しいよ。全く自由な作風に、度肝を抜かれました。

んなわけで、何ともテンション高めで楽しかったです。
『NON Tea Room』の方もそれを期待してたんですが、そっちは
かなり地味な仕上がりで、ワタシ的にはこっちの方が断然好き。

あとがきマンガに、テルちゃんとこの居酒屋に樋野山さんを
連れてきたのは、藤河るりさんの『るりいろバタフライ』の
まさやんという、コラボ企画情報でしたので、気になるなぁ、
もしかしてこんだけ在庫あったら持ってんじゃない?と探した
ら・・・見事に持ってました。自分で「ぐはっ、持ってんだ!」と
苦笑いで突っ込む始末。嬉しい反面、どんだけ読んでないんだと、
かなしくもなりますね。時間が足りないね。ちゃんとこの後読ん
だよ。





| 1/1PAGES |




イトラコナゾール