selected entries

SEARCH THIS SITE.

  qrcode

categories

archives

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -





愛まで待てない/佐崎いま 【ルチル】

〔2014/10/24〕

★★★☆☆

秘密の社内恋愛中の慎とハジメは、この頃少し倦怠期。
ある日、ハジメが女性と歩いているところを見てしまった
慎は、別れの予感に動揺してハジメをひどく怒らせてしま
うが・・・!?表題作ほか、大型ワンコのバレーボール選手×
過去の恋愛にトラウマのある年上英語教師の「せんせいと
お約束!」も収録。描き下ろしあり!!

表題作は、付き合って3年の同僚カップル。
相方が女と居るところを見てという定番の設定や、強姦の
ようなセックスはあまり好きじゃなかったけれど、飾らない
感じというか、ちょっとみっともないところがナチュラルに
描かれていて、読んでて微笑ましい気持ちになれるカップル
でした。普通なのがイイ。

『せんせいとお約束!』(全3話)は、元カレに裏切られた
ショックが消えずにいる大学の英語講師・高井戸が、バレー
部のエースだけどアホで進級が危ない波田に個人的に補講を
することになってしまい・・・という話。
波田が真っ直ぐなバカワンコで可愛かったです。高井戸の暗
さを、波田のデフォルメ顔がとことんフォローしまくってま
すよねw


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので参考にしてみて下さい。



↓ ランキング参加中です
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ







親友から突然告白されて困ってます。/佐崎いま 【GUSH】


〔2014/5/10〕

★★★☆☆

「あーもう!!ずっと好きだったんだよ!」
親友からの突然の告白に、俺は今猛烈に驚いている・・・。十年来
の親友であり仕事のパートナーの有一からまさか告白されるなん
て思いもしなかったんだから当然だ!小さなデザイン会社を立ち
上げて2人で頑張ってきたが、そんな素振りは一度だってなかっ
たのに。だが翌日から有一の態度が何だかおかしくて・・・!?
そんな目で見ないでくれ、変な気分になるだろ!?

3冊目のコミックス。過去2冊は個人的にあまりハマらなかった
んですが、今回は楽しかったです。

表題作は、仕事のパートナーで親友の有一に、突然酔った勢いで
好きだったと告白されてしまい戸惑っていたノンケの砂川だった
けど・・・という話。
あらそこで終わりなのか〜という、ちょっぴり残念な感じはあり
ますが、有一が可愛くて良かったです。

『ルームメイト』は、男を好きな自分をごまかすように絵に没頭
してきた南禅が、デリカシーのない新倉とルームメイトになって
しまい・・・という話。
やたらエロに力が入っているなと思ったら、2話ともmaniaEX
に掲載の話でした。ピュアなゼンちゃんが可愛けりゃ、ゼンちゃ
んを上手になだめる新倉さんの甘さも良くて、思わずニヤッとし
てしまうカップルでした。

『こっち見んなよダーリン!』は、親友・イヌオに3年片想いし
てきた久我が、どうも本人にバレてしまっているようで動揺して
・・・という話。お騒がせバカップルめw

『恋の棘』は、2年前にバイトした時に出会った予備校の生徒・
八木が、28歳の芸大生・向坂を追いかけて入学してきて・・・とい
う話。向坂の戸惑いが結構意味わからなかったですが、セオリー
通りの逆転劇で面白かったです。


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので参考にしてみて下さい。



↓ ランキング参加中です
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ







おキツネ様にお嫁入り/佐崎いま 【GUSH】


〔2013/10/10〕


★★☆☆☆

「私との婚姻は、定められた運命なのですよ」花小路家の呪い・・・
それは直系の男子が「狐と結婚し、精を分け与えなければならな
い」ということ。ある日、しがない小説家の俺の前に現れた青目
という男。そいつにはなんと耳と尻尾がついていた!青目は「お
狐様」で、しかも俺を花嫁にすると言う。そんな呪い冗談じゃね
え!とキレたら突然押し倒され、自分の意思とは裏腹に、触れら
れた身体は快楽に溺れてしまって・・・!?

代々狐と家の繁栄を契約してけいた花小路家の直系の男子・八千
代の元に、狐の青目がやってきて、最初は抵抗しながらも、なん
やかんやで夫婦に・・・という話。

ごめんなさい。多分、こういう設定が好きな方は多いと思うんで
すが、私はかなり疎いほうなので、過去の話?みたいなのがちん
ぷんかんぷんで、正直頭痛がw もう少しコメディな感じなのかと
思ったら、特に前半が割とシリアスで、サラッと読み流せません
でした。
青目より断然、元セフレである葛森との関係の方が気になるんだ
けど、一緒に地元を出てきたなど、純愛っぽさがにおう設定の割
には淡白な関係で終わってしまっているのも、葛森がヤクザの
息子だという設定なども、自分的には不完全燃焼でした。狐のど
こが葛森に勝ったんでしょう。

短編『嫌いじゃないでしょ!?』は、ヤクザの弁護士・前原が、
高校の同級生でゲイAVの男優をやっている松本と再会し、酔った
勢いで乗っかられてしまうという話。
うん〜。これも気持ちの動きが良く解らなかったです。

全体的に、色々設定があるという点では個性があって面白いのか
なという気もするんですが、自分の好きな形で消化していってく
れないので、どうももやもやが。残念ながら好みでは無かったで
すし読み難かったです。他所では結構高評価のようなので、好み
の問題でしょうか。
・・・と今、過去作品の自分の感想を確認してきたんですが、どうや
らその時もやっぱり同じような感覚だったようですね。あくまで
普通の構成を求める自分には、バラついていて読み難さを感じて
しまうタイプのようです。


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので参考にしてみて下さい。



↓ ランキング参加中です
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ







言葉足らずな恋の話/佐崎いま 【GUSH】


〔2012/9/10〕

★★☆☆☆

恋愛小説家・宅間直記26歳・・・ゲイ。十日前、煮え切らない
男とのドロ沼不倫に別れを告げた。今度誰かを好きになると
きは、おれだけを見てくれるやつがいい。そう決意した日、
マヌケな大学生と間違えて、新進気鋭の彫刻家と出逢う
なにを言ってもモゴモゴ・・・、世話を焼いてやるとテレテレ
するやつにハッキリしろと尻を叩きたくなりつつも、予想外
に癒されていく・・・。口下手な年下彫刻家と、失恋ばかりの
恋愛小説家の不器用ロマンス。

初コミックスの作家さん。読み終えて、何だかポイントが
良く解らなかったな〜と思いながら他所の感想を拝見した
ら、意外に評判良いみたいですね。そうですか〜。

表題作は、一回り年上の妻子持ちの男との6年に亘る不倫
を清算したばかりの恋愛小説家の直記が、鈍臭くて口下手
な青年・カナエと出会って、その時は就活中の大学生かと
思っていたら、自分好みの作品を生み出す彫刻家で・・・と
いう話。

これですね。小一時間一緒に居て、次に再会しただけなん
ですが、どのタイミングで芽生えているのかが疑問で。て
っきりこれから芽生えていく話なんだろうと思って読んで
いたら、いきなりキスしたい!みたいなことになっていた
ので、あれあれ?と。途中まで、もしかしてカナエは元々
直記を知っていたのかなとか思ってたんですが、そうでも
なかったですし、カナエのテンパりキャラの意味が良く解
らなかったんですよね。

短編なのでサクッとまとめざるを得なかったんだとは思い
ますが、受がゲイで不倫を清算したばかりで、攻が無口で、
二人の職業が特殊だったりとモリモリ設定がある割には、
どれもそこまで必要のないように感じました。それより心
の動きの部分がもう少し丁寧に描いてあっても良かったの
かな〜と思ったりして。

『言葉足らずの恋〜幸せの在り処〜』は、その後付き合い
始め、1ヶ月くらい経った話。最初は出来たのに何故だか
直記がHができなくなってしまったり、カナエが直記を
大学の恩師に紹介したりという話。
先生が死んじゃう話だからか、後半はあまり好きじゃなか
ったですが「先生のパートナーさんの話」としては面白か
ったです。あと、カナエのセリフは「・・・」が付いてはいま
すが、特に問題無く人並みに話せていて、全然口下手な感
じでは無くなってましたよねw

『きみの手がつなぐもの』は、昔 強姦にあったところを
助けてくれた警察官に再び会いたいと、警察庁に入った片
倉が、研修に訪れた所轄で、セクハラばかりしてくる刑事
・三井に出会い・・・という話。
これは、かなりレトロな感じがしたのは自分だけでしょう
か。絵じゃなくて、あの時の大きくて優しい手を捜してる・・・
みたいな設定が。心の中でついつい、手だけで判るわけが
・・・などと思ってしまって。
そして、そんなトラウマがあるという割には、さほど親し
くなってもいないのにすんなり体を許している流れに不自
然さが。まぁ短編ですからまとめないといけないというの
は判っているんですが、なまじギャグ成分がないだけに、
色々突っ込みたくなってしまって。もっとじっくり近づい
ていく過程を見たかったなと思ってしまいました。

『おまえだけ、みてた。』は、怪我をして走れなくなった
夏川と、夏川に憧れて入ってきた期待の後輩・ミドリとい
う陸上部の先輩後輩の話。
うん〜すみません。この流れで何でベッドに・・・となって
いるのか良く解らなかったです。元々お互い気になって
いたんだろうというのは解るんですが、それも度々視点が
入れ替わるからか読みにくかったなと。そういう、雰囲気
でHに進む感じにも、先程と同じく結構レトロな印象を受
けました。

うわ何か、ダメ出しばかりになってしまって申し訳ないで
す。絵やキャラに関してはとりあえず全く問題無かったで
す。気になったのは構成でしょうか。短い尺の中で、結構
設定を盛りすぎているためか、終わり頃にバタバタとくっ
つく感じなので、何か順を追って育つのが見たい私は、あ
まり納得できる感じではなかったです。
でも、描き慣れている感じはしましたし、面白かったとい
う方のほうが多いようですので、好みの問題なのかなと思
います。今回は好みに合いませんでしたが、また違う話も
読んでみたいとは思いました。


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。



↓ ランキング参加中です
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ







| 1/1PAGES |




イトラコナゾール