selected entries

SEARCH THIS SITE.

  qrcode

categories

archives

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -





片思いの環状線/クリハラ 【Baby】


〔2012/8/24〕

★★☆☆☆

松山ハルカ(16)は通学中に車内で見かけたサラリーマン・
新田に一目惚れをする。引越しを一週間後に控え、同じ路線
を使えなくなってしまうその前に告白を試みるも、失敗。家
出少年と勘違いされたハルカは、新田の家に泊めてもらえる
ことになるが、その見返りに体を求められる。体だけの関係
が続く中、いよいよ引越し当日となり新田の家も出なければ
ならない。今日が最後・・・、そして渾身のハルカの告白は・・・
・・・!小さな体に秘めた溢れる恋心を描いた胸キュンの1作!

初コミックスで4作品を収録。全て商業未発表作品です。
表題作は、いつも通学途中の電車で見かけていたリーマン・
新田にダメ元で告白しようとした高校生のハルカが、いざ話
かけたら、告白でもすんの?と冷たく返されてしまったため
慌ててごまかしたら、何故か家出少年ということになってし
まい、彼の家に泊めてもらい体の関係を持つけれど・・・とい
う話。

攻がとにかく酷いので、正直、かなりイラッときますw まぁ
いきなり見ず知らずの少年から懐かれたところで訳わからな
いだろうし、実際こんなもんだよね・・・という感じもするので、
彼が悪いとも言えないんですけどね。夢はないです。
でも個人的には、こういうショタっぽい受は可愛くて好きな
ので、その点では満足。好きになって、仲良くなりたいだけ
なのに上手く伝えられなくて、結局酷く抱かれるだけになっ
てしまい、もうどうしたらいいのかわからない・・・という、
未熟な少年独特のテンパリ具合が切なかったです。
番外編で部屋に上がって黙って座っている後姿に漂うあどけ
なさや、うずくまって泣いてしまう幼さも可愛くて好きでした。
しかしかなり好き嫌いは分かれるでしょうね。鬼畜な攻は
比較的OKな方が多そうですが、ショタが苦手という人は
とことんダメかもしれないです。

『DROP LINE』は、中学の途中まで住んでいた土地に戻っ
てきて転入した高校で、バスケ部に入りたい立川が、中学の
同級生で苦手な城田に頼みに行ったら、騙されて掘られてし
まい・・・というこれまた酷い攻とショタっぽい受の話でした。
いやいや、先に言葉で伝えれよ!という感じですが、まぁで
も最後には希望が見える感じで嫌いではなかったです。

『ある午後の夢』は、いつも自分達のグループが苛めている
暗い同級生・武井とキスする夢を見てしまったことから、気
になるようになってしまった山崎・・・という話。うん〜。

『夏の恋の行方』は、同級生・佐久間に告白して付き合って
もらってはいるけれど・・・という、これもまた、愛のない攻の
話。う〜ん。

前半2本と後半2本の絵柄がガラッと変わっていることに驚
きですが、内容的にはそんなに変化無く。でも後半はフェー
ドアウトしていく感じなので、ちゃんと終わっている前半の
方が、個人的には読みやすかったです。それにしても酷い攻
しかいないですねw その点では少々苦手でしたが、ピュアな
受は好きだったので、またぜひ商業作品で読んでみたいなと
いう感じではありました。


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。



↓ ランキング参加中です
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ







| 1/1PAGES |




イトラコナゾール