selected entries

SEARCH THIS SITE.

  qrcode

categories

archives

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -





恋するみずかみ3丁目/右野マコ 【Baby】


〔2013/7/24〕


★★★☆☆

幼馴染みの朋隆に決死の覚悟で告白したほたるは、あっさり
玉砕してしまう。お隣さんで、幼馴染みで、さらに明日から
同じ会社の同僚・・・どうしたらいいんだ!と涙を流していた所
に突然現れたのは謎のイケメン☆それは入社した会社の社長
子息だった!しかもゲイを公言する異端児・旭はほたるに一
目惚れ。まだ傷心のほたるに強引に、けれど暖かく入り込んで
くる旭の存在。そして、第三者の登場により揺り動かされる
朋隆の本当の気持ち。蛍のきれいな田舎町で繰り広げられる、
王道リーマンvラブ

3冊目のコミックスで、待望の長編ですv
小学生の頃から好きでずっと追いかけ続けてきた、隣に住む
幼馴染・朋隆に告白するもあっさり振られてしまったほたる
だったが、就職先も追いかけて同じ浄水器の会社にしたため、
引き続き顔を合わせてしまうことになり気まずい状態に。
そんな時、社長の息子・旭が、同じく新入社員として入社して
きた。海外帰りで明るく、自分がゲイだということも公言して
しまう旭に気に入られたほたるは、俺と付き合おうと言われ戸
惑うが、旭と一緒にいることで失恋の傷が癒され、次第に心地
良くなっていき・・・。

というわけで、ほたるに告白されて断った、恋愛ごとに疎い朋
隆が、旭が出現して自分よりほたるに近くなっていくのを目の
当たりにして、やっぱ渡したくない!と覚醒するという、田舎
町で繰り広げられる三角関係の話でした。
そういう感じでベースはとてもシンプルなので、特に目新しさ
は無いかなと思うんですが、まぁとにかくほたるがオバカ可愛
かったのが良かったですね。旭も誠実だし、読んでいて応援し
たい気持ちがどんどん増していく二人でした。
会社でゲイであることをカミングアウトしたらあっという間に
街中に広まっていたり、デートする場所が何度も遠足で訪れて
いる牧場しかないとかの田舎あるあるもいい味出してましたw

ただ、これ、やっぱそっち選んじゃうのか〜と。
朋隆は悪い奴じゃなくてニブいだけで、長く一緒にいる旭が一
番そこを解っているので、きっと旭に勝る魅力があったんだろ
うとは思うんですが、読み手としては、ん〜!?このメガネの
どこがいいの?という感じで。何ならもっと朋隆の魅力を見せ
てもらえると良かったんですが、この辺は意図的なのかもしれ
ないですね。ほたるの方が惚れているという、最初から優位な
朋隆をあえて下げたのかなという気も。

何か、旭が真摯な上に可愛らしさもあって魅力があるキャラだ
ったし、ほたるもかなり惹かれていってるところを見ちゃって
たので残念〜。正直、最後らへんは旭が不憫で、結構切ない気
持ちになってしまいました。
きっともっと黒さを出して奪うなんてこともこの人なら簡単に
できただろうに、そうしなかったところが素敵。彼には是非と
もほたる以上に可愛らしい子と幸せになって欲しいですね。何
なら続編もお待ちしてますv

そういうわけで、結末としては残念に思うところもありました
が、話の進め方やキャラや作画などお上手で、大変楽しく読め
ました。期待通り、短編では見えなかった良さが見られたよう
な気がしますv


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので参考にしてみて下さい。



↓ ランキング参加中です
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ







隣りのおにいさん/右野マコ 【POE BACKS】


〔2012/8/24〕


★★★☆☆

ある日キレイで優しいおとなりの瑞希(15才)が知らない
男とキスしている現場を発見してしまった悟(10才)。
大好きなお兄さんがゲイと知ってしまった少年は、彼のため
にカッコイイ大人になることを決意する。一途な初恋をつら
ぬく胸キュンストーリー。
その他、萌え笑い間違いなしのラブコメからノンケに恋した
ネガティブ大学生の王道BLも収録。

前作『相原主任は〜』に続いて2冊目のコミックス。『相原
主任は〜』くだらないコメディが好きな私にうってつけの内
容で大変楽しめたので、次が出るのをかなり楽しみにしてい
ましたv 今回は全てWebにて公開していた作品を加筆修正
したものということもあるのか、若干一部に問題がありw、
残念これが無ければ良かったのに!という気持ちもあるんで
すが・・・まぁ何かやっぱり好きな空気で、ワクワクしながら
読めました。このお茶目な感じが好きですv

『隣のおにいさん』があらすじの話で、隣に住む年上の幼馴
染・瑞希を好きな悟が、瑞希と先輩のキスシーンを目撃して
しまい・・・という話。必死な悟がいちいち笑えました。10歳
にしては少々マセ過ぎだと思いますがw
『隣のおにいさん その後』は、高校生になった悟と大学生の
瑞希。『三度目の正直・・・?』はその後ようやくラブラブに・・・
という話。時が過ぎても瑞希の天然に振り回されっぱなしの
悟が愉快。AVパッケージのマネするとかw

『荷物持ち』は小柄な俺様生徒会長の大河と、10年来の幼馴
染でどんな大河の我侭も笑顔でドンと受け止めてくれる皓と
いう話。いや、イイv 偉そうな大河に若干イラつきますがw、
ちゃんと皓を好きだからだろうなというのが判るし、何より
皓の大河愛が素晴らしい。モテメンだったのに、不機嫌な大
河を見て、坊主にしちゃうとかw

『回避行動』は、レストランの息子でイケメンの健次郎に一
目惚れされてしまった大学生の矢野が、ストーカーばりにグ
イグイ来られるうちに流され・・・ねーからな!・・・という話。
うん、バカバカしくて楽しかったです。無表情のくせに、相
性占いで100点が出てガッツポーズとかw

『唇をなぞる』は、サッカー部の先輩後輩の4ページの話。
口かよっ!の先輩可愛い。

そして問題作が『料理の腕は超一流』と続編の『ゲームは
始まったばかり』。ゲーム開発者と、テストプレイヤーとい
う8年間義理の親子として暮らしてきた二人だったのに、息
子がライバルチームに・・・みたいな話なんですが、何か全然
意味が解りませんでしたw

『笑顔でさようならを』は、ノンケの友人・良太をずっと好
きな聖也が、彼女にフラれた良太を慰めるつもりが、気持ち
が溢れてしまいつい告白してしまうが、良太の返事はOKで、
しかも真摯に付き合ってくれて・・・と、ちょっと後ろ向きな
受を、ポジティブな攻が上手く引き上げてくれるという、高
校生同士の可愛い話でした。良太がただ理解のあるイイ奴な
のかと思っていたら、続きの『笑顔のままで』で、実は良太
にとっては棚ぼただったという話になっていたのがウケました。
前回も思ったんですが、こういう切り返し、上手いですよねw

そんなわけでまぁ、ゲームの以外は全部面白かったです。
短編の詰め合わせなのでサラッとしてますが、何かこう、必
死こいてるコ達が可愛くてニヤニヤしてしまう、好きな画面
なんですよね〜。一歩間違ったらとんでもない方向に行きそ
うなところ、上手いことはみ出さないようにセーブできてる
のが面白いなと思います。早く商業で長い話を読んでみたい
ですv


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。



↓ ランキング参加中です
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ







相原主任はストロベリークリームパフェが好き!/右野マコ 【POE BACKS】


〔2012/5/24〕

★★★☆☆

厳しいと評判の相原主任が隠れスイーツ男子だと知ってしま
った伊野田くん。それまで特に意識していなかったのに、な
ぜか無邪気な笑顔でケーキやパフェを頬張る主任がかわいく
て仕方なくなってきた!甘いもので主任を釣って、どうにか
お近づきになりたい伊野田くんの、恋の駆け引きが始まるv

わぁいvすごく楽しかったです。全体的にラブとしての色が
薄めなので遠慮がちに★3にしてみましたが、絵柄もノリも、
ちょっとした仕草の面白さなどコメディ具合もめちゃめちゃ
好みだったので、本心は★4ですw
キュンみたいなものは無いので、表紙を見てちゃんとした上
司部下のラブを期待するとスカされると思いますが、ギャグ
漫画として好きなノリだったので、個人的には大変満足。

『ストロベリークリームパフェ』『ストロベリークリームパ
フェ その後』『伊野田くんはゲイなのかどうか』があらすじ
の話。たまたま入った喫茶店で、鬼だと言われている相原主
任が、一人幸せそうにパフェにかぶりつく姿を見てしまった
伊野田が、ちょっと主任のことが可愛く思えてきて、主任の
甘党を利用して餌付けしていくという話。
主任の至福の顔が可愛いv最初の はむ〜も可愛いですが、
その後、男が甘いもん食ったっておかしくないですよと言わ
れ、「そうか・・・?」と言う顔とパクつく顔w 会社の女子が
お菓子を配っていることに喜んだのも束の間、食べませんよ
ねと引っ込められてがっかりの顔に、伊野田に貰った一口を
噛みしめる顔w カフェの前でメニューを悩んでいるところを
伊野田に見られていたことに気付いて はっと恥ずかしそうな
顔をするところなど、いちいち可愛くてたまんなかったです。
伊野田もイジり上手だしvラブまでは行っていないけど、ず
っと見ていたい二人でした。

『甘党派辛党派』は、穏やかな性格の兄・海と、やんちゃな
性格の弟・陸という進学校に通う双子に、同じ日に告白され
てしまった、他校のオバカなヤンキー・浩介が、交際は断っ
たものの友人として関わっていくうちにまんまと・・・という話。
これも恋愛未満なんですが、飄々とした双子に、テンパリっ
ぱなしのヤンキーがウサギ扱いされていてイジられている様
がいちいち面白かったですv
まさに浩介の言うとおり、「両手に飴と鞭」w

『幼い頃』は、桐谷のクラスに、子供の頃引っ越してしまっ
た幼馴染・神野が転入してきたものの、何故か他人のフリを
されて・・・という、時間が経っても結局、マイペースな攻に
流されてしまう受・・・という話。めぐが寝ぼけておはようのキ
スをしようとするギャップが可愛いなと思ったら、子供の頃
のめぐの魔性な佇まいw 何だこれはという話なんですが、何
か楽しかったです。

『魔法少女レディバード』は、空手部主将の七星が、ひょん
なことから魔法少女として悪と戦うことに・・・という、めっち
ゃアホな話でした。いやバカバカしい。しかし楽しい。魔法
のポーズw

『囚われて』は、捕らえられてしまった盗賊団のボス・コラ
ットと右腕・セルカー。直ぐに仲間が助けにくると余裕のコ
ラットだったが、牢屋の空きが1つしかなく、セルカーと二
人きりにされることになってしまい・・・という話。
大した説明が無くてもそのままで充分空気が読める面白さに、
ほほぉと思っていたら、直後に1ページ付け加えられている
『囚われ前の話』で大爆笑!高笑い〜、間抜け〜w クドカン
作品のようでしたw

『やくにゃん』は、代々鬼猫様を奉り、力を与えてもらって
いる鬼猫組で、鬼猫様が光臨し猫耳が生えてしまった跡目の
仁太。狗島組・若頭の元に自分のところの傘下に入るよう話
をつけに行った仁太だったが、実はこの若頭は大の猫好きだ
ったため、これまで難航していた話が・・・という話。
若頭がお耳痛かったね〜とふーふーするところ、ウケる〜w
仁太の側近・虎岡の、狗島をぐらりとさせる策士っぷりも素
敵でしたw

というわけでラブ成分は少ないですが、とにかくギャグセン
スが絶妙で、何かずっと笑いっぱなしでした。表情とか仕草
とか、絵柄にバカバカしさを最大限に引き出す味があって、
すごく楽しい! こういうくだらなさ、大好きですv
いやもっと読みたいな〜v


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。



↓ ランキング参加中です
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ







| 1/1PAGES |




イトラコナゾール