selected entries

SEARCH THIS SITE.

  qrcode

categories

archives

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -





兄さん、恋の噺をひとつ/おく田チカ 【POE BACKS】


〔2012/5/24〕

★★☆☆☆

話茶語奈亭の落語家・晋吉と若手の春平。春平たち弟弟子は、
面倒見の良い「兄さん」こと兄弟子・晋吉をとても慕っている。
中でも春平は芸への尊敬を超えて兄さんの隣に引っ越し、日々、
部屋を訪ねるほどにベタベタだ。けれど春平は自分の気持ちに
名前をつけられないでいた。イケメン揃いの若手は客の腐女子
から同人誌のネタにされているのだが、ある日「春×晋」の18
禁同人誌に刺激された春平は、体当たりで兄さんへの気持ちを
確かめる・・・。

最後に収録の短編1本を除いて、全てこの落語の話。
機嫌が悪くても美味しい食べ物でご機嫌になる可愛い兄さん、
という部分と、そんな兄さんを大好きな弟子達という構図は好
きだったんですが、何かとにかく、ワチャワチャしていて読み
にくかったなという感じ。このノリは同人誌的なのかな・・・と
思ったら、やはり描き下ろし作品1本以外は同人誌で発表され
た作品ということでした。
面白くないというわけでもないですが、動きがぎこちなかった
り、話が解り難かったり唐突だったり、気になってしまう部分
が多かったです。オバカっぽいところ(兄さんが順番に扇子で
はたいていくとか)は嫌いではなかったんですが、やはり全体
的に好きに描いているからか、身内ノリな感覚が強くて、笑え
るほどハマりはしませんでした。

最後の短編は、ミュージシャンの青年達の話。相方に対する思
いと、その人に良く似た人への想いという話ですが、恋心なの
か何なのか、何だかよくわからない話で苦手でした。
そういうわけで、あまり落語落語してないので、表紙や帯の人
物紹介等からその辺を期待していたら結構物足りないと思うの
で、あくまで落語に興味がある方の描いた同人誌というスタン
スで読めばいいのかなという感じでした。


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。



↓ ランキング参加中です
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ







| 1/1PAGES |




イトラコナゾール