selected entries

SEARCH THIS SITE.

  qrcode

categories

archives

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -





発情/鳥海よう子 【BBC-DX】


〔2014/6/10〕


★★★☆☆

不登校中の学年きっての゛逸材”、神宮寺。ヤクザの息子で
ある彼を登校させるため、副担任の侑希が家庭訪問をするこ
とに。しかし女を連れ込んでいた神宮寺を注意したところ、
突然発情した彼に無理やり抱かれてしまう・・・・・・!獰猛な瞳
で侑希を喰らう彼には絶対に知られてはいけない「一族の秘
密」があって・・・? 大人気本格“人狼”ラブストーリー、待望
のコミカライズvたっぷりエッチな描き下ろしコミック&ノ
ベルもお届け! あんたが俺の「つがいの相手」だ・・・。

岩本薫さんの原作。
不登校の神宮寺を登校させるために家庭訪問に訪れた副担任
・立花が、発情した神宮寺に襲われてしまい、その上神宮寺
が人狼だという大事な秘密を知ってしまって、秘密を共用する
ことに・・・という話。

鳥海さんの綺麗な絵は、勢いもあって色っぽくて楽しかった
です。ただ、元が小説ということもあり、展開が早いw 襲わ
れて戸惑っているかと思いきや、あっという間にお互いが、
欠かせない存在、一生あんたしかいない・・・みたいな気持ちに
発展してしまっていたので、あれれれ?と。特に攻は、これ
まで性欲が満たせれば誰でもいいというようなキャラだった
ので、他の人達と先生との違いはどこなのかな〜などと思って
しまいました。

でも世界観はしっかり伝わってくるので、上手くつまめている
のかなとは思います。肝心の狼もすごくお上手。
原作を読んでいる人は、もう少し楽しめるのかもしれませんね。


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので参考にしてみて下さい。



↓ ランキング参加中です
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ







彼が残業する理由/鳥海よう子 【GUSH】


〔2014/2/10〕

★★★☆☆

たった一度の過ちのはずだった・・・。尽くしていた元カレに
手ひどくふられて立ち直れないでいる樹。寂しさを紛らわす
為、残業続きの毎日で体調を崩して倒れてしまう。その時、
介抱してくれた優しい男に思わず身を委ねてしまうが、相手
はなんと自社の産業医・遠藤だった!「診察」の名目で呼び
出されては繰り返される愛の告白・・・もう人を愛して傷つく
のは嫌なのに・・・。

4冊目のコミックスで、表題作と他に3作品を収録。
恋人に振られ、寂しさを残業で埋めるあまり体調を崩してし
まった樹が、介抱してくれた男にうっかり迫ったところ、彼
が自社の産業医・遠藤だったことから、その後も健診の名目
で度々呼び出され・・・という話。
すみません。話のポイントが良く掴めなかったです。一応、
軽薄な遠藤が(そういうキャラのようですが、個人的にはそ
んな風には感じませんでした)、生真面目な樹を口説くとい
う内容だと思うんですが、何か気持ちの描写などがふわふわ
していてまとまりがなく、頭に入ってこなかったです・・・。

『残業がこんなに甘いはずがない』は、深夜残業中に、いつ
もチョコを食べている同期の岡田が寝ていて、うっかりキス
をしてしまった中谷が、以来岡田のことが気になってしまう
けれど、実はキスをしたのを気付かれていて・・・という話。
個人的には、ちょっと間延びしているというかテンポが悪い
感じがするのが気になりますが、内容は好きでした。頭突き
がイイw 最後のキスは、バレるでしょう・・・っていうw

『ラブミー リトル ラブミー ロング』は、小説家で遠縁の薫
のお世話をする年下の直樹という話。
嫌いでは無いんだけど、何に熱くなっているのか良く解らな
かった。

『ハッピーウォーリー』は、友人・健太と自然に一緒に暮
らすようになった和だったけど、手を繋ぎたいって言えなか
ったり・・・という話。
読みながら赤面してしまうような初々しさでした。

過去3冊はあまり自分と合わない感じでしたが、今回は甘めの
1冊だったので読みやすかったです。表題作以外は比較的好き
な方かなと思いますが、何かやはりこう、話の雑さが気になる
と言いますか。少し構成が違えばもう少し好みになりそうだな
という惜しい感じ。そういう意味で言うと、最後の若者同士が
一番好みな話の造りでした。
画面は文句無く好きなので、変に凝っていない普通に読みやす
い話に当たるのを期待したいと思います。

 
↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので参考にしてみて下さい。



↓ ランキング参加中です
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ







ミッドナイト ドッグショー/鳥海よう子 【BBC】


〔2013/4/10〕


★★☆☆☆

「おあずけは苦手なようだね」勝手にイッた“犬(オレ)”を
見下ろし“飼い主(アイツ))”は酷くイジワルな笑みを浮かべ
た・・・。妖艶な見かけに反して、口が悪く暴力的な男娼の【仕
事】は、客の情報を盗むこと。だが今回の「エモノ」である
漆黒の目をした客に、突然拘束されてしまって・・・?
ドSすぎる紳士と強すぎる狂犬、究極(!?)のSM主従ス
トーリーv

表題作は3話(2話目は4ページ)+描き下ろし。
始まった瞬間に、あれ?読んだことあるような、と思ったら、
『PINK GOLD』に掲載されていた作品でしたね。
うん〜。SMというか、S攻の話としてはそれなりに楽しめ
るのかなと思いますが、果たして愛情は?というところが気
になってしまい、あまり好みでは無かったです。一応最後に
は両想いということにはなってますが、この途中経過で?と
思ってしまって。画面から微妙に東野裕さんテイストを感じ
るんですが、あそこまでの色気は感じられないので、そちら
方面を楽しむにも足りない感じで。濃そうな設定の割に薄味
な印象でした。

『混沌は矢の先に(前後編)』は、大学の卒業前に好きだっ
た後輩・篠田に手を出してしまったものの逃げていた武井が、
篠田が同じ会社に入社してきたことで再会し、報復を恐れて
いたけれど・・・という話。
うん何か、恐いw 言いたいことを言わずに何してるんだろう
この人達・・・という感じでした。一応、不器用攻という感じな
のかな。こういう強引に致しちゃうというのが好きという方
には好まれるのかもですね。
もしかして、すごく昔に描いた作品?と思いましたが、ちゃん
と2012年発表でした。それくらい何とも言えない古い空気を
感じてしまい私は結構苦手なタイプでした。

『がむしゃらロンリー』は、男にアパートを追い出された瞬が、
泊まる家を確保するため行きつけのゲイバーで男漁りするも全
敗。仕方なく、自分のことをバカにする苦手な店員・城崎の部
屋で、世話になることになったが・・・という話。
この本の中では、唯一少しコメディな部分もあって、テイスト
としては一番好きでしたが、何かバラバラしていて読み難かっ
たです。受が店では猫かぶりのくせに家では・・・というところ
を攻は気に入ったみたいですが、どうもその気持ちの変化が突
然に感じたかなと。あとは受が攻を引き寄せてカウンター越し
のキスという描写も面白かったんですが、こちらの気持ちの変
化も何かこう、漫画チックというか。いや、漫画なんですけど
ね。何かどちらの感情の動きもスマートじゃないのが気になっ
てしまって、いまいち入り込めませんでした。

全体的に厳しめの意見になってしまい申し訳ないです。と思っ
て確認してみたら、どうやら過去の2冊も私の好みとは一致し
ていなかったようですねw 雰囲気は別に嫌いではないですし、
色々と魅せ方を考えられているんだろうというのも伝わってく
るのでそこは評価したいところなんですが、どうしてもラブと
いう部分を重視する自分にとっては、酷い攻が多いこともあり、
何かが足りないと思ってしまったのが正直なところです。甘い
話は描かれないんでしょうか。


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので参考にしてみて下さい。



↓ ランキング参加中です
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ


コメント:ミッドナイト ドッグショー/鳥海よう子 【BBC】






6つ年上のくちびる/鳥海よう子 【AQUA】


〔2012/6/12〕


★★☆☆☆

クールビューティーという言葉がぴったりな高校時代の恩師・
望月を、日向は卒業したあとも忘れられずにいた。ある夜、日
向はバイト先の居酒屋に飲みに来ていた望月と再会する。これ
までの姿からは想像もできないほど酔っていた望月を、同じく
店に来ていた高校教師の秋山と介抱することになるが、見たこ
とのない無防備で色っぽい表情に、日向は衝動をこらえきれな
くなり・・・。

先月に引き続き2冊目のコミックスで、全編描き下ろし。
前作はどうも、終始雰囲気重視で進んでいくノリが合わなくて、
あまり得意じゃない作風だったのでどうかなと思いましたが、
前作よりは、多少そういう部分が少なかったので読みやすかっ
たですが、やはりそれでもムーディーな部分はあり、そこが苦
手だったのと、他にもちょこちょこと気になる部分があり。決
して嫌いというわけでは無いんですが、何だかちょっと、自分
の好みとはズレている感覚でした。

居酒屋でバイトしている大学3年の日向は、ある日バイト先に
高校時代の教師・望月が来ていて酔いつぶれてしまったことか
ら、一緒に飲んでいた秋山先生とホテルに運び介抱することに。
しかしそこで日向は、高校の時は皆から怖いと言われていた望
月が、酔ってちょっと可愛いことになっていることにうっかり
ときめいてしまい、なりゆきで関係を。以来、頻繁に会っては
体の関係を続けているものの、ガキな日向は、望月が秋山とい
る姿に嫉妬したりして・・・。

というわけで、ちょっと気になっていた先生と再会して・・・と
いう若者の話でした。なんですが、彼は元々望月のことを、
そこまで好きだというわけでも無さそうなんですよね。一応あ
らすじには「忘れられずに」とありますが、そこまでの表現は
無いです。なのに再会して、これまで抱いていたイメージと違
っただけで、あれよあれよと関係が進んでいって・・・。
そういう感じに、攻の好きの度合いがいきなり頂点のちょっと
手前から始まって、その後一気に、先生はオレのものなんだよ
的な頂点に達して、ヒステリックに盛り上がってしまっていた
ので、自分的には、あれ?という感じで。

いやまぁ、雰囲気で読めと言われれば、理解できないことは無
いんですが、何かあまりにもトントンと行き過ぎているような。
最初から先生もゲイだということ前提ですし、日向にも男同士
に対する迷いは全く無いようですし、ただ単に、経験少ない攻
が一人でテンパっているだけの一方通行な関係に思えてしまっ
たので、もう少し、過去の日向の気持ちが解る話から丁寧に読
みたかったなという感じがしました。

そして、もう1本の『ギリギリジリジリラララライフ!』は、
日向の同僚で友人の秋山と、恋人との馴れ初めの話。
卒業も危ういというのに補習をサボっていた桐島は、化学の秋
山に見つかってしまい、秋山の自宅で勉強をさせられることに。
最初は嫌がっていた桐島だったが、卒業が近付くにつれ・・・。
というわけで、ヤンチャだけど実は素直な生徒と、熱心に指導
する先生だけど実は・・・という二人でした。

これは表題作の方で、秋山に元教え子の恋人がいるというのが
チラリと出ていたので、恐らくスピンオフで来るかなと思った
らやはりでしたが、こちらの方が雰囲気重視が少ないし、そん
なに長くない話ながら惹かれていく過程も丁寧に描かれていて、
結構面白かったです。だけどやはりこれも、若者のヒステリッ
クな叫びがどうにも苦手で。叫ぶ前に相手に説明を求めろよ・・・
と思ってしまってですね。ここのカップルも、男だということ
に関しては、無問題なんですねw

まぁでも多分、キャラの好みの問題もあるでしょうし、私が細
かい部分を色々と気にしすぎなのかもしれないので、サラッと
読み流せる方なら、普通に楽しめるかと思います。
どうも今回私は、あまりヒステリックな子が得意じゃないこと
もあり、ちょっと上手くいかないくらいで叫ぶなよ若者・・・と
いう場面が気になってしまったようです。ここを、熱いな若者!
と捉えられる方にはいいのかなと思います。


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。



↓ ランキング参加中です
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ







スモーカーズメランコリー/鳥海よう子 【BBC】


〔2012/5/10〕

★★☆☆☆

会社の喫煙所で毎日会う男・・・。上から目線のタメ口で、大事な
トコははぐらかすくせ、無防備に甘えてくる。男で30過ぎた上
司の友人。ハイリスクな関係に警告がなっているのに・・・その首
筋のホクロから目が離せない。飄々としたオジサンに振り回され
る若手リーマンの葛藤! 期待の新人初コミックスv

初コミックスの作家さんです。
表題作は全3話。違う部署の課長・大場と喫煙所で会う若手の
野瀬が、こんなオッサン相手に何でときめいちゃうんだろう・・・
という話。

絵に色気があって、キャラも面白くて好きなんですが、どうに
もこの「友人以上、恋人未満 俺の心は、よくあるラブな過程の
アレ。」など、ポエムチックでちょっと気取った感じのモノロー
グがあったり、雰囲気で進んでいく部分があるのが体質的に受け
付けなかったりして。しかしオッサンは本当に可愛いので、ちょ
っとした萌えの仕草を組み込むという点では、中々面白い作品
でした。

気になったのは、1話目で貰い火をするシーンがあるんですが、
貰う方が吸い込まなければ火は点かないような気がするんですが、
どうなのかな?私も吸わないので不確かですが。(一応、描き下
ろしでは吸って点けてましたね)お互い吸ってる状態で、片方の
頭がちょっとナナメってるのが萌えるんですけどね〜w  
乱れた髪を「直して」と頭を突き出すオッサンが可愛いv

2話目は、追いかけるのが空しくて?禁煙してみた野瀬という話
のようですが、真意も二人のやり取りの部分も、何かいまいち良
くわかりませんでした。

3話目は、前半はキュートなオジサンの魅力満載で楽しかったで
す。しかしやはりシリアスな部分になると、何だか良くわからな
い感じがするのは私だけなのでしょうか。ジャンケンのくだりも
少々意味が・・・。
ただやはり全般に、ヤンチャなところがあるオッサンは本当に可
愛くて好きなキャラでしたv

『まどろむ秤が今動く』はマフィアの話のようなんですが。すみ
ません、全然意味が解りませんでした。最後が幸せそうだったの
は良かったです。

『土曜日22時の終演』『土曜日22時の遊戯』は、SEの長谷川と
弁護士・秀二というセフレで危うい関係の二人が熱い夜を・・・と
いう、エロがメインの話。特に前半は、ストーリー的には う〜ん
という感じでしたが、色気があるのでまぁ面白かったです。

全体的にお茶目な表現の部分ではかなり好きで、本編終了後に
チラッと描かれているオマケの2コマ〜4コマの漫画なんか、
どれもププッとくる感じで好きだったんですが、どうしてもシリ
アスな部分のノリが合わないというか良く意味がわからないこと
が多くて。私の読解力の無さもあると思いますが、好みは分かれ
るんじゃないかな〜と思います。まぁでも、とても初コミックス
と思えないような、貫禄のある作風でしたので、次回も楽しみに
したいと思いますv


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。



↓ ランキング参加中です
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ







| 1/1PAGES |




イトラコナゾール