selected entries

SEARCH THIS SITE.

  qrcode

categories

archives

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -





なんでそんなにかわいいの/蜂田キリー 【B's-LOVEY】


〔2013/12/14〕

★★★☆☆

老舗旅館の跡取り・龍は、お目付け役の日夏と同居中。ずっと
日夏のことが好きだったけど、日夏は龍の兄・燕を想っている。
告白もできず、独占欲ばかりが募ってゆく龍は、日夏をめちゃ
くちゃにしてしまいたいとまで思い詰めるようになり・・・!?

3カップルの話を収録。
老舗旅館の跡取りだった兄・燕が1年ほど前に家出してしまっ
たため、高校卒業後に旅館を継ぐことになってまった龍が、お
目付け役として同居している同い年の日夏のことをずっと好き
で我慢しているんだけど、日夏は昔から慕っていた燕のことが
好きなようで、もやもやしてしまって・・・という高校生同士の話。
うんまぁ、普通に可愛くて良かったんですが、何かありがちで
物足りなかったかなと。

『ヒナ鳥のゆくえ』(前後編)は、その兄・燕が若旦那として
働き始めた頃にお客さん・花鶏と出会い、普段は外面がいい燕
が彼の前でだけは本性を出せるようになって・・・という、どうし
て家出をしてしまったのかが判る話。
たまにしか会ってないのに?と恋愛という部分では少々疑問が
ありましたが、まぁ面白かったです。ロマンチックでいいと思
いますが、良く考えたら何の準備もなしにそんな大きな決断さ
せちゃう花鶏も、大概無責任な気がしますがw

『くちびるまで何センチ?』『恋になるまでどれくらい?』は、
子供の頃からカフェの店主・茉也(24)のことを好きな高校生
の正臣(16)。だけど茉也には好きな人がいるようで・・・という
話。正臣(龍とは親友)がちょっとオバカさんで真っ直ぐで可
愛かったです。じっくり時間をかけて、茉也の気持ちも変化して
いったようですね。

全体的にサラッとまとまっていて読みやすかったし、どれも可
愛い話で良かったことは良かったんですが、あまり特徴的な
部分がなく、何となくいまいち盛り上がりに欠けるかなと。
一応少し乙女チックな感じではあるんですがキュンとまでは行
かなくて、ストーリー的にも盛り上がりに関しても、個人的に
はもう一声という感じでした。初心者の方には好まれそう。


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので参考にしてみて下さい。



↓ ランキング参加中です
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ







星空のキリトリ線/蜂田キリー 【BBC】


〔2013/9/10〕


★★★☆☆

憧れの画家・相馬先生とお近づきvになれた七鳥(ななお)。
先生の超味覚オンチを治すため、七鳥は“餌付け”を始めたのだ
けど・・・「お腹いっぱいになるとセックスしたくなる」・・・先生
ってば、変人さん!?さらに、先生には付き合っている人がい
ると知り傷つく七鳥は・・・!?
他、従者×王子の禁断の恋、りんご農園の恋など、色々な職業
男子が切ない恋を実らせるラブコメ集v

3冊目のコミックスで、5作品を収録。
専門学校の写真課に通う七鳥は、中学の時にとある高校生の描
いた星空の絵を見て以来、彼に憧れていた。するとある日偶然
にも、絵画課に、その絵を描いた相馬が講師としてやってくる。
お近付きになり段々仲良くなるうちに、先生に惹かれる七鳥だ
ったけど、先生には大事な人がいるようで・・・。
七鳥可愛かったですね。最初に食堂で、まったく女子はと言い
ながら近付いていくところとか、度々オバカさんな感じが漏れ
ていてほのぼのしました。ただちょっと、誤解してしまうくだ
りがありがちだったかな〜っと。攻は、遠まわしじゃなくてち
ゃんと告れや!というw それ以外は好きでした。

『のこさないでね』は、宅配ピザのバイト・雪人が、超大金持
ちで浮世離れした宗吾のところに、週一で配達をするようにな
り・・・という話。ピザが来て喜んだりと、宗吾のズレっぷりが
楽しかったです。しかしまたこれも誤解が・・・パターンだし、
宗吾ってこんな性格だったんだという意外な突き放しや、性急
な展開も気になってしまったかな。もっとのほほんボンボンな
ままで良かったのにな〜。

『指先の密度』は、クインシー王家の第二王子・アゼルが、自
分に媚びない無表情な料理長・ヒースのことを気に入って側近
にしてどんどん好きになるけれど、ヒースが自分のことを面倒
くさいと言っているのを聞いてしまって・・・という話。
まぁまた何かパターンが似てると思うんですがw、アゼルが可
愛かったのでいいかなという感じです。

『手のひらの密度』は、『指先〜』でも登場していたアゼルの
兄・マリノと執事・シンという、お互い両想いなのにそれが恋
だと気付いてなくて、天然ラブラブな二人の話。
先程のを読んで、兄も可愛らしいな〜と思っていましたが、こ
こまでぽややんさんだとはw ほのぼのカップルでした。

『りんごの嫁入り』は、体が弱くしばらく親に田舎で静養する
ように手配されてしまった、ひねた性格の凛吾が、最初はお世
話になるりんご農家の青汰に懐こうとしなかったものの、作業
を手伝うようになって・・・という話。
え、え?何故キスした? 攻はもう少し自制できる人かとw
まっでも、ラブラブで良かったです。

ちょいちょいツッコミたくなる感じはありましたが、サクッと
読めて楽しかったです。概ね、攻が何かちょっと解らない性格
なのでモヤッとしますが、受が可愛くてほわほわしてるのがい
いなと。なんやかんやで和みましたv


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので参考にしてみて下さい。



↓ ランキング参加中です
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ







おまえのせいだ!/蜂田キリー 【BBC】


〔2013/7/10〕


★★★☆☆

「ユキが女だったらな・・・」女子に大人気の幼なじみ・眞二か
ら言われた言葉。モヤモヤした気持ちを抱えたまま、初めて訪
れた彼の部屋で見つけたのは女子の・・・制服!?思わず身に着
けた幸春は眞二に目撃されてしまい、そのままエッチに突入・・・!!
モテ男の頭の中は、かわいい幼なじみの淫らな妄想でいっぱい
でしたv 表題シリーズ他、キュンH満載v

2冊目のコミックス。デビューコミックスを読んだのは、つい
最近のような気がしていましたが、もう1年4ヶ月も経過して
るんですね〜。おっかしいなぁ〜w

表題作は描き下ろしも含めた全5話。
女の子をとっかえひっかえのモテる眞二と幼馴染の幸春が、眞
二への想いを自覚。実は眞二も幸春のことが好きで、普段から
幸春でエロい妄想をしまくっていたらしく・・・という、オバカ
さんな高校生同士の話でした。
うん、可愛くて楽しかったv 眞二の、無表情なイケメンの皮を
被った変態っぷり、タチの悪さにニヤニヤと。特にお風呂での、
一旦下手に出ておいてからの主導権握りっぷりが印象的でした。
思ってることがそのまんま顔に出ちゃってる幸春も素直で可愛
いですね。幸春は今後も、こういう風に振り回されながら、ど
っぷり愛されまくるんでしょうね〜。「お前ホント 馬鹿みたい
にオレのこと好きだな」・・・お前もなw

『レイニー・アワー』『ミルキー・アワー』『ラブミー・アワ
ー』は、鹿嶋と若名という高校生カップルが、雨宿りでいちゃ
いちゃしたり、鹿嶋の部屋でアイス食べながらいちゃいちゃし
たり、喧嘩して仲直りしたりという他愛もない話。
『秘密のいいなり』は、家庭教師の馨と2コ下の慧という、年
下男の独占欲的なものが表現されたシリアスエロな話。
『さわってもいいよ』は、爽やかイケメンな木縞のことが好き
でダメ元で告白し、付き合ってもらえることになった毬崎は、
まだ自分の片想いだと思っているけど・・・という大学生同士の話。
ただの痴漢プレイ(ってか、周りからバレバレだと思うw)の
話かと思ったら、どうやら設定としては肉食系襲い受だったと
いうことですが、本編では判らんw

短編はどれも、話の内容としては特筆する部分は無く、できれ
ばもう少し長い話で読んでみたかったなという感じはしました
が、エロくて甘くて、雰囲気としてはいいんじゃないかなと思
います。ま、表題作が一番面白かったなということでv


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので参考にしてみて下さい。



↓ ランキング参加中です
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ







拾ってください/蜂田キリー 【BBC】


〔2012/3/10〕


★★★☆☆

ボンクラ社長の柊二郎が冬の寒い公園で拾ってしまったの
は、超天然男・千晴。キレイな顔してズレまくった言動を
する千晴を放っておけず、柄にもなく彼の世話を焼くよう
になった柊二郎。千晴と過ごす時間は思いのほか温かく、
彼の存在がどんどん大きくなっていって・・・!? 表題作他、
エロカワ読み切りも盛り沢山v

表題作は全3話。会社社長の柊二郎が、近所の公園のベン
チで誰かに拾われるのを待っていた千晴にうっかり声をか
け連れ帰ってしまい、そのまま流れで同居生活をすること
に。やっかいなものを拾ってしまったと思う柊二郎だった
が、次第に千晴との生活が楽しくなってきて・・・という話。

千晴がとにかく天然ぽややん・・・というか頭もあまり宜しく
ないようでw さすがに三次元では出会いたくない相手です
が、やはりBLの中ではこういう子、可愛いんですよね〜v
いいボケっぷりにほのぼのしちゃいました。

1話目はそんな感じで、二人の出会いの話。千晴が出て行
きそうになったところを引き止めて、再度同居へという感
じですね。Hの時「おかえり」に「すき」と返す千晴に、
柊二郎が心の中で「そこはお前「ただいま」だろう?」と
つぶやくのが好きでした。

2話目では、千晴のホームレスの先輩・あおが登場。もう
すっかり千晴にメロメロの柊二郎が楽しすぎるw 甘々大歓
迎〜v あと個人的には、あおの相手は みーちゃんという名
のオッサンが良かったw

3話目は同居生活も1年経った頃。柊二郎が風邪をひいて、
千晴にうつしたくないためちょっと冷たくしてしまい・・・と
いう、バカップルにニヤニヤの話。

全体的に、話としてはそんなに珍しいものは無かったですが、
コネタが可愛くてアハハと笑ってしまう中に、色気もちゃん
と発揮されていて、中々充実してる感じでした。表紙からし
て何かいい感じだったので期待してましたが、中の絵も可愛
くて読みやすくて結構好きなタイプでしたv

『週末の恋人』は、1コ上の先輩・崇明とラブラブの朋央だ
ったけど、先輩が県外の大学に行くと言い出して・・・という
高校生同士の話。朋央が一人でお道具プレイというだけの話
でしたが、オバカっぽさが可愛くて、ほのぼのしました。

『先生なんかだいきらい』『やっぱり先生なんかだいきらい』
は、数学の久瀬原先生のことが本当は大好きなのに、大嫌い
と否定してしまう、素直じゃない生徒・浅木という話。ちょ
っぴり雰囲気BL的な、不思議ちゃんなノリでしたが、ラブく
てニヤニヤ〜としちゃう感じ、先生が溺愛してる感じに萌え
でした。

そんなわけで、表題作以外の短編2作品はエロがメインな感
じだったので結構サクサクッと終わってしまった感じでした
が、表題作は中々強烈なキャラで面白かったです。全体的に
アホさの表現がキュートでいいですよね。これは今後も期待
できそうな作家さんではv


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。



↓ ランキング参加中です
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ







| 1/1PAGES |




イトラコナゾール