selected entries

SEARCH THIS SITE.

  qrcode

categories

archives

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -





謎に恋するおとしごろ/秋葉東子 【Chara】

〔2014/10/25〕

★★★☆☆

「実はオレ、殺し屋なんだ・・・」中学の同窓会で、美貌の男に
衝撃の告白をされた弁護士・門脇。友人の田丸だと名乗るけれ
ど、昔の面影のカケラもない!?怪しさ全開の男に最初は警戒
するけれど、次第にそのミステリアスな魅力に抗えなくなって
・・・!!フツーじゃない恋愛のドツボにハマる弁護士と、謎フェ
ロモンを放つ美青年のラブ・バトルロイヤルv

Charaに掲載の表題作と、BLinkとDariaで掲載の2作品を
収録した1冊。
この作家さんとはあまり好みが合わない方なんですが、今回は
自分的に良い詰め合わせでしたw 面白かったです。

表題作は3話。
昔から秘密めいた女性に弱い弁護士の門脇は、十数年ぶりに再
会した自称中学の同級生・田丸のミステリアスなところに惹か
れてしまって・・・という話。
弁護士なのに色々ショボい攻が笑えましたw それを知ってて
攻の前に登場した受の入念さw

『優しくしてよ。』(全2話)
小3の時からの幼馴染で、見た目そっくりな双子、昴と隼を
簡単に見分けられるのは謙吾だけ。だけど実は謙吾は二人を
匂いで判別していて、兄の昴からだけ甘くて良い匂いを感じて
いる。今ではすっかりその匂いに欲情するようになっていて・・・
という高校生の話。
隼の方だけが事情を知っていて、昴にバレまいと苦悩する謙吾
がアホで面白かったです。無邪気な昴に翻弄されててw
しかしここで終わりとは残念過ぎる〜。もっと読みたかった。

『肉・草食系男子の恋愛事情〜大学生編〜』
合コンに出ては振られてばかりの柏木が、イケてていい奴なの
にずっと彼女がいない草食男子・穂高に出会いを演出してやろ
うとしたところ・・・。
しれっとした顔して、魔術師でスナイパーだったとかw 一人空
回りの柏木もオバカさんで面白かったです。これも続きが欲しい
ところ。

というわけで、全体的に良い意味でしょうもなくって、諸事情に
読んでてこっちもまんまと、エー!?っとなっちゃう話ばかりで
楽しかったです。変な体質の攻シリーズで、もっと色々描けそう
じゃないですか?w ぜひお願いしたい。


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので参考にしてみて下さい。



↓ ランキング参加中です
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ







新入社員のしつけ方/秋葉東子 【花音】


〔2014/4/28〕

★★☆☆☆

「人事部のひとってそんなことも答えられないんですか?」
マジメが取り柄の人事部5年目・水守(童顔)は、今年度の
新人研修が憂鬱だった。就活セミナーの時にとんでもない失
礼発言をした態度もカラダもでかい新入社員・槇村がいるか
らだ。でも、なぜか水守だけにつっかかってくる槇村がヤキ
モチ・・・みたいな態度を取りやがるから、男同士だっていうの
に何かが生まれてしまいそうで・・・!?
クーデレ新入社員×マジメ人事部先輩編ほか、ドS眼鏡上司×
空気が読めない新入社員編も収録!仕事もデキるサラリーマン
達の社内恋愛事情v

初花音。前半3話があらすじの、人事部5年目・水守と新入社
員・槇村の話。当初は何かとつっかかっていた槇村が、実は
水守が意外に色々と考えてくれているできる人だと知り、態度
を改めると共に恋心を・・・という話。

このやんやと言い合っている作風が好きという方も多いと思う
ので、好きずきかなと思うんですが・・・
どうも今回も私は、萌えみたいなものが一切感じられずいまい
ちでした。ただの会社の話としては普通にテンポが良くて読み
やすくて悪くないとは思うんですが、これで何故恋に発展して
いくのかな〜という、肝心のところに共感できなくて。男同士
ということにも迷いがなく、考えさせられるような部分もない
ので。

後半2話は、水守の同期で広報部の室井と、空気読めない系
新入社員・今城の話。元気だけはある礼儀知らずな今城がアホ
可愛かったです。これで社会人なのかと思うとありえない感じ
ですが。しかしあっという間に関係が進展しちゃったことにび
っくりだし、結局攻のドSっぷりも特に味わえなかったなと中
途半端な印象。まぁどちらかというと表題作よりこちらの話の
方が好きでしたが、いずれも自分の求めるBLとはちょっと
違うかな〜という感じでした。すみません。


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので参考にしてみて下さい。



↓ ランキング参加中です
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ







天然素材のきみとぼく/秋葉東子 【ルチル】


〔2014/2/24〕


★★★☆☆

天然受難体質の高校3年生「たっちゃん」こと九条達樹の宿
敵は、人気プロサッカー選手の綿貫博文。達樹が小学生の頃
に運命の出会い(!?)を果たしてからというもの、どんな
に嫌がろうと邪険に振り払おうと構ってくる博文だったが
その理由とは・・・!?超ド級の天然・たっちゃんVS無自覚な
人タラシ・博文。ふたりの勝負の行方は!?

前作『俺を愛してもいいんだぜ?(全2巻)』のスピンオフ
で、由宇に懐いている三年生の達樹と、達樹を子供の頃から
知る由宇の兄でサッカー選手・博文の話。
前作はドタバタしてるだけでBL要素も無くて、正直あまり好
きな作品ではなかったんですが、その1巻の中でこの二人が
出ていて、むしろこっちの続きが気になる!と思っていたの
で読めて嬉しいです。しかも期待通り楽しかったし、ちゃん
とラブにも発展したしv

というわけで、一緒にいると何かと不運に巻き込まれたりし
たせいで、博文のことを嫌っている鈍臭い達樹が、構わずど
んどん寄ってくる空気を読めない博文に苛つきながらも・・・
という、人の話を聞かない天然×ピュアな天然ツンデレちゃ
んの話。
トラウマのあるリレーで、転びかけながらも立て直した達樹
が可愛くてウケましたが、それを見て、練習の成果が出たな
と喜ぶ博文も大概天然というw なんだかんだでいい具合に融
合している二人が面白かったです。

博文の高校時代からの友人である沢渡先生に、博文と親しく
しているため嫌われてるのに、自分のためを思って厳しくして
くれる先生カッコイイ!と思い込んじゃってる達樹が、非常に
アホで可愛かったです。しかし沢渡先生、私もてっきり博文に
対する恋心で、達樹にあんなに嫌な態度ばかり取っていると思
っていたんですけどね。達樹の方から博文に付きまとっている
と勝手に思い込んでいるこの人も天然だった・・・ということなん
でしょうか。達樹が嬉しそうに慕っていただけに、正直非常に
胸糞悪いキャラで、最後まで好きになれませんでした。

普段はあまり、きゃんきゃん吠えるタイプの受はそんなに好き
じゃない方なんですが、調子のイイ博文にいい具合に包み込ま
れている感のある達樹は気の毒可愛くて、ほのぼのしました。
このカップルはまだ続きを読んでみたいくらい。


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので参考にしてみて下さい。



↓ ランキング参加中です
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ







俺を愛してもいいんだぜ?(2巻・完結)/秋葉東子 【ルチル】


〔2013/1/24〕


★★☆☆☆

眉目秀麗で運動神経抜群な二階堂誉が一目惚れしたのは、
とっても地味〜で普通な綿貫由宇。断られてもかわされて
も、めげずに由宇へのアタックを続けるホマレ様だったが、
ある日、階段から落ちて記憶喪失になってしまう。由宇に
愛を囁かなくなったホマレ様は、とってもマトモで、すご
くすごーくいい奴なんだけど、なぜか最近、由宇のご機嫌
が悪いような・・・・・・!?

前回もやや微妙だったこの作品ですが・・・お好きな方には
申し訳ないですが、私は全くハマりませんでした。
話としては、あの常に俺様なホマレ様が、階段を落ちて記
憶喪失になり、由宇にしつこくしていた記憶をなくし、マ
トモな人になって・・・という感じですね。

しかし何か、本当にそれだけでしたね。マトモになって
迫ってこなくなったホマレ様に安堵・・・という話がひたす
ら続くだけで、個人的には読みながら飽きてきてしまいま
した。で結局、最初と何も変わってないし、進んだと言っ
てもほんの0.5歩くらいでしょうという感じで。

秋葉さんなので、1巻の感じからも、そういうラブな展開
にならないエンド濃厚とは思っていましたが、本当にそう
なるとは。自分としては、萌えを感じる部分がひとつも無
かったです。というか、BL・・・かなぁ・・・。こんな関係で
も何とかしてくっつくのがBLのような気がするんですが・・・。
このドタバタを楽しめるという方にはいいのかもしれない
ですね。自分は画面的には好きなんですが、基本的にドタ
バタノリも割と合わない傾向にあるので、今回は中々厳し
かったです。辛口ですみません。


あとどうでもいいですが、手書き文字で「輝き」の左側が
「米」になっていたことに少々驚きました。


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。



↓ ランキング参加中です
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ







モバイルスイートハニー/秋葉東子 【ディアプラス】


〔2012/6/30〕

★★★☆☆

彼女いない歴=年齢の理工学部の由井は間違いメールがきっかけ
でできたメル友のミキに夢中。そんな時、同じ大学で文学部のモ
テイケメン・十時(とどき)が 誰かとのメールに一喜一憂する姿
に親近感を覚え・・・・・・!?
文系モテ男子と理系非モテ男子のアナログ×デジタル混線ラブv

あらすじの二人の話が3話と、その友人だったりの話が3話で、
大学の知り合いがあっちもこっちもフォモという1冊でした。

『モバイルスイートハニー』は、非モテメン(当然童貞)の理工
学部の由井が、文学部のモテ男・十時とは到底解り合えないわ〜
と思っていたら、最近夢中になっているメル友・ミキ=十時とい
うことが判明。こんなイケメンが自分のメールや言動にいちいち
可愛い反応を見せるのも悪くないなと・・・という話。
正直、男相手に唐突にキスするのが、???という感じでしたが、
由井のガッとしたキャラが楽しかったです。
用語が古いな〜(ちょっと恥ずかしいな〜)と思っていたら、あ
とがきにも書いてあったように2009年の作品なのでしょうがな
いですね。

『アナログスイートダーリン』は、十時に惚れられ付き合うこと
にした由井だけど、何かとリア充との壁を感じる毎日。しかしあ
る日、十時からラブレターが届いて・・・という、作戦なのかと思い
きやあくまで素直に由井に好かれたいと思っている、十時の意外
に乙女な部分を知るたびにどんどん可愛く思えてくる由井という
話。物事を別の方向に捉える二人の違いが面白いですね。
女の子に頼られてる由井を見て、ふてくされる十時が可愛いw

『デジタルスイートラバーズ』は、十時に夏休みに1泊で遊びに
誘われた由井だったけど、恋愛経験ゼロの由井にとっては、とん
でもなく高いハードルのためお断り。そんな時、女の子達に誘わ
れた合コンに十時の元カノが来ると聞いた由井は、先に踏み出す
きっかけになればと一人参加してみるが、逆に自信がなくなって
・・・という話。言葉を濁さずガンガン進む十時がウケますね。イケ
メンとバカが紙一重というかw

『返却不可の恋』は、司書・高瀬のことを、最初は感じが悪い人
だと思っていた西野(由井の友人)だったけど、本好き故に本の
話になると可愛い反応を見せる高瀬から目が離せなくなって・・・
という、こちらも理系と文系ラブ。落ち着いた年下とワタワタす
る年上という結構定番な感じですが、楽しかったです。

『ロマンティックあげるよ』は、フランス人留学生・ベルナール
と同じゼミの沢渡という文系同士ラブ。フランスでは物足りない
とフラれていた彼も、日本では王子様かよ!みたいなことになる
んですね〜。ワタワタしっぱなしの沢渡が可愛いv ここはこの先
の、ベルが溺愛しまくりなところまで見てみたかったですね〜。

『コイビト採用試験』は、就活中の誠が面接に行ったら偶然にも
面接官が5コ上の恋人・関根で、後日不採用だったことから、恋
人としての自分も否定されたようで落ち込むが・・・という、就活の
ストレスであれこれ考えちゃう、可愛いオバカちゃんの話でした。
大泣きしちゃうとこから、不採用の理由を聞いて赤面してるとこ
ろまですごく可愛かったですv こんの、バカップルがw

そういうわけで、先日読んだばかりの『秘密が花園』に続き、こ
ちらもどんどこどんどこフォモが増えていきましたがw、どのカ
ップルも楽しかったです。普段秋葉さんのツンツン受があまり得
意じゃない自分は、今回は一人もいなかったこともあり、これま
での作品の中で一番好きな部分が多かったような気がします。


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。



↓ ランキング参加中です
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ







秘密が花園/秋葉東子 【Chara】


〔2012/6/25〕

★★★☆☆

女子だらけの高校に入学しちゃった男子7人。ハーレムを夢見る
女好きのチャラ男・入江は、 人気No.1の超イケメン・古賀が気
に食わない。いつも余裕の古賀を陥れようとしたら、逆に 「古賀
は入江が好き」という噂を流されて・・・!?清らかな乙女の園で
繰り広げられる、男同士の 恋の攻防戦!!非日常ハイスクール・
ラブv

本年度から女子高から共学になった桜塚高校に入学したものの、
男子はたったの7人で・・・という1冊丸ごとこのシリーズ(全5
話)ですが、表紙であらすじの二人の前に別のカップルの話が2話。

女子高から共学になった桜塚高校に入学した矢尾。しかし学年の
男子はたったの7人で、クラスにもう一人の男子・瀬川がいるこ
とがせめてもの救い。女兄弟の中で育ったため女に夢を見ていな
ければ扱いにも慣れている矢尾は、大人しいために女子にイジら
れてばかりの瀬川が心配でしょうがない。そんな瀬川をフォロー
するうちに、男なのに段々可愛く見えてきてしまう矢尾だったが、
自分のせいで瀬川が女子達に、金魚のフンなどと悪口を言われて
いたことで、少し距離を置いてみようとするが・・・。

というわけで、ノンケなんだけど、女子なんかよりよっぽど見た
目も性格も可愛い瀬川のことを少しずつ好きになっちゃったもの
の、簡単に認められなくて避けてしまって・・・という、ガキな攻
と、自分も頼りっぱなしのところを直さなくちゃと健気な受とい
う、既にほぼ両想いの二人が、慣れない学校生活に奮闘しながら
・・・という話でした。

周りを色々巻き込みつつなのが面白かったですね。しかも最後は
ヤケクソか!w 正直この、秋葉さんらしい、常にイラッとして
いる攻の感じはちょっと苦手なんですが、まだ高1のガキだから
というのが頭にあったからか、いつもよりは楽しめました。
まぁ、そんなに簡単に芽生えるかな〜とは思いますが、ファンタ
ジーですからねw

そして後ろの3話があらすじの二人。
女の子大好きで、ハーレムを夢見て入学してきたチャラ男・入江
は、見た目も良いため結構人気。しかしそんな入江以上に人気な
のは、落ち着いた物腰でイケメンの古賀。そんな古賀に勝手にラ
イバル心を燃やす入江だったけれど、ある日ふいうちでキスされ
驚いてしまったことから、女子達に古賀はゲイだと吹聴し、陥れ
て仕返しするつもりだったのに、逆に積極的に来られるようにな
ってしまい・・・という、オバカな入江が墓穴を掘って、賢い古賀に
結局上手いこと絆されてしまうという話でした。

一方的に入江がやんやとやっているのが、オバカで可愛いな〜と
いう感じですね。最初に身体測定で、明らかに女子が古賀にだけ
うっとりしてるのを見て、入江がなにアレ?と言ったら、矢尾が
「あれが養殖と天然産の違いじゃねえの」と答えたのが、正にこ
の二人の「イケメン」の違いを的確に表現していてウケましたw

やはり、ノンケでしかもモテメンなのに、女子そっちのけでとい
う部分に若干の疑問はありますが、きっと何らかのフォモフィル
ターが働いて、男しか見えなくなるのでしょうねw もう少し古賀
の入江に対する想いみたいなところも見えると良かったような気
もします。

というわけで、わずか7名しかいないうちの4名がフォモになっ
てしまったという、何とも楽しい話でした。
しかしいかんせん入学して知り合った程度の人達なので、ラブに
進展したところで、あんまり、あぁ良かったね〜という感動なん
かは無いので、本当にライトな学園BLという感じですね。
どうも自分には秋葉さんの作風が合わないのか、絵の見易さなど
は好きだし読みやすいとは思うんですが、萌えという感覚は沸い
てこないようで。しかしまぁ、必死に恋愛しているところは楽し
めたので、いつもよりは好きな感じでした。


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。



↓ ランキング参加中です
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ







俺を愛してもいいんだぜ?(1巻)/秋葉東子 【ルチル】


〔2012/2/24〕


★★★☆☆

「喜べ、この俺がお前を愛してやるぞ!」なーんてふざけた
ことを素面で言っちゃう困った人、ホマレ様こと二階堂誉。
そんな彼に愛されちゃったのは普通の高校生・綿貫由宇。眉
目秀麗なホマレ様のアタックも「気持ち悪い」と一刀両断す
る由宇に、さすがのホマレ様も戸惑い気味。由宇の平和な学
園生活はどうなる!?

入学式で新入生・二階堂誉に一目惚れされてしまった、2年
の由宇。頭が良くて運動もできて美形と色々と優れている誉
だが、実は変わり者として有名な残念なイケメン。由宇の迷
惑そうな態度にも、一切臆することなく接近してきて・・・。

最初は、あらすじ通り、とても自意識過剰な性格とホマレ様
という呼び名がぴったりのおかしな攻と、そんな攻を華麗に
スルーする由宇の落ち着きが面白くていい感じに読めていた
んですが、何か段々そのキャラのわざとらしさが気になって
きたというか、どこか冷めた感じで読むようになってしまっ
て、次第にあまり楽しめなくなってしまいました。多分、美
形兄姉が出てきたのが何かきっかけだったのと、あといつま
でも由宇が絆されそうにない感じ、攻がおざなりにされてい
る感じが苦手だったのかもしれないです。攻は濃いキャラの
割には、存在感は薄れていったし・・・。
しかし、博兄とたっちゃんの話は好きでしたね。イケメンな
んだけど空気読めない体育会系のバカと、やたらツイてない
ドンクサたっちゃんw 先が読んでみたい二人です。こっち
の二人の方がサクッとラブに直結してくれそうな感じですよね。

あと、短編の『俺のカレシは男前!!』は、小さいけれど男
前の受と、ヘタレな関西人攻という話・・・ですが・・・。すみま
せん。これは表題作以上にノリが掴めなくて、正直何が言い
たいのだろうと、更に冷めた感じで読んでしまいまして。

これはあくまで私の傾向なんですが、基本的にコメディは好
きな方なんですが、どうも秋葉さんのギャグのノリにはこれ
までもついていけてないんですよね。かと言ってラブの部分
はというと、毎回薄いまんまで終わっちゃうので、そこにも
共感できてなくて。絵は見やすくて好きな方なんですが、残
念ながらノリが合わない感じがあるので、まぁ今回はあまり
参考にならない感想となっております。他所では楽しいvと
いう感想も多々見られましたので、もしかするとお若い人と
かにはウケるのかもしれないな〜という気もしています。


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。



↓ ランキング参加中です
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ







オレンジ・デイズ/秋葉東子 【ルチル】


〔2011/2/24〕


★★★☆☆

進学のために福島から上京した栗山は、「橙荘」に
下宿することに。「橙荘」の個性的な住人や、クラ
スメイトとも次第に打ち解けてゆく栗山だったが、
なぜか強面の管理人・黒岩だけは冷たい態度で接し
てくる。しかし、黒岩の態度には理由があって・・・
・・・!?ドキドキの、ひとつ屋根の下ラブ!

東京の高校に通うため、一人福島から上京してきた
栗山は、橙荘で下宿することに。しかしそこにいた
のは、目つきが鋭く感じの悪い、若い男の管理人・
黒岩。他の3人の住人、クラスメイトとも仲良くな
っていく栗山だったけど、黒岩だけはいちいち自分
をバカにしてきて・・・

というわけで、実は東北方面の素朴な子がタイプで、
最初に会った時から気になっているくせに、好きな
子はついイジメちゃうタイプのツンデレ管理人と、
最初は管理人の態度に戸惑い弱気になっていたもの
の、酔った管理人が本音を漏らし、自分のことを好
きだと知ったことから少しずつ優位に立っていく高
校生という、愉快な話でした。

テンポが良く、周りの人達も楽しいキャラで、漫画
としては面白かったです・・・ けど何かこの長いこと
続く、解り合えてない二人の部分が、妙にイライラ
するのは何ででしょうw きっと自分だったら、かな
り最初の方の時点で、この人嫌い関わらない!と思
ってしまいそうなくらい嫌な感じじゃなかったです
か、管理人。そのデフォルメ具合が面白いっちゃ面
白いんでしょうけど、何か訳もわからず冷たく当た
られる方の気持ちになったら痛々しくて、しかも学
校でも訛りをバカにされたりして、何かあんまり気
分が良くなかったな〜。

まぁでも、管理人を上手く操作して、見事手中にし
たときのドヤ顔になりきれてない満足顔wでスッキリ
したので、話としては満足。最終話の、住人全員を
上手く追い出して、二人きりになったという展開は
甘さがあって好きだったので、個人的には早い時点
でもう少しこういうラブ方面にいってくれれば良か
ったんだけどな・・・というのがあります。
このガ〜ッとしてるノリが作者さんらしいとも言える
とは思うんですが、どうも毎回それが色気不足に繋が
っていて、自分の萌えとは一致しないんですよね・・・。
あと、今回はH頑張っちゃうか?秋葉さん・・・と思っ
たら、朝チュンでしたw 予想の範疇w

しかし、アホな南田くん、管理人の親友・芳原、栗山
の友人・菅谷など、他のキャラに笑わせられることが
多く、そういう面では非常に満足。これで管理人がも
う少し大人気のある男だったら好みだったんですけど
ね〜。まぁこういうノリは好きな人も多いので、世間
的には意外に支持されるのかな。
なんだかんだと言ってしまいましたが、楽しかったの
でとりあえず満足です。


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。



↓ 応援クリックお願いします
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ







厄介なおとなりさん/秋葉東子 【Chara】


〔2010/12/25〕


★★★☆☆

ゴミの分別は不十分、深夜の洗濯も当たり前!?
「節約命!」な大学生・三咲の部屋のお隣に越してきた
のは、一見エリート風のイケメンリーマン・大沢。この
人、一人暮らしの知恵もなければ、多額の借金があるの
に贅沢しちゃう天然ぶり!・・・「俺が節約させてやる!!」
見かねた三咲は自ら世話を買って出てしまい!?

1冊丸ごと、この二人の話。
高校の時から一人で生きてきたため、すっかり節約が身
についている大学生の三咲。そんな三咲の隣に越してき
たのは、一見普通のリーマンなのに、2千万円もの借金
があるという大沢。良いスーツを着て、毎日コンビニで
買い物をしてきて、夜中でも平気でお風呂に入ると、全
く慎ましさのない生活を見かねた三咲は、お金を貰って
弁当を作ったりして面倒を見ているうちに・・・

そんなわけで、節約第一でやってきたものだから、クラ
スメイトの誘いも毎回お断りしていたため、友人づきあ
いもないクールな三咲が、ヘタレなリーマン・大沢には
何だか構わずにおれなくなり、次第に独占欲が・・・という
話。

そしてこの大沢。普通に稼いでそうなのに、何故こんな
ボロアパートに?と思ったら、元々ゲイだということを
自覚していたものの、仲の良かった女の子と結婚。結局
別れてしまったけれど、彼女に家を譲り、住宅ローンの
2千万円を払い続けているという、お人よしな部分も。
貧乏で辛い目に遭ってきたために普通で居ることに執着
する三咲を、ゲイという世界に引きずりこんでしまうこ
との責任について思い悩んだり・・・というような、結構し
っかりとした設定になっていて面白かったです。

ただ、普通に漫画としては面白いんですが、どうも萌え
ない・・・ とても優等生な作風で隙が無いのは長所である
けれど短所でもあるな・・・と、また以前の作品でも思った
ことを思ってしまいました。そして隙が無いと丁寧はまた
違うんですよね。三咲がどうやって稼いでいるのか、三咲
を好きだった彼はどうなったのかとか、ご機嫌伺いにと
買ったアイスは何だったんだ?とか、意外と捨て設定が
多いのはどうなんでしょう。

あとやっぱり言い回しがクドいところ、ありましたね〜w
特に怒りモードになると、妙に言葉で納得させようとす
る感じ?個人的に、そんな男 嫌だと思ってるから、余計
クドく感じるのかもしれないw 気持ちがすっと入ってこ
ないんですよね。

まぁでも、お互い両想いだと思っているのに、大沢弟の
邪魔が入って甘くなれないなど、定番ネタながら結構面
白かったですし、秋葉さんにしてはラブを頑張ったなと
いう感じはします。でも温泉まで行ったのにH無しは
無しだよね〜って感じですがw

しかし毎回一応、見た目は全然違うカップリングなんで
すが、不思議と印象に残らないというか、いつも一緒な
感じに思えてしまうのは何故でしょう。そろそろ、ツン
じゃない受を見せていただけると嬉しいのですが。

気付いたらダメ出しばかりになってしまいましたが、普
通にテンポ良く読めて面白かったし、嫌いじゃないです
けどね。


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。



↓ 応援クリックお願いします
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ







その恋にはワケがある/秋葉東子 【ルチル】


〔2010/2/24〕

★★★☆☆

男子校に通う高校一年生の蒼井は、凶暴な中身とはウラハラ
にズバ抜けてキレーな自分の容姿がお荷物で仕方ない。今日
も今日とて、見た目に惹かれて言い寄ってくる男たちを容赦
なく切り捨てていた。そんな蒼井に、淡々と「観察」するよ
うな視線を向けてきた東。他の誰とも違う東の態度に安心し、
すっかり懐いてしまう蒼井だったが!?

前作『人はそれを恋とよぶ』のスピンオフで、冨永の友人・
蒼井の話。
周りが、綺麗というだけで言い寄ってくる男ばかりのため、
ホモフォビアな蒼井は、見かけに寄らず凶暴な性格。ある日
他の奴らとは違う目で自分を見てくる、隣のクラスで生物部
の東と知り合った蒼井は、東と居ることが楽しくなってきて・・・

という、ツンツン美人で猫のような蒼井を、飄々とした東が
いつのまにか飼いならしていっちゃうという、王道学園モノ。
ホモ嫌いなため、中々自分の気持ちを認められない蒼井のツ
ンツンも可愛いですが、常にローテンションで、しかし確実
に手中に誘き込んでいる東のキャラが好きでした。しかも、
父親が留守がちでちょっぴり孤独なんて、反則〜w 真顔で
発情期発言も面白かったです。

周囲の男子どもが、蒼井にあんだけ超冷たく斬られても、ま
たかとうんざりするくらいアタックしてくるのが、何かちょ
っと説得力ないしウザかったんですが、うん、まぁ内容はわ
かりやすくてテンポも良かったので楽しかったです。
しかし、お色気不足だった会長×冨永カップルが、まだだっ
たとは〜w


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。



↓ 応援クリックお願いします
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画へ








| 1/2PAGES | >>




イトラコナゾール